Saturday, October 3, 2015

川島なお美 油物の消化を助ける酵素を分泌する胆嚢を摘出したのが致命的だった

西洋医学、それはデタラメの人口削減策医学。私は何回も「病院には行くな!一回、病院の門をくぐったら、二度と、生きては出てこれない可能性が高い」と警告を鳴らした。

しかし、今でもほとんどの人々が、ちょっと体調が悪いだけで、すぐに病院に駆け込む。

手術で臓器を摘出すれば問題が解決すると考えているおバカさん達。摘出された臓器は、二度と、体には戻ってこないし、体に再び再生する事は無いんですよ!

川島なお美 ブログ
http://ameblo.jp/naomi-kawashima/page-2.html#main


胆嚢を摘出したら、油物を食べた時に、油を分解して消化する胆汁という酵素が胆嚢から出てこないでしょう。

「大丈夫、私は油物控えるから」と言っても、ほとんどすべての食べ物が、大なり小なり油が入っているんですよ。

たとえばコーン。コーン自体、食べた時に、あまり油分を感じないが、コーン油がある様に、油分が無い様でも、結構油分を含んでいるものなのだ。

胆嚢を摘出したら胆石とおさらばできると思っているおバカさん。胆石はコレステロールの固まりだから、体にコレステロールが溜まる度に、胆石ができるのよ。それも胆嚢が摘出されて無い場合には肝臓に胆石が溜まるという。肝臓に胆石が溜まったら痛いなんてものじゃないだろう。その時には肝臓丸ごと切り取りますか?

だから手術なんて頼らないで、自分で胆石を除去し、肝臓をクリーニングする。それが胆石流し「レバーフラッシュ」なのだ。


レバーフラッシュ 


川島なお美は、私のブログを読んでレバーフラッシュさえしておけば、死ぬことは無かったのだ。

胆嚢から油を分解する胆汁が出なかったら、どうやって食事をするわけ?

彼女は朝食でさえも、蕎麦を食べていたという。だって油物は一切食べれないから蕎麦くらいしか食べる物ないでしょ?

油物が一切、食べれないのなら、そりゃ~痩せるよね。もうガリガリ...。

彼女のブログを見ると、死ぬ前日くらいまでブログ書いていたんだね。驚きだよ。あれだけ元気だったのに、死ぬ時はあっと言う間だね。まあ、それもカルマなのだろうけど...。

体の臓器には、何一つ不必要な臓器は存在しない。1つの臓器を切り取って捨ててしまったせいで、簡単に死に至ってしまったというお話でした。

30 comments:

  1. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
    Replies
    1. ここは爬虫類エージェントも多くコメントを投稿する事から、疑う人々も多いのでしょう。

      でも、ここは集団ストーカーの専門サイトでは無いので、あまり相談に応じられたかどうかは分かりません。

      あとは自分で光の銀河連邦と自分のガイドにコンタクトをとって解決するしかないですね。

      Delete
  2. 日本は泣き寝入り被害者だらけ。地域利権組が個人情報をガッチリ握り、現場の情報(土地、建物、道路、水路、立木、土地売買の経緯、不動産争い諸々)を熟知、対象者の日常から親族関係まで丸裸にしたうえで、警察、行政、マスコミ、商工会、町内会、各種団体、工作員に手を回した後、絶妙のタイミングで実行する。

    陰湿でしつこい地域支配組織を撲滅しないと被害者は減りません。東京じゃないんです。

    ReplyDelete
  3. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  4. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  5. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  6. やたらに臓器を摘出する病院に行ったのも、彼女のカルマゆえかも知れないと思いました。胡麻ダレもナッツも食べれないなんて。いろんな称号とか美食とかセレブ街道って、カルマ街道だと思いますいました。

    ReplyDelete
  7. ちょっとしたことでも病院に行く人達が疑問でした。
    定期検診すら行ったことないです。
    マンモグラフィーなんかあり得ないわ。
    今後はレバーフラッシュで健康管理!
    ♪( ´▽`)

    ReplyDelete
  8. 定期検診、私も行ってないです。主人の会社からと市役所から無料の健康診断延々ときます。無料ほど恐ろしいものないです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. マリンさん、ですね!

      Delete
    2. 草木さん、こんばんわ。日本人の被爆量は、外国と比べて10倍以上あるって聞いたことあります。健康診断で放射能浴びる率が多いからかなと思います。
      医者の金儲けに加担するつもりは、これからもないかなと思います~
      放射能浴びてがんになって、効かない抗がん剤で命縮める( ̄◇ ̄;)怖いです。芸能人もよく検診に行ってがんになってますよね。

      Delete
  9. こんにちは。
    レバフラッシュはやろうやろうと思いつつまだだったのですが、
    先週から歯がすごく痛くなったので、クローブを噛み、ココナッツオイルで
    うがいを続けたところ、ほんの数日でけっこう良くなってきてます。
    クローブはものすごい苦かったですが笑
    とても役立っています。
    いつもありがとうございます!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 英語の記事で虫歯は勝手に治るというものを見つけたので、そのうちに記事にします。

