2015年2月24日火曜日

祝 米国 影の政府ホームランド・セキュリティー省が予算切れで閉鎖

Image result for department of homeland security

Image result for department of homeland security agent

レプティリアン組織のホームランド・セキュリティー省。「俺を踏みつけるな!」という蛇の旗を掲げている爬虫類人職員。
Image result for department of homeland security agent

とうとう米国の影の政府のホームランド・セキュリティー省も、お陀仏になる時が来た模様です。オバマ大統領政権になってから、頼みのブラックバジェット(国民に嘘をついて捻出された隠された予算)も無くなり、正規の予算も無し。これじゃ、解散するしかないですね。3万人ものレプティリアン達が働いているそうです。彼等は無償のまま働くか、自宅待機かのどちらかだそうです。


彼等がお金に困って教会のフードバンクやら、家のローンが払えず、ホームレスのシェルターに行くのも時間の問題?今まで、貧乏人奴隷の人間達をあざ笑っていたレプティリアン達の財政は、とても厳しいものになりそうです。これもカルマの仕組みでしょうか。

米DHS国土安全保障省も一時閉鎖?


先日はCIA本部が一時閉鎖されたようですが、今度はDHS国土安全保障省が一時閉鎖に追い込まれる可能性がでてきました。CIAもそうですが、悪名高いDHSは米シオニスト集団によって米国民を監視・投獄するために組織化された機関なので一時閉鎖ではなく恒久的に閉鎖された方が人々のためになると思いますが。。。
アメリカにはもはや政府機関を維持していくようなお金などないのです。嘘の上塗りと自転車操業でワシントンDCのシオニスト帝国を維持しているのです。DHSを重武装させ米国民を一斉検挙させようと張り切っていたオバマ政権(ブッシュ、クリントン政権も同じ)ですが、重武装にかかったコストが痛いようです。まるで飢えた蛇が自分で自分のしっぽを食べているような感じです。早くワシントンDCが破たんした方が米国民には良いのです。

http://beforeitsnews.com/alternative/2015/02/homeland-security-shuts-down-funding-bill-failed-video-the-end-of-the-world-is-here-now-spread-the-news-3112326.html
(概要)
2月23日付け:
 (米シオニストが組織化した)DHS国土安全保障省に対する資金拠出のための法案が米連邦議会で通らず、一部閉鎖される可能性がでてきました。ようとしています。議員らは新たな法案をめぐり対立しています。
2月27日までに米議会で新たな予算法案が可決されなければDHSは3万人の職員を一時解雇或いは自宅待機せざるを得なくなります。 さらに、残りの職員(全体の85%)は無給で働くことになります。
米議会は12月に他の政府機関への予算拠出は済んでいます。DHSの予算に関しては、オバマの大統領令(移民の子供たち、他の国外退去の延期について)に関する議論を行うため、途中で中断されました。

去年、ホームランド・セキュリティーは、スティーブン・スピルバーグ監督まで使って、映画「ボストンマラソン爆破事件」を演じたが、世界中の人々に「なんて臭い芝居だ!」と酷評を得て、評判を失った。
スティーブン・スピルバーグ監督が、映画「ボストンマラソン爆破事件」のアカデミー賞を受賞した時のビデオ。こちらをクリック↓

そして今年は「イスラム国首切り恐怖映画」を配信したが、これも世界中の人々から「猿芝居も、いい加減にせい!」と怒りを買った。




ここまで自作自演して、テロの存在をアピールし、第三次世界大戦を起こそうとしたが失敗し、組織は閉鎖となる事が決まった。予算が無いのでは、閉鎖しか道が無いだろう。

米国には2つの政府があった。それはオバマ大統領の政府。そして影の政府ホームランド・セキュリティーだ。そして、オバマ大統領により、その影の政府は潰された。ありがとう!オバマ大統領。あなたはヒーロー。

影の政府 ホームランド・セキュリティーと繋がっているCoast Guardコースト・ガード、日本で言ったら海上自衛隊)や、FEMAなど、その他のエージェンシーの存続も危ないらしい。
Coast Guard Cutter

さようなら!レプティリアン政府。アディオ~ス!

