Tuesday, February 17, 2015

爬虫類組織一掃作戦は成功 彼等の秘密地下基地から一斉に煙が! 



爬虫類組織の最後の悪あがき。スカラー兵器でやたら滅多らビームを撃ちまくる。「下手な鉄砲、数撃ちゃあたる」という事は、まったくなかった。このビームが発せられたフロリダ州寄りのジョージアには、巨大な軍事基地がある。

上の爬虫類組織からのスカラービームの防衛と共に、サテライト映像に出てきたのは、全米の爬虫類人基地からの煙。同時に、何箇所からも巨大な噴煙が上がっているのが、サテライトイメージで分かる。このビデオがアップになったのは、今月の7日だ。

丁度この日、私は子供達と一緒に、家から南に約1時間のBradentonに行ったが、驚いた事に、Sarasota辺りからも巨大な噴煙が立ち昇っていた。私は直感的に、光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地の一掃だと閃いた。家に帰ってサテライトイメージを見てみたが、やはりフロリダ州全体で4箇所くらい噴煙が同時に上がっていた。



上のニュースも、レストランが火事と報道していたが、実際には地下街直下にある彼等の秘密地下基地が一掃されたための噴煙が、上にある地下街に流れてきたものかもしれない。

閉鎖されたCIAの本部も、彼等の秘密地下基地も含めて一掃された可能性が高い。このCIA本部地下で、何万人というエージェント達がお亡くなりになったという噂も流れている。
Image result for CIA headquarters langley virginia
CIAの本部。手前にある巨大な換気扇は、彼等の秘密地下基地に空気を送り込むためのものだろう。

光の銀河連邦からの情報では、前々から、悪の爬虫類人達を隔離する時が近々来ると繰り返し述べていたが、既にその隔離の時は到来していたのかもしれない。彼等の魂は監獄的な次元に送られ、再び、低い次元での転生を繰り返しながら、少しづつ成長していくのだろうか?早く彼等が正義というものを学び、進化してもらいたいものである。

Lots Happening Earthlings!!! The Final Scalar Beam Has Been Fired By Cabal! Master Sananda Says 5 Million Cabal Souls Removed, Historical Mass Enlightenment Project Underway

勝利!今までに5百万人もの爬虫類人達が地球から除去された。これから歴史的な啓発プロジェクトが始まる。


2013年にUFOがテキサス州フォートワースにある爬虫類組織軍事基地を一掃した時の映像。

9 comments:

  1. また寺が火事です。

    >>京都・高台寺で火事 倉庫など3棟に被害

    日本テレビ系(NNN) 2月18日(水)7時16分配信
     秋の紅葉のライトアップなどで知られる京都の高台寺で17日夜、火事があり倉庫など3棟に被害が出た。警察は、失火と放火の両面で調べる方針。

     火事があったのは、京都市東山区にある高台寺の敷地内の倉庫で、17日午後10時15分すぎ、「本堂が燃えている」と消防に通報があった。警察などによると、火は30分後にほぼ消し止められたが、掃除道具などが置かれていた木造平屋建ての倉庫110平方メートルが全焼。また、隣接する別のポンプ小屋など2棟に延焼した。けが人はおらず、門や本堂に延焼はなかったという。

     高台寺・後藤典生執事長「私たち、火事を一番恐れているわけです。火の元は絶対という形で、確認に確認をしている。寺自体が使っているわけではない作業小屋なんですが、もう一度きちんとしないといけないと思っているんです」

     高台寺は、豊臣秀吉の正室・ねねが秀吉の冥福を祈るため建立した寺院として知られている。.

    ReplyDelete
  2. 感動的です。全ての爬虫類人基地が早く一掃されたらいいですね。
    高台寺のニュース見ました。ここも爬虫類人達のお食事処だったんでしょうね。

    ReplyDelete
  3. 爬虫類人は一度肉体を去るしか、更生の道はないのでしょうか…。
    日本の爬虫類政府も啓発プロジェクトの対象でしょうか?
    万一自衛隊が爬虫類人に対抗することを考えているなら、以下のような方法で可能なんでしょうか…!?次元が違う気が…。

    国軍支援、武器弾薬の補給解禁 政府、与党協議で提案へ
     政府は18日、自衛隊による他国軍への後方支援を拡大し、従来認めていなかった武器・弾薬の補給を解禁する方針を固めた。20日以降の安全保障法制をめぐる与党協議で正式提案する。憲法が禁じる「他国の武力行使との一体化」への懸念などから、公明党内では「活動範囲や解釈がどんどん拡大しかねない」(幹部)と警戒する声が出ている。