      骨は治るのに、歯は治らない?<<<レプのメイトリックス

      その記事にもクローブが効くと書いてありましたね。抗生物質よりも効くそうです。

      歯の根幹治療は死んだ組織をそのまま残す治療法で、そのために最も強力なバイキンが歯の中で繁殖するそうで、そのバイキンが体に回り、ガンの元になったり、リューマチになってしまったりするそうです。

      Delete
    2. 粉末クローブは、以前、肺炎気味になった時に、1日5回くらいスプーン1杯、水で飲み下しました。本当ににがい薬という味なんですよね。

      せきが止まらず、寝ることもままならなかった症状が2日目で良くなりました。

      誰か病気気味の人がいたら、粉末クローブを1日3回くらい飲むのをお勧めしますね。すーぱーのスパイスのセクションに置いてあります。

      あと、その他のスパイスなども、積極的に料理に入れてますね。オールスパイスとか、コリアンダー、クミン、ケイエン・レッドペッパー(止血に効きます。直ちに血が止まります)、シナモン(血糖値を下げる)など。

      Delete
    3. やはりスパイスっといいんですね。早速クローブやシナモン、カイエンなど買ってきます。
      私は5年くらい前に血液検査で血糖値が高いって言われて、そのまま放置してるから、シナモン使ってみようかなあ。シナモンでも甘いのはダメなんでしょうね。

      Delete
    4. リアルさん返信ありがとうございます☆
      歯は治らないっていうのはメイトリックスなんですね。
      とても心強いです。

      ちなみに私は生まれつき目が悪くて、
      15年くらい前に片方は失明してるんです。
      医者は「死んだ視神系や角膜は戻らない」と言いますけど
      このブログに出会って、医学なんて嘘ばっかだと知ってから
      実は視力や聴力だって本当は治るんじゃないかって
      思い始めています。
      私の心がレプの洗脳、メイトリックスに負けてるだけなんだ、って。
      だから難病とか、医者に治らないとか言われてる人も
      諦めないで欲しいなって思うんですよね。
      私も絶対諦めませんし。
      だからリアルさんに元気づけてもらった気がして、嬉しかったです。
      ありがとうございます。
      長文失礼しました。

      Delete
    5. マリンさんへ

      シナモンは薬みたいな味がしますよ。甘いシナモンってありません。シナモンはお菓子やケーキなどによく使われていますけど、シナモン自体は薬の味そのものです。

      シナモン自体を食べなくても、ホットケーキやらクッキーを焼く時に、シナモンを加えると血糖値が急激に上がるのを防ぐ役割があります。

      でも血糖値が高めだったら、食事の前にシナモンを飲んでおけば、食後の急激な血糖値の上昇を防ぐかもしれませんね。お試しを。

      Delete
    6. Yuwagusaさんへ

      生まれつき目が悪いというのは、カルマのチャレンジに勇敢にも戦っているという事ですね。

      私達は気がついていませんが、生まれる前に、どんな容姿、どんな体の条件などを自分で選んでカルマ(人生の学び)の挑戦に挑むらしいです。その経験から重要な学びを得るために。

      ある人はわざと不細工な容姿を選んで、難しい条件の下、その条件の生み出す人生の学びをしているそうです。それは生まれながらに体が不便な人々も同様だと思いますね。厳しい人生の条件の中で、いかにカルマの学びをマスターするのか。そんなチャレンジに日々、挑んでいる人々はすばらしいと思いますね。

      Delete
    7. シナモン試してます。ありがとうございました。血糖値の上昇抑えたいです。

      Delete
    8. リアルさん
      そう言っていただいて嬉しいです。
      障害を持ってみて今思っていることは、
      不自由な身体で生きることは、その人に強さがないと生きられない、
      ということと、
      同時に障害とか不自由な状態から得られるメリットっていうのも確実にあって、
      そのメリットを手放したくないって思っているズルい自分、弱い自分も
      いるなーってことです。
      自分の中の強さも、弱さも自分のものとして認められた時に
      カルマは解消されるんじゃないかなって思っています。

      書かせてくださってありがとうございます。
      リアルさんの温かさに触れられて嬉しいです。
      私生活もブロフも、これからも頑張ってください!
      応援しています。

      Delete
    9. yawagusaさんへ
      私も生まれつき目に障害ありです。
      家の大人たちが手術をする方針を取ったのですが
      容貌は並の人と同じになりましたが
      二度に渡る手術の後遺症で眼球に傷がつき
      片目の視力は最悪です(`;ω;´)
      ついでに視神経に障りが出て平均感覚も変です。
      学校で多くの生徒と一部教員からいじめと差別を受けました。
      メリットって感じたことがなくて・・・
      しかし、いじめられたり差別を受けたりしてるうちに
      どうにかしようと試行錯誤した結果,少し時間をかけたら健常の方と変わらなくは色々出来るようになっていました。
      目を痛めて眼科に行った時に、検査後の問診の時に先生が
      「その目で健常者の方と同じことをしていたの?よく出来たね?」と驚かれました。

      私は、意固地なのか・・・(;´д`)トホホ…
      >>不自由な身体で生きることは、その人に強さがないと生きられない、
      ということと、

      こんな風に考えたこと、ありませんでