Monday, January 9, 2017

サンフランシスコ近辺での爬虫類人地下基地一掃による揺れ

http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/#%7B%22autoUpdate%22%3A%5B%22autoUpdate%22%5D%2C%22basemap%22%3A%22grayscale%22%2C%22feed%22%3A%221day_all%22%2C%22listFormat%22%3A%22default%22%2C%22mapposition%22%3A%5B%5B36.34167804918315%2C-123.60717773437499%5D%2C%5B38.35458032659834%2C-119.3609619140625%5D%5D%2C%22overlays%22%3A%5B%22plates%22%5D%2C%22restrictListToMap%22%3A%5B%22restrictListToMap%22%5D%2C%22search%22%3Anull%2C%22sort%22%3A%22newest%22%2C%22timezone%22%3A%22utc%22%2C%22viewModes%22%3A%5B%22list%22%2C%22map%22%5D%2C%22event%22%3A%22nc72750180%22%7D

今まで何回もUSGSサイトは見てきたが、丸は見た事があるが、四角を見たのは初めてだ。一体、何のマークなのか?と詳細を見てみると、震度が?マークになっていた。つまり震度が分からないという事らしい。

サンフランシスコ郊外のサン・ラファエルでの爬虫類人秘密地下基地一掃による揺れらしい。震源の深さは、たったの3kmと非常に浅い。浅い震源、それは100%、光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地一掃による揺れだ。
グーグルマップを見ると、ドミニカン大学脇での震源らしい。私のブログで何回も述べてきたが、どの大学も爬虫類組織の経営。大学は爬虫類人秘密地下基地の地表施設。

一掃の揺れのあった震源地の裏には、広大な丘陵地が広がっている。その地下には爬虫類人秘密基地が広がっている。赤印の場所は、爬虫類人秘密地下基地建設現場となっている採石場。地下基地建設で出てくる膨大な土砂を効率的に処理する事ができる。

こちらが、その採石場のズームアップ

9 comments:

  1. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  2.  マドンナの記事のコメントを成人式の方に入れてしまいました。ごめんなさい。入れ直しておいたので、私の記事でコメント数が増えてしまいました。
     ややこしくなってしまいましたが、申し訳ありません。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 別に気にしなくて良いよ。気楽に行こう!

      Delete
  3. 光の銀河連邦ありがとうございます。

    ReplyDelete

  4. おはようございます♪
    リアルさん‼︎ビンゴです‼︎。

    http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i24268


    ReplyDelete
    Replies
    1. 彼の言う「アメリカ」って、人食い爬虫類組織の事でしょうね。人食い爬虫類組織「アメリカ」のトップのジョン・マケインが、シリアで敵の心臓を取り出し食べていたISISのトップと会談していた写真がありましたからね。米国政府でも、いくつかの派閥があり、オバマ政権とは同調しない影の政権(人食い爬虫類組織)があるでしょうからね。

      今回、トランプを応援していたグループも、人食い爬虫類組織のグループだった。

      Delete
  5. ロシア、トランプ氏の不名誉な情報入手か セックス動画も存在?

    http://www.afpbb.com/articles/-/3113696

    【1月11日 AFP】(更新)ロシアがサイバー攻撃を通じて米大統領選に干渉したとされる問題に関連し、ロシアの諜報(ちょうほう)員がドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領の不名誉な個人・金融情報を入手したと主張していることが分かった。米情報機関の幹部が先週、トランプ氏本人にも伝えた。米CNNテレビが10日報じた。トランプ氏は報道を受けて「偽ニュースだ」などと強く反発した。


    ロシア政府はトランプ次期米大統領が知られたくない個人情報を掴んでおり、トランプを操っているとの疑いを示す元MI6諜報員のレポートをBuzzFeedが公開。

    https://www.buzzfeed.com/kenbensinger/these-reports-allege-trump-has-deep-ties-to-russia?utm_term=.raq4mAAaj

    今のところ怪文書騒動?これが事実ならトランプは米大統領になれない。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ロシア「ヘイ!トランプ。セックスの動画をYoutubeで流されたくなかったら、大人しく、オレ達の言いなりになれ!」という感じかな?

      トランプは、再び価値の無い「おもちゃのお金(トカゲ金)」を印刷しようとしているとの情報あり。印刷しても、他の国々では通用しないそうで、他国に居る米軍に支払いができなくなるそうです。

      トランプが当選した時に、爬虫類女性が「トランプが、私達にお金をくれる!」と喜んでいた。そのお金とはトランプが印刷する「おもちゃのお金(トカゲ金)」だったに違い無い。

      Delete
    2. お金は、↓ですかね?
      http://reignoftheheavens.com/?p=1338

      Delete