Friday, July 31, 2015

ビットコイン大量消失 マウントゴックス社長のレプティリアン逮捕



↓爬虫類人の縦線目ん玉


↓小渕優子の爬虫類人の目




レプティリアン in  ポルノ業界



ポルノ業界はロックフェラーにより設立された。レプティリアン達は人間達から性的なエネルギーを吸収するのが好きだ。セックス産業は、もちろん爬虫類人達によって支配されている。

下のビデオ「ゼイ・リブ2」の2800から始まるレプティリアン・ポルノ業界で、何人かのポルノクィーンのレプティリアンの目シェイプシフトが紹介されている。



苫小牧沖フェリー火災 爬虫類人達の自作自演劇



この嘘ニュースには、多くの爬虫類人達が出演している。一種のクライシス・アクターズと言っていい。これから彼等のシェイプシフトを紹介しよう。

1人1人の顔を見てみて。皆、シェイプシフトしているでしょ。

↓この男、緑のギブスをはめている様に見えるが、彼はギブスなんかはめていない。爬虫類人のオリジナルの緑色の腕が見えただけ。爬虫類人達の多くは緑色の肌をしている。

Image result for reptilian aliens

↓顔シェイプシフト

野郎しか乗っていない?つまり爬虫類野郎のクライシス・アクター達だ。女性爬虫類人達は1泊2日のお仕事には来れなかったという事だ。

↓下の段の歯並び。ガタガタの歯並び。2列に並んだ歯並びと言っていい。そう、まるでシャークの様に、前の歯がダメになったら、後ろの列の歯が前に出てくるみたいな感じだ。あなたの周りには居ないか?こんな歯並びの爬虫類人達。

嘘ニュースの筋書きには、原因詳細のストーリーは作られていないらしい。

日本のCERN 爬虫類組織大阪大学レーザーエネルギー学研究センター

Image result for レーザーエネルギー学研究センター
Image result for レーザーエネルギー学研究センター
Image result for レーザーエネルギー学研究センター

爬虫類組織大阪大学レーザーエネルギー学研究センター、歴史上、最も強力なレーザーを発射。2千兆ワットのレーザーだそうだ。これは地球上の全電力に相当するものらしい。

一体、何に使うつもりなのか?もちろん軍事的にだ。そして宇宙兵器としても使える。光の銀河連邦のスペースシップを打ち落とすため。


地球上の全電力に相当する2千兆ワットを平和利用して、国民の皆さんにフリーエネルギーとして供給するという頭は、残念ながら爬虫類人達には無く、ひたすら破壊の道へと歩むのが極悪爬虫類人達の特徴だ。

しかし彼等が軍事的に使用しようとしたら、もちろん光の銀河連邦は無力化する事は十分できる。つまり実験はできても使用はできない。この事に、いまだに爬虫類人達は気がついていない。

もう兵器は使用できないのだ。それは拳銃やライフルについても言える。私が外出すると、必ず1発か2発は、パーン!や、タタタタッ!という音が聞こえる。幾ら撃っても、弾が飛ばないと分からない爬虫類人達も馬鹿だ。

その証拠に大手銃メーカーのコルトが倒産した。陸軍との契約が切れ、更新されなかったためだという。陸軍が、弾が飛ばない銃を買いだめしても無駄だという結論を下したのだろう。私の家の近くにある銃ショップも閉店状態で、開店しているのをめったに見ない。

南北戦争時に建てられた拘置所ボルティモア・ジェイルが閉鎖に決定


上の建物、一見、古い教会の様に見えるが、南北戦争時代あたりに建てられた拘置所だという。内部は現代の拘置所として機能するには、あまりにも古すぎる。その悪名高き拘置所が閉鎖されるという。

注目すべきところは、ボルティモアのあるメリーランド州の州知事は、この拘置所を閉鎖し解体しても、新しい拘置所は建設しないという。

光の銀河連邦からの情報によると、生活のお金のために犯罪を働いた様な、他人に危害を与える可能性の少ない人々は、すべて拘置所、または刑務所から開放されるという。そう、もう拘置所の建設はしなくていいのだ。ほとんどの受刑者達は解放されるのだから。

実際に米国では、オバマ大統領が「大麻所持で逮捕された受刑者を刑務所から解放する」という書類にサインした。そして次々に大麻所持で捕まった人々は刑務所から出所しているという。