Image result for party

28 件のコメント:

  1. 日本の自衛隊はどうなんでしょうかね。
    職場の女性の彼氏は自衛隊の人だったけど。
    レプかしら?

    返信削除
    返信
    1. 軍隊が好き、戦うのが好き、殺すのが好き、という感覚の男達は、皆、爬虫類人か、爬虫類人化した男達です。

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  2. 横道を逸れることをお許しください。
    献血に続き爬虫類人間はホログラムを維持するための精力剤的な物に餓えているんでしょうか?
    mixiのニュースから拾ってきましたが、汚じさんが若い女性と関係を持つことを正当化しようとしている記事に吐き気がします。
    こうやって、手軽に献血の血を手に入れなければ
    若い生気を吸い取るしか生き延びる道が無いのでしょうか?
    本当に気持ちが悪いです。
    こんな記事に翻弄されて関係を持つ若い子も若い子ですが・・・。


    >>春休みはバイトに来る女子大生が一年でもっとも多い。試験から解放されて、遊びたいし、年上男性との出会いを求めるコも多い」(キャバクラ経営者)

    春休みは出会いのシーズン。それは、なにも学生に限ったことではなく、40代&50代にも新しい出会いが巡ってくるシーズンでもあるという。本誌が取材してみると、確かに、春休みに女子大生と出会い、実際にSEXした「FLASH世代」の男たちがいた。

    「昨春、行きつけのスナックで出会ったのが、鹿児島県出身の大学1年生のあゆみ(20)。酒好きでよく一緒に一気飲みしていた。明るいコでしたが『上京後あまり友達ができない。一人暮らしの家に戻るとテンションが下がるよ』と冗談っぽく話していました」

    そう話すのは、会社員のAさん(47)。昨年末、彼女がいつもより早いピッチで飲み続け、酔い潰れたため、帰る方向が一緒だったAさんが途中まで送ってくことに。

    「タクシーから降ろそうとしたらその場にヘタリ込んだので、仕方なく部屋の前までおぶっていこうと。そしたら、向こうがドアの前で『寂しいから少しだけ一緒にいて』と抱きついてきた。“据え膳食わぬは……”とそのまま上がり込み、できる限り優しく抱きました。後で知ったんですが、高校から交際していた彼氏に3日前にフラれたばかりだったんです」

    会社員のBさん(46)は娘の影響で始めたツイッターが契機に。いつのまにか相互フォローになっていた古い映画に興味がある芸大生は、SMの世界やフェティシズムにも興味があったそう。そんな彼女と昨年の春休み、大学の近くのレトロな喫茶店で会う約束をした。

    「志穂(21)は個性的な眼鏡と服装で、いかにも芸大生。お茶したら好きな英国の女優の話題で盛り上がり、彼女の自宅近くの居酒屋にタクシーで移動。多少酔ったせいもあり、流れで彼女の部屋に……。彼女に求められるがままタオルで軽く手を縛ったり、目隠しなどのソフトSMを。これ以上ハマらぬよう、会うのは2カ月に1回に抑えています(笑)」

    高校生の娘が通っていたピアノ教室の先生と関係を持ったのは、会社員のCさん(43)だ。

    「美人だなと目をつけていた音大生(22)が昨春からピアノバーでバイトを始めたと娘から聞き、店へ通いつめました。10回以上通った後かな、閉店間際に『娘の誕生日プレゼントを来週の昼間に一緒に選んでほしい』と頼んで、近郊のアウトレットまでドライブ。帰りの車内で『じつはデートに誘う口実だった』と正直に告げたら『そうだと思った!』と満面の笑みだったので、『この後、どう?』『べつにいいけど?』と、そのままラブホへ。娘から『あの先生は意外に遊んでる』と聞いていたので期待どおりでした(笑)」

