Tuesday, October 18, 2016

光の銀河連邦に燃やされた爬虫類人カニバリズム祭りの踊り屋台



私のブログで何回も説明したが、「祭り」とは、神と崇められた人食い爬虫類エイリアン達が町や村の神社仏閣にやって来た時に、誘拐拉致してきた人間の子供達を生贄として捧げ、爬虫類エイリアンと人間のハイブリッドの爬虫類人達も一緒に、人食いエイリアン達と人間の子供達を食べた。そして飲めや歌えの「祭り」が始まり、人間の子供達から搾り取った生血で創った血酒を飲み、人肉を貪り食った。それが「祭り」だ。つまりカーニバル=カニバリズムのお祭り。

その「祭り」のシンボルの踊り屋台が光の銀河連邦に焼かれても、別に不思議では無い。

1 comment:

  1. 近所の祭で、今年から神輿は止めたそうです。
    祭自体、やめる話も出てます。
    なんだか嬉しい…
    神輿は、神様を乗せると言うより、生贄の女子供をお盆に乗せる感覚だったのかな。

    ReplyDelete