NESARAお金のために犯罪を犯さなくてもいい社会が、すぐ目の前まで近づいて来ているという事だ。

カルフォルニア州ロングビーチで地下変電施設が爆発 大停電



カルフォルニアの電力会社の名前はエジソン。そうトーマス・エジソンから取った名前。爬虫類人エジソンは偉大な発明家として有名だが、実は彼はニコラ・テスラからフリーエネルギーの発明を盗んで、彼の属するイルミナティに渡し、そしてニコラ・テスラのフリーエネルギーはイルミナティによって隠蔽された。もしニコラ・テスラのフリーエネルギーが普及していたならば、今頃、私達は電力会社にお金を払わなくてもいいはずだった。

そうトーマス・エジソンはニコラ・テスラのスパイであり、彼の発明を盗んだコピーキャットであり、フリーエネルギーを隠蔽した犯罪者なのである。そのトーマス・エジソンを偉大な発明家と教える学校に、子供達を送る事に抵抗を感じないか?学校で教えられているほとんどの事が嘘なのだ。

無料であるはずの電力を売り、庶民から金を搾り取っている会社、それが電力会社であり、もちろん爬虫類組織である。東京電力を見てみればわかるが、いかにドロドロとした嘘八百の会社か分かる。

そんな会社の地下変電施設が爆破され大停電になった。光の銀河連邦による一掃キャンペーンの一部と見て間違いないだろう。

シカゴ 爬虫類人秘密地下基地があるスタジアムを光の銀河連邦が一掃



シカゴにあるソルジャースタジアムが、突然、緑色の光に包まれ、そして光の銀河連邦のスペースシップが現れた。そう、この緑色の光は、光の銀河連邦のダイレクト兵器であり、地下にある爬虫類人の秘密基地を一掃していたのだ。


下のビデオは2011年に、テキサス州ダラス・フォートワースのレプティリアン軍事基地が、光の銀河連邦に一掃された時の映像。

レプティリアン三笠宮 彬子様 人間ホログラム失敗






日本赤十字社のオーナーのドラキュラ天皇家 「あ~ぁ!人間の姿でいるために飲まなくてはならない人間の血が足りない~!」

レプティリアン雅子様 爬虫類人シェイプシフター


爬虫類人の縦線目ん玉、そして指が長~く伸びる。人間では無い証明。

Thursday, July 30, 2015

有名なフリーダイバーが世界新記録を塗り替えようとしたが死亡!


http://abcnews.go.com/blogs/headlines/2013/11/free-diver-nick-mevoli-32-dies-while-attempting-new-depths-in-bahamas/

バハマ諸島のロングアイランドにあるディーンズ・ブルーホールで、フリーダイバーの深潜り大会があった。このブルーホールは、悪魔が棲む穴という事で、地元の人々もあまり訪れない場所だという。地元の人々は「あそこに行ったら死ぬよ!」と言っていた。もっとも深い所では200mくらいあるという。そして、地下には鍾乳洞と繋がっているという。

最も有名なフリーダイバーのNick Mevoli 32才は、新記録樹立に挑戦した。彼は約70m下降した所で、なにかのトラブルに巻き込まれたらしく、引き返そうとした。しかし、その直後、気を取り直して再び潜り始めた。約3.5分後に戻ってきた時には、目ん玉は膨らみ、そして気を失っていった。彼はそのまんま、二度と生き返る事はなかった。

フリーダイビングは、酸素ボンベなしで素潜りするスポーツで、かなりの危険が伴う。100m素潜りすると水圧で、肺の大きさがフットボールの大きさからピンポン玉の大きさに潰されるという。

亡くなったNick Mevoli は、初めて100m素潜りの記録を樹立したフリーダイバーであった。



米国立癌研究所 大多数の癌治療で死んでいった患者が癌を持っていなかった可能性を指摘

National Cancer Institute report admits millions have been falsely treated for 'cancer'

http://www.naturalnews.com/042789_National_Cancer_Institute_false_treatments_misdiagnosis_epidemic.html#ixzz2jop95nUN

cancer

米国立ガン研究所の調べによると、大多数のガン治療(猛毒マスタードガス入り抗癌剤、放射能治療、内臓摘出手術など)で死んでいった患者の大多数は、始めっからガンなど持っていなかった事を発表した。

大げさな診断と誤診が、健康な人々をガン治療に送り出した主な原因であるという。

ほとんどの腫瘍は良性のものであり、悪性のものはほとんどなかったという結論だった。それを医師が悪性と断定し、健康な人々は、猛毒マスタードガス入り抗癌剤、放射能治療、内臓摘出手術などのガン治療を施されてしまったという。

米国立ガン研究所の調べによると、ガン治療こそが主なガンを引き起こす原因だと言う。ショッキングな米国立ガン研究所の発表だが、真実は、健康な人々をガンだとそそのかし、猛毒マスタードガス入り抗癌剤や放射能治療、内臓摘出手術を行うことにより、健康な人々が本当のガンに罹って死んでいった事だ。

医学界では、実際には良性の腫瘍と悪性の腫瘍は判断できないわけだが、良性か悪性か判らなくても悪性腫瘍と診断し、色々なガン治療を行うのが通常の診断としている。

その裏には、もちろんイルミ爬虫類人の人間に対する人口削減政策のニュー・ワールド・オーダーと製薬業界と医療業界の金儲けがある。

病院の門をくぐったら、二度と生きては帰れない事を覚悟すべきだ!

