Sunday, March 1, 2015

レプティリアン エリザベス女王のエージェントMI5が私のサイトに注目!


いつもはイギリスからのアクセスは、ほとんど無いのに、今日は41アクセスもありました。きっと、バッキングハム宮殿の最上階からエリザベス女王の食料となる青年が脱出してる記事が目を引いたのでしょう。

もちろん、そのイギリスからのアクセスは、普通の人々ではありません。エリザベス女王のエージェントMI5が、私のブログを監視しているんですよ。

最近では「エリザベス女王は人喰いレプティリアン」という真実が、多くの人々に知れ渡ってきています。

ダイアナ妃が「エリザベス女王とその息子達が、2人の青年達を生きたまま、レプティリアンにシェイプシフトしながら猛獣の様に食べた」と彼女のカウンセラーに暴露し殺された。

エリザベス女王の植民地のカナダでも、生き残ったインディアン達が「エリザベス女王が彼等の全寮制のカトリック・スクールに来て、10人のインディアンの子供達を連れて行ったが、戻ってきたのはたったの4人だけだった」と証言している。つまりエリザベス女王御一行に6人のインディアンの子供達が食べられてしまったという事だ。

もちろんMI5自体も、レプティリアン達の組織であり、そこで働いているエージェント達も、皆、人喰いレプティリアン達だ。

どうやらバッキングハム宮殿の最上階は、食料用の青年達が拉致されているフロアであり、あの青年は、ベッドなどにあったシーツを繋ぎ合わせて、あの脱出ロープを作った様子だ。よっぽど切羽詰っていたという事だ。食べられるか、それとも命がけの脱出か?彼は命がけの脱出を選んだ。

近日、イギリスでは、イギリス王族を中心とした悪魔主義者達の記事がネットを賑わしており、残虐な殺人の手口が公開されている。その様な悪魔主義者(=レプティリアン)は、世界中に散らばっており、世界の人口の少なくとも15%は、人喰い爬虫類人達という事だ。

彼等はあの手この手を使って青少年を誘拐する。その誘拐魔は、児童相談所のエージェントだったり、警察官だったりする。そして一回誘拐されてしまうと、レプティリアンの餌食になり、二度と帰って来ることは無いという。

エリザベスという名前はElizabethEl-liz-a-beth A New Lizard Birth → 新しいトカゲの誕生という意味だ。
Image result for queen elizabeth reptilian

10 comments:

  1. 図星だから見張ってるんでしょうね。

    これも元記事の方は消えてます。http://blog.goo.ne.jp/grasshouse001/e/7bfd7822a01542d16519481f0988a225

    きったない歯ですね。
    http://uploda.cc/img/img54f3736674373.jpeg

    鋭い牙です。
    http://uploda.cc/img/img54f3738c7c620.jpg

    指が4本に見えます。http://melodyfair.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=10569493&i=200912/17/29/d0148729_22355410.jpg

    ReplyDelete
    Replies
    1. 虎猫さんへ
      女王ではなく悪魔の画像ですね(;´・ω・)。

      ベネディクトの爺さんの顔もまさに悪魔の化身!
      知人で、キリスト教が好きな方は
      「優しいお顔」って言っていますがいつも「どこがじゃ!?」と思いながら聞いてます。

      Delete
    2. 猫山さん、確かに!
      ベネディクト爺さん悪魔ですね!(*_*)

      人間どころか聖人扱いされる事にビックリです。
      http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/cd/3be330bc66592b78b95b617dd28b411f.jpg

      サンタに扮して食べる子供でも狙ってるんでしょうか。
      http://blog-imgs-30.fc2.com/g/a/i/gaitamerenkinjyutu/20081224220002.jpg

      目つきも歯もいかにも人肉喰らってそうですね。
      https://mobile.twitter.com/stanengler/status/300938527795970048/photo/1

      Delete
  2. 「どうやらバッキングハム宮殿の最上階は、食料用の青年達が拉致されているフロアであり」
     どうやったら捕まっている青年達を助けてあげられるのでしょうか?ここまで分っているんですから、なんとかしてあげたいです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. こんにちは(*‘∀‘)。
      やっぱり、情報拡散で一人でも多くの方に知って頂くことでしょう。
      そして各人が疑問を持ち、自らネットなどを駆使して情報の正確さを確かめて行くことがやがて救いに繋がるように感じています。
      拡散が地球上に広がり、声を上げられることを悪魔は恐れていると思います。

      Delete
  3. 悔しい・・どうしたらこの現状を変えられるのか。
    国が相手ですからねえ・・
    銀河連邦は国の上層部をやらないんですかね。
    バッキンガム宮殿の地下から煙がもくもくってことには
    ならないのでしょうか?
    日本の神社は結構焼いていますが・・苦笑。

    ReplyDelete
  4. 英国女王の旦那さんは人間とかけ離れた顔つきですよね。カミラさんの親族も見た目が異常です。
    どうせならもっと良さげなホログラムを被れば良かったのに。隠しきれない凶悪なものがあるのでしょうか?

    レプさんはじめ、英国王室や闇の勢力を暴露する方々が続いているので地球が緩やかに変化しているのを感じられます。とても嬉しいことですね。
    日本皇室の闇も世間に曝されるように願います。

    ReplyDelete
  5. やっぱり、安○も観音もレプティリアン?
    http://sago.livedoor.biz/archives/51819352.html

    ReplyDelete
  6. 女王の正体については異論ありませんが、人間でないならば、人間を縛るために作った法律は適用されないので、法を理由に拘束はできないと思います。現に裁判はあったけれど、全く効力がなく、無視となりました。

    人間ならば非道とされる行為でも、人間でないならば当たり前の行為です。

    日本の場合だと、天皇が非道な事ことをしても、拘束できないような法律の仕組みになっています。

    ReplyDelete
  7. 王族会議というのがあるそうですが、戦争は全く無くならないですねぇ。。

     今日は、「早く助けに来て下さい。」と言われましたが、一方的に拉致された人々なのか、戦地に近づき過ぎて、勝手にとっ捕まった輩なのか、わからないですが、世界中に拘束されている方々は多そうですね。北朝鮮もまたミサイルを発射するたびに、安倍軍事政権が刺激され、益々拉致被害者の帰還が遠のきそうで憂鬱です。

     エリザベス女王は最近とても綺麗なドレスを着ているのがニュースで流れましたが、上品な老婦人という感じでした。イギリス王室は今イメージ戦略に力を入れているのですね。イギリス国内でもかなりな人気ということでした。

    ReplyDelete