    春休みの彼女たちは胸躍る“課外授業”を待っている−−。

    返信削除
    返信
    1. オジサンが好みの若い女性も居るでしょうね。頼りがいがあるとか、お財布代わりに使えて便利とか…。

      でも、ユダヤ子飼いのマスコミなどが「若い女性がオジサンと寝るのを楽しみにしている」をトレンドにしようとしているのは、やはりユダヤの3S政策でしょうね。Sports, Screen, Sex。

      削除
    2. 実際オヤジ好きの若い子なんてほんのわずかですよ。
      知り合いの女優志望の超綺麗な女の子(と言っても30代前半ですが。枕営業断ってるから仕事が全然回ってこないと言ってました)、キャバクラだかクラブだかで働いてたみたいですが、本当はおじさん気持ち悪いけど、色々使えるから表面上のお付き合いもするみたいなこと言ってましたよ。
      リアルさん仰る通り、トレンドにしようとしてると思いますよ。こういうことを広めようとしてるメディアの中心にいるのは爬虫類オヤジですよね。
      結局、これまでの地球は爬虫類オヤジ中心に回ってたんですよね。
      でも、もうこのトレンドも崩壊しつつあると感じてます。

      削除
    3. reptilianisrealさん
      過去にレプ夫の槍玉に遭い風俗業界に居ましたが
      正直言うと、おじさんって昔っからお金や父性に超枯渇した若い子にしか相手にされていなかったと思います。
      爺の加齢臭なんて以ての外なのにレプ爺の必死さに笑います。

      削除
    4. an mitsu様
      はじめまして。コメントをありがとうございます。
      確かに自己中の団塊やバブル世代はだいぶ我儘ですね。
      過去に、風俗に居た事から稀に情報が入りますが
      正直、おじさんは余程紳士でお金を持っていないと相手にされていないようです。
      こういう記事を鵜呑みにした汚じさんや汚じいさんが放漫な態度で若い女性に接して、嫌われていることは記事にしないんですよね。
      さっさとレプの変態文化が去ることを祈るのみです。

      削除
    5. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    6. 猫山様
      こちらこそはじめまして♪これからどうぞよろしくお願いします。

      >正直言うと、おじさんって昔っからお金や父性に超枯渇した若い子にしか相手にされていなかったと思います。
      ↑若い子でおっさん好きって、結局これだと思いますよ。
      私が接してきたおじさんと付き合ってる若い子たちって、まさにこういう子たちでしたね。「ちょっと病んじゃってる?不安定??」みたいな(笑)
      だから、ファザコンが解消されちゃうと、「私何でこんなおじさんと付き合ってるんだろう?」ってなる子もいるでしょうね(三船美佳も?)。
      あ、でも恋愛感情とか抜きにして、すごく尊敬できたりステキだなっていうおじ様は確かにいます。誤解のないよう言っておきますが(笑)

      メディアも例えば加藤茶とかラサール石井とかの年の差婚の報道を馬鹿みたいに垂れ流してますよね。愛情で繋がれてないなんて一目瞭然だし、何かああいうおっさん見てると哀れで痛いです。魂年齢は幼稚園並みなんだろうなって。
      また、お笑い芸人たちがやたらとテレビで風俗行ったキャバクラ行ったって話を楽しそうにしてますが、あれ、宣伝してるとしか思えないです。テレビを使った洗脳でしょうね。洗脳ってとにかく反復することが基本らしいですから。ま、テレビ自体最近観なくなりましたけどね。

      削除
    7. 先日、大阪の飛田新地を取材したノンフィクション手記や元経営者の本(おそらくゴーストライターが執筆した可能性は否定できない)を読みましたが今もこんな町が現存しているのが信じられませんね。働いている人には申し訳ないが気持ち悪いのというしか言葉にありません。あと吉原遊廓を綴った「吉原はこんなところでございました」という本も後味が悪いです。何れも爬虫類人で間違いありません。

      1日も早く浄化されることを願います。

      削除
    8. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    9. an mitsu様

      こちらこそよろしくお願いいたします(*‘∀‘)。

      私は自分の家からテレビを葬って9年になります。
      なので、温泉のモニターや付き添いで行った個人院の待合室などで
      たまに見かけると言った程度でテレビに関しては情弱です。

