Friday, October 9, 2015

スーパーカミオカンデで爆発そして火災が結構あった事が判明 光の銀河連邦の一掃

爬虫類組織実験施設のスーパーカミオカンデを調べてみると、いくつかの爆発、そして火災があった事が判明した。光の銀河連邦による一掃に間違いない。

2001年に、スーパーカミオカンデで突然、ドーン!という音と共に爆発と振動が起き、11146個の光電子倍増管のうち6777個が壊れたという。再び再建できたのは2002年の終わりだった。

2012年11月20日に隣接するカムランドで火災。けが人が出た。

2013年10月25日に、施設のある神岡鉱山で大きな火災。



スーパーカミオカンデには、常に120人の世界中からのユダヤ人達が待機しているそうだ。

9 comments:

  1. 最新のシェルダンナイドルニュースのメッセージで、

    これらのグループは、爬虫類政権が終わると同時に終了になる。皆さんもご存知の様に、彼等は爬虫類人達は、彼等のマスターのアヌンナキによって支えられていた。彼等の人々の日常を妨害しているプログラムは効果が無い様に抑えられている。現在はすべてを止める事はできないが、正しい時が来た時に、彼等を墓穴の中に埋めてやる手筈だ。

    と、有りましたので、一般人をカミオカンデに注目させた爬虫類組織の終焉は、カミオカンデ大爆発だと良いなーとおもいました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. その大爆発は花火大会見たく盛大にやって欲しいです

      Delete
  2. 地球上で本当の意味で人類の為の覚醒された素晴らしい時代の
    幕開けだけを一日も早くと祈るだけです。
    人類が本来あるべき姿を取り戻したい・・・そう願うだけです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. こんなの当然ですよ。
      神様が許すはずが無いです。

      Delete
  3. 悪魔の行いは想像を超えているわ。
    人々が目覚めて、光の銀河連邦の存在と爬虫類への制裁を理解しますように。

    ReplyDelete

  4. ^ - ^ ジャンボさんの仰しゃる通り〜♡”
    此の爬虫類人も喜び隠せぬお馬鹿さん(笑)。。。
    世の中に知れ渡ってしまいました〜
    皆が知った此の施設&爬虫類人組織 、詳細知りながら加担した者全て纏めて
    光の銀河連邦へ、一層 ダイナミックな駆除を心から願います。。。

    ReplyDelete
  5. 今回のノーベル賞も金を出しているのか日本の税金だから、日本人の爬虫類人にくれたのでしょう。

    税金で施設を作り、賞を貰ったと派手に宣伝し、更に税金を投入するための国民合意を得ようとしている。失敗しても税金の追加資金を確保できるように、世界中の爬虫類人のバックアップがあるのでしょうね。

    ReplyDelete
  6. もっとデカくしてほしいですが、そうもいかない事情があるのでしょうね。

    ReplyDelete
  7. 正しい時にドッカーンと大花火大会ですね。 ∵(゚ε゚(○=(*゚▽゚*)=○)゚з゚)∵

    ReplyDelete