グリーンランドの氷の下の米陸軍原子力軍事基地 キャンプ・センチュリー

米国陸軍は1963年、このグリーンランドの氷しかない平野の厚い氷の下を掘り、氷の下に軍事基地を作った。その基地には300人近い軍人達が働いていた。その基地には小規模の原子力発電所があり、すべての電力を担っていた。この基地はグリーンランドのチューレから150マイル(241Km)東にある。

グリーンランドのチューレには、米軍空軍基地がある。そして、強力なレーダーが並ぶHAARPの施設もある。




チューレには人工的なピラミッド型の山もある。是非、はやし浩司さんにエイリアン・ラインをつけてもらいたいです。(笑)

キャンプ・センチュリーはグリーンランドのチューレから150マイル(241Km)東にある

氷の上を走る軍事用車

チューレから建築用資材を乗せたコンボーイ時速3kmで軍事基地まで3日かかるそうだ。

基地に移動中の爬虫類人達の食事。やはり、肉中心だ。人肉が入っていない事を望む。

移動中のトレーラーの中での睡眠。狭い簡易ベッドだ。半袖T-シャツや裸で寝ているという事は、中はかなり暖かいという事だ。

300人近い軍隊や調査団を収容する大規模氷の下の軍事地下基地だ


建物は全部プレハブで1日で組み立てられる。背の高い軍人が多いのに、天井が低すぎないだろうか?

床屋さんもちゃんとある

氷を削って原子炉建屋を地下に造る

かなり深く氷を掘ることができた。ここが原子炉建屋と建てる所。

建物は鉄骨で造る。労働者は高い鉄骨に登り危険な作業をする。爬虫類人の軍人は命知らずだ。

使用する水の井戸も掘れた

ここは万が一の非常口。地下基地の何箇所かに非常口がある。

原子炉のスティーマーが届いた

これが原子炉の燃料が入る建物だ

原子炉の燃料棒を素手で取り出す。この燃料棒にはウラニウム235500グラム入っている。被爆はしないのだろうか?

素手で包装紙から取り出す。作業している人は、まったく危険性がない様に扱っている。爬虫類人達は、放射能に対して免疫でもあるのだろうか?

作業者は放射能に対する防護服も、まったく着ていない

燃料棒をきれいにフキンで拭く

燃料棒を手で持っている鉄の棒で燃料保管場所の3メートルの深さの水に沈めるすべて手作業だ。


そして燃料棒を、持っている鉄の棒で核リアクターに移した。するとニュートロンが増え始め温度が上がり始めた。そして発電に成功した。


そしてキャンプ・センチュリーは近代的な氷の下の地下基地になった。

シャワーと洗面所も完備し

礼拝堂に牧師も居り

近代的な広いキッチンで300人分の食事を用意し

食事もそんなに悪くはない

狭いがカフェテリアもある

窓はないが心地よく住める部屋がある

 

しかし、ほとんど素手でT-シャツのラフな格好で、核燃料棒の出し入れを手作業で行っているというのはすごいな。普通は何万シーベルトもの放射能被爆で即死という感じだが、作業員は平気で作業していたね。燃料棒って素手で触っても死なないものなのだろうか?それを考えると、福島原発の放射能汚染って大げさなのかな?とも考えてしまう。

なぜ米軍が世界中に軍事基地を建てられるのか?それは、米軍はアメリカの軍隊ではなく、世界の王族貴族のイルミナティの軍隊だからだ。つまり、米軍とNATO軍とはあまり変わりはないという事だ。米軍は米国にいる人々が所属する軍隊だが、世界中に基地があり、世界中で人殺しと略奪強盗をしている。NATOは世界各国からなる軍隊で、世界中で人殺しと略奪強盗できる。

米国陸軍の建設部隊のアーミー・コープのロゴを見れば分かるが、世界の王族貴族のイルミナティの城がロゴになっている。アーミー・コープは主に軍事施設の建設をしているが、米国の高速道路網や橋、ダムなども彼らが手がけている。つまり、高速道路網や橋、ダムも軍事施設という事だ。