      加藤茶さんの事はネットで知りました。
      芸能界という特殊な世界の話しだと思っていましたが
      職場の、下品で冴えないオジサンたちは「今は、若い子がおじさんに惚れるのがトレンディ!だから俺も!」と言っていました。
      実際に、下ネタが過ぎて職場でも若い男女に避けられているような男性でも
      「若い女性が自分を好いている」と思わせてしまう程、メディアの洗脳は恐ろしいですね。
      地に足を付けていたら、まずご自身の身なりや振る舞いを見直すと思うのです。
      勿論、私も全てのオジサマを嫌悪するわけではありません。
      汚じさんと表現したくなる人種に対してのみです。

      歳の差婚も全て否定はしませんが
      若い女性は、お金と父性を。
      汚じさんは、若い子を連れているという見栄と肉欲。
      という事が殆どの様で、気持ちの良い話ではありません。
      加藤茶も、ブログで幸せアピールをしていますがそんなのを読んだ方が
      まんまと騙されるんだろうなと思います。

      お笑いも物心ついたころからあまり好きでは無かったので、見た記憶がありません。
      そんな風俗に行った話をしているんですね。
      もう、テレビやネットを問わず芸能人や他の著名人の発する情報は
      ステマと変わらないですね・・・。





      削除
  3. この記事に関してですが、
    おめでとうございます。とだけ言わしていぢきます。(笑)❇

    返信削除
    返信
    1. いただきます❗(笑)❇です

      削除
    2. いただきます❗(笑)❇です

      削除
  4. この記事に関してですが、
    おめでとうございます。とだけ言わしていぢきます。(笑)❇

    返信削除
  5. 世界の中で、真っ先にアメリカがよくなるそうなので、羨ましいですねー。

    返信削除
  6. 今紫様
    はじめまして(*‘∀‘)

    ごめんなさい。
    その本はたった今、今紫様のコメントでもって知りました。
    しかし、エロを売り物をする場合は結構嘘が多いと思います。
    私は、某出会い系のホムペの体験談を読んでそう思いました。
    女性の体験談には
    「男の人に乱暴にされると感じちゃう」「素敵な男性ばかりで嬉しい」となどと言う趣旨の体験談がごろごろ。
    その出会い系系列で働く男性から聞いたのですが、実際は呼び出した女性を
    レイプや暴力沙汰に巻き込み、もみ消してる男性が多いとの事。
    女性も、リベンジポルノが怖くてなかなか訴えられず泣き寝入りだそうです。

    私はその体験談に匿名で、男性から聞いた話を赤裸裸に書いて投稿しましたが
    掲載されませんでした。
    だから、今紫様が仰る通り、それらの本は嘘だと思います。
    そうやって、騙して蜜を吸い取るんだと思います。

    返信削除
    返信
    1. 猫山様、はじめまして。

      >女性の体験談には
      「男の人に乱暴にされると感じちゃう」「素敵な男性ばかりで嬉しい」となどと言う趣旨の体験談がごろごろ。

      こんな嘘話はあきれます。だから残忍な事件が絶えませんね。あの川崎市男子中学生殺害事件や警察官交際相手殺害事件、紀の川市男児殺害事件はその範疇に入ります。本当に赦せません。1日もこれと同じ事件が二度と発生しないようお祈りしましょう! 飛田の元経営者(現在はスカウトマン)の本は言い訳しか言いようがありません。あべのハルカスが出来たのでその様子は見ることが可能になりました。

      おしまいに加藤茶さんは最近、認知症(痴呆症)を患っているとある掲示板で閲覧したことがあります。もし誠ならカルマによるものと思います。

      削除
    2. 今柴様
      はじめまして。

      レプティリアンというのはこうして人を騙して
      自堕落な道に誘い込むのがお得意ですね。

      最近の残虐な事件もクリエイトの可能性もあるみたいなので
      彼らの、挑発的なねつ造に乗らないほうがいいかもしれませんね。

      加藤茶さんも「嫁に生気を吸われている」とネットで書かれていますね。
      そういう点でもカルマの法則を感じもします。

      削除
    3. 猫山様 今紫様

      加藤茶は言葉は悪いですが、散々若い女を食い物にしてきた挙句、最後は孫ほどの若い嫁に生気を吸い取られ、食われてしまう寸前というところなのでしょう。

      有名な「茶と嫁と愉快な仲間達」の画像w
      http://blog-imgs-42.fc2.com/t/a/m/tamasoku/20130320231128_1_3.jpg
      あ~あ。。。

