Wednesday, January 25, 2017

ペンシルベニア州の爬虫類人居住地でシンクホール



A massive sinkhole has opened between two homes in Glenside, Pennsylvania on January 25, 2017, prompting an evacuation of both homes.
The hole opened on Brook Road, in Cheltenham Township, near the North Hills Country Club, and nearly swallowed a pickup truck.

上のシンクホールは、ゴルフクラブの付近で起きたという。ゴルフクラブ=爬虫類人秘密地下基地の地表施設。

きっと、ゴルフクラブ地下の爬虫類人秘密基地が一掃されたために開いたシンクホールだったのだろう。もちろん、この辺に住んでいる人々も、み~んな人食い爬虫類人達。

なぜ、ある地区が爬虫類人達のみで占められるのか?

それは不動産屋が爬虫類人達で占められており、彼等が人間家畜達が爬虫類人区域を買えない様にコントロールしているからだ。

もし人間家畜が来て、その区域の家を欲しいと言ったら、レプの不動産屋は、「ああ、その家は、もう既に誰かが買う予定です」と嘘つくだけで良い。

もちろん人間家畜でも爬虫類人居住地の家を買う事も可能なのかもしれない。その場合には、爬虫類人達から見張られる事となる。それが私の家のケースだ。

爬虫類人達は爬虫類人居住地にも住んでいるが、人間家畜居住地にも混ざって住んでいる。人間家畜達を見張れる様にだ。自治会で活躍しているのは爬虫類人達だ。こちら米国ではホームオーナーズ・アソシエーションなどで、その地区に住む人間家畜達を管理している。ずうずうしい事に、その管理費も月々、徴収している。高い所では、月額3万円にもなる場所もあるという。その管理費が払えないと、その家はホームオーナーズ・アソシエーションに取られる事となり、家を失う。

No comments:

Post a Comment