Friday, December 16, 2016

再びポーランドで爬虫類人秘密地下基地一掃の震動

いつもの様に地震サイトのUSGSをチェックしていたら、再びポーランドで大規模な爬虫類人秘密地下基地一掃が行われた模様。マグニチュード4.5で震源の深さは、たったの5.5km。浅い震源の地震=光の銀河連邦(プレアデス、シリウス、アンドロメダなどからなる銀河連邦軍)による爬虫類人秘密地下基地一掃の震動と言っていい。

赤印が震源。その下には、いかにも爬虫類人秘密地下基地という人工的な施設が見える。水が溜まっていて巨大な貯池にも見えるが、爬虫類人地下基地建設で出てきた地下水が溜まっているのだ。

こちらがその施設の外側のストリートビュー。地下基地建設で出てきた膨大な土砂が積み上げられている。爬虫類人地下施設の特徴は、巨大なパイプが地下から現れ、地下に消えて行く事だ。

震源の辺りを見てみると、その周辺は巨大爬虫類人秘密地下基地が数多く存在する、ヨーロッパ爬虫類人秘密地下基地のハブ的な場所だと分かる。ポーランドが人食い爬虫類軍事組織ナチスの主要国だった事を考えれば自然な事と考えられるだろう。

爬虫類ハブ国家ポーランドの関連記事

ポーランドで地震?ニュースで鉱山で多くの人々が亡くなった?そこには鉱山は無い!


爬虫類軍事組織NATO ポーランドで最大規模の軍事演習 アナコンダ


No comments:

Post a Comment