Tuesday, March 3, 2015

爬虫類組織 自民党 電力・ガス事業の自由化という詐欺



自民党の爬虫類人達は、いかにあなたから金を巻き上げ、ユダヤ様に貢ごうかと大忙しで法律改悪をしています。

ニュースで見ると、別にこれといって、あなたに悪い影響は無さそうと感じるでしょう。ところがどっこい!

あなたが毎日使っている電力・ガスを自由化し、投機的なマーケットにしようという魂胆です。

あなたは「自由化」と聞くと、「いいね!もっと自由になるんだね。自由って良い事だよ」と単純に「自由」という言葉を想像するかもしれない。そこが落とし穴なんですよ。ユダヤ爬虫類組織は、常に「自由」「民主化」「民主主義」などのプロパガンダを使い、民衆をミスリードしてきた。彼等の言う自由化とは爬虫類組織化の事であり、民衆から金を搾取する事だ。

昔、米国で「エンロン事件」が騒がれましたが、電力を自由化し、たくさんのわけのわからないユダヤの電力会社が誕生し、電力を投機目的で投資し、電力が高騰して、エンロンという名の会社の株が高騰したかと思えば暴落したという話です。つまりエンロンという会社は、ユダヤの幽霊会社みたいなもので、一時期、電力投資で金を儲け、株を上場し、株式市場で株を売って一儲けしたら、アッと言う間に投資家からの何十億ドルという金と共にドロン!っと姿を消したという事件だ。このエンロン事件で、ブッシュファミリーを含むユダヤ人達は、笑いが止まらない程、大儲けした。ユダヤ達は、これと同様な事を、日本でやろうという魂胆です。

Image result for enron scandal

このエネルギー自由化が始まると、あなたの電気代、そしてガス代はロケットの様に空高く上昇する事でしょう。2倍、3倍、4倍。そして笑いが止まらないのがユダヤ爬虫類組織。

このエンロン事件が起きた頃には、カルフォルニアやアリゾナ州辺りでも、なぜか電力が足りなくなり、わざわざ遠くのワシントン州から電力を取り寄せたりした模様です。というのは、電力が投機目的のために買占めされ、足りなくなったそうです。そうなると、もちろん庶民の電気代は超アップ↑。1ヶ月の電気代が、100ドルから200ドル…300ドルと暴騰していったという。

ただでさえ、厳しい日本の経済状態。あなたの寂しいお財布が、ますます空っぽになっていく

前はレジャーやら、レストランやら、旅行やらに使えたものが、家賃と光熱費でなくなってしまう。その上に、円安で物価上昇。オリーブオイルが50%増し?踏んだり蹴ったりとは、まさにこの事。

↑すべての事業者とは、ユダヤ企業の新規参加者であり、投機目的で電力の買占めをし、電力市場を暴騰させる目的。この法改悪で、聞いた事もない様なユダヤの電力会社が、雨後のきのこの様に、たくさん現れ、電力を争いながら買占めし、国民に供給する電力が減る。そのために、国民はそういったユダヤ電力会社から、高額な電力を買わざるおえなくなる。

↑同様に、ガスについても、市場で投機目的に使われ、ユダヤ新規参加会社により値段が吊り上げられ、あなたは普段の2倍、3倍、4倍ものお金を彼等に払う事になる。

↑「別会社」とは、ユダヤ新規参加会社。この法改悪により、雨後のきのこの様に、たくさんのユダヤのガス会社が現れて、投機目的にガスを買占めするだろう。

↑安倍ユダヤ政権の成長戦略の柱として、ユダヤの成長をリードするエネルギー産業(投機目的であり、そして国民から金を搾取する産業)を作り上げる改革を進めていく。

↑ユダヤにとってはメリット。国民にとってはデメリット。

1 comment:

  1. 安倍が何か政策を打ち出したら
    ユダヤに貢献をする為って思った方が良さそうですね。

    ReplyDelete