      削除
    4. an mitsu様

      加藤茶は若い頃、派手でしたものね。
      愉快な仲間たちの画像を見ると、加藤茶と人食い爬虫類という感じですね。
      加藤茶も爬虫類でしょうけど、なんだか弱弱しく見えます。
      嫁もかなり黒いようで、実年齢40説もありましたね。
      http://hige-kk.com/archives/438
      生き血や生気を吸って、生きながらえている妖怪的女性かもですね。

      削除
  7. 爬虫類人間による人間管理機能のマイナンバーをスマホに搭載させるそうです。
    しかし日本でも爬虫類組織が段々と弱体化しているのでしょうか?
    【ただ、マイナンバー制度にかかわる基幹システムは開発が遅れている】
    この一文からそう感じました。
    私はマイナンバー制度が始まっても、政府が掲げるような完全監視・支配は出来なくなる日がそう遠くないように感じています。
    まじめちゃんさんが、仰いますように「お金が無い」と思います。
    私たち人間の気付きと選択が爬虫類人間を弱体化させて行くのだと感じます。


    >>政府は、国民一人ひとりに12桁の番号を割り振る共通番号(マイナンバー)制度で、スマートフォンを活用できるようにする方針を固めた。

     2016年1月から交付が始まる予定の個人番号カードを、スマホにかざして情報を読み取れるようにする。カードがなくても、専用のホームページにスマホだけで接続できるようになる。

     将来的にはカードの機能をスマホに載せ、印鑑登録証明書の発行などの行政手続きを行えるようにする。

     持ち歩くことが多いスマホを通じて、マイナンバー制度を利用してもらう狙いがある。早ければ17年1月から運用を始めたい考えだ。

     同制度では、自分の番号がいつ、何の目的で利用されたか確認できるインターネットの専用ページ「マイ・ポータル」が開設される。カードの情報を読み取ったスマホからページに接続し、暗証番号を入力すればページを利用できるようになる。

     ただ、マイナンバー制度にかかわる基幹システムは開発が遅れている。

    返信削除
  8.  マイナンバー制度はほとほと困りましたよね。
     しかし、それだけ現状では奴らは我々の事を隅々まで知っていないという証拠かもしれないです。あちらが色々を煙にまくように、銀行などでも正義の人達が末端で操作して、情報を整理出来ないよう、また強制力のない法に関しては預金者個人を守るように動いているようです。ここを何とかしたいのでしょうね。
     しかし、強力な悪は霊体ですから、目立つ所はやっつけにくる様ですね。そこをかいくぐって、個人個人を守っている人達がいるんですね。
     猫山さんがおっしゃるように、マイナンバー制度は金銭のメドがつかずに、不発になってくれるとうれしいです。ついでに、リニアモーターカーもです。
     それにしても、農林、文科、環境と収賄で叩かれていますね。明日は国土ですか?と言った感じです。
     

    返信削除
  9. まじめちゃんさんへ
    ありがとうございます。
    マイナンバーの話しが出た頃、あるブログで
    「みんなの潜在意識がマイナンバー反対と強く思い始めることを恐れる輩がいる」と書かれていました。
    それほど支配層は、恐れに満ちて生活をしていると思います。

    善良な銀行員さんには頭が下がります。
    私は、近々マイナンバーの開発中のシステムが誤作動するんじゃないかとちらちらと過ります。
    それが発足後か、わかりませんが。
    リニアモータカーも地球の波動にそぐわない時期が来るように思います。