     自衛隊による他国軍支援を定めた法律は、朝鮮半島有事での米軍支援を想定した周辺事態法や、テロ対策特別措置法(失効)などがある。具体的な支援活動として給水・給油や輸送、医療などを列挙したが、武器・弾薬の補給は対象から除外していた。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 爬虫類人でもピンからキリまで居るみたいですよ。全員が悪人では無い様です。ですから、正義感のある進化している爬虫類人達は除去される必要は無いでしょう。いまだに人間の子供達の血を飲み、人肉を食っている様な爬虫類人達は除去の対象でしょうね。

      基本的には、体は死んでも、魂は死なないというのが真実らしいですから、いまだに極悪的な魂達は、別の次元に連れて行かれ、そこで転生を繰り返す事により人生について学び、少しづつ進化する事になるでしょう。

      Delete
  4. この米TX州FortWorth:フォートワースにあったレプティリアンの軍事基地は、創造主らの指示に従って出動した銀河連邦指導部の宇宙船によって2013年に一掃された。
    さらに、地球の内部世界のアガルタにあった太古以来の地球侵略支配者トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) と彼らのボス:龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物で英国ロンドン市の公式紋章) の地球支配本部が、2014.5.8に創造主らによって一掃された。
    しかしレプティリアンの変身者らから成るイルミナティ、G20リーダーら、各国支配層、各国の与野党幹部ら、各分野の有力支配層、社会の広範な裾野の活動分子らは、今なお健在で資本制金権奴隷支配体制による悪事を続行している。
    彼らの世界的広がりと規模は余りにも大きく、創造主らにより一挙に地球の消滅措置が近くとられる。http://ameblo.jp/tatsmaki 

    ReplyDelete
  5. 銀河連邦が手を煩わせて駆除してくれるのは、地球の各国政府が彼らをコントロールできないから、というより各国政府自体が怪しいからだとは思うのですが、不思議でならないのはイスラエルがどうしてテロ支援のための資金がショートしないのか、ということです。アラブの王族とか、噂には聞きますが、国境を無くしたいなら、暴力ではなく政治や世論に訴えればいいのに…。まあ、イランの核保有に反対するのは正論だとは思いますが、ISISが臓器や麻薬の密売をしていたのでは、主張に説得力がないですよねぇ。。

    ReplyDelete
  6. 銀河連邦も物理的な攻撃をするのですね。
    なぜ高次元に行き 自分の意思だけで爬虫類を消さないのか?
    本当に銀河連邦なのか?
    なぜ 人々が支配される前に 爬虫類を消さなかったのか。人を作った彼らが僕たちを置き去りにして行ったのはなぜか。
    リアルさんおもいませんか? こんな自分勝手な人たちなんですよ。
    そんな風だから 性欲の強い爬虫類共に人は犯され 爬虫類のDNAが広まった。現にあなたの息子さんも、爬虫類の夫の子供でDNAが入っているではありませんか?もしかしたらあなたも。
    僕は、はっきり言って、爬虫類も銀河連邦も信じません。居るとは思いますが 彼らもまたこの世界で修行をつんでいる同じ生物であることに過ぎない。
    だから 何が起きても仕方が無い つまり彼らもまた 自作自演だと思うね。違うなら納得いく説明が欲しい。
    結局 一番迷惑かかっているのは、人と 爬虫類のDNAが入った人だと思うよ。後者の方は悪いことしてなかったらだけど。でもかわいそうだよね。 何もしてないのに爬虫類呼ばわりされている人は。 そう言うことを考えたことはありますか?
    一方的なめでたしめでたしは迷惑だね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 次元の低い爬虫類人達も、進化の過程にあり、いつかは光側に成長していくらしいですよ。実際に、爬虫類人達の中にも、正義の味方みたいな人達も多いですからね。爬虫類人でもピンからキリまで居る様です。また、爬虫類人の体を着ている光側からの魂が入った人達も活躍しています。だから爬虫類人=悪とは言い切れない。しかし、何万年も人食い爬虫類エイリアン達によって地球が支配されてきた事は確か。

      プレアデスのメッセージで、何万年も前に、光の銀河連邦は爬虫類連合と戦ったが負けてしまったという事になっている。別にサディステックな感覚で地球を放っておいたわけではない様です。

      Delete