    賄賂問題は尽きませんね。
    そのうちに安○から芋つる式に
    安○をパペットにしている輩が上げられて行く日が来るようにも感じています。
    たまに付き添いで行く、個人医の待合室でかかってるテレビを見ますが
    国会中継の安○は、デジタル化の影響で画像こそ綺麗ですが
    心の動揺は隠せず、バグりかけてます。

    返信削除
  10. まじめちゃんさんへ

    >>「週刊東洋経済」(東洋経済新報社/2月14日号)は『税務署が来る』という特集を組んでいる。「相続増税であなたも税務調査と無縁ではいられない。企業に対する調査も大きく変化。『税務署』を丸裸にしよう」という特集だ。確定申告もあって、税への関心が高まる時期だ。


     今回、注目したいのは『隠し資産はマイナンバーが暴く!?』という記事だ。マイナンバーとは、国民一人ひとりに付与される12ケタの番号だ。社会保障給付や納税、災害対策の手続きのために利用され、行政事務の簡素化が期待できる。このマイナンバー制度の運用は来年1月。今年10月から住民票に登録されている住所に順次、マイナンバーの記載された紙製の通知カードが発送される。来年1月以降、希望者はその通知カードを「個人番号カード」と引き換えるのだ。


     2017年には個人用のインターネットサイト「マイ・ポータル」が稼働する。行政機関によるマイナンバーの利用履歴がわかるほか、確定申告する際に必要な情報が取得できるようになる予定だ。税務署にとっては「二重扶養」問題の解消が期待できる。


    「二重扶養は、1人の扶養親族に対して複数人が所得控除を申請している状態を指し、当局も意外と取りこぼしが多いといわれる。こうした是正が1つずつ進めば税収増につながるかもしれない」(同記事より)


     預貯金の隠し資産の把握も期待したいところだが、そう簡単ではないようだ。


    「ただ、国内に8億あるといわれる金融口座すべてとマイナンバーをひもづけるには、預金者からの申し出が必要になる。(略)マイナンバーを国内金融機関の預貯金口座とひもづけたとしても、目下問題視されている海外資産の把握はできない。(略)個人情報の流出やなりすましといったプライバシー侵害のリスクを指摘する声が上がっている」(同記事より)


     また、マイナンバーは今後、医療や自動車登録といった幅広い分野での活用が検討されている。


    ●企業は負担増?


     企業にとってはマイナンバーが大きなリスクになりかねないと「日経ビジネス」(日経BP社/2月16日号)の記事『企業も、あなたも他人事ではない マイナンバーに潜む危機』は指摘する。


    「企業の採用や就職の現場も混乱しそうだ。現在、企業が人を雇う際には免許証などで本人確認をしている。だが、2016年以降、採用や転職などさまざまな場面で、マイナンバーの提示が求められるようになる。対象は正社員だけではない。アルバイトやパートなど直接雇用する従業員全員の番号を、企業は把握する必要がある」


     さらに、こうしたマイナンバーの情報を従業員が不正に漏えいした場合、雇用した企業も罰せられるのだ(罰金刑)。罰金刑を受けた場合、その企業は公共事業の入札などで指名停止措置を受けかねず、死活問題となる。「米国ではマイナンバーによく似た『社会保障番号』制度があるが、なりすましによる年金の不正受給などが横行し、年3兆円ほどの悪用被害が出ている」(同記事より)といい、不正利用に対する罰則が厳しくなっている。


     マイナンバーの管理に当たっては、社員教育の徹底とセキュリティ体制の刷新も課題になってくるだろう。


    「サッポログループはマイナンバー対応に、数億円のコストがかかると想定する。専任者の人件費や外注の費用が発生するという」(同記事より)


     マイナンバー関連業務の負担増に耐えかねて、アルバイトの入れ替わりが激しいコンビニエンスストアなどでは、派遣社員の活用の動きも加速しそうだ。
    (文=松井克明/CFP)


    拾いものですが・・・
    やはり、レプ頭では一筋縄には行かないのかもしれませんね。

    返信削除
  11.  猫山さん、有益な情報ありがとうございました。マイナンバーはレプナンバー(きっとあるはず)のように上手くは機能しそうにないですね。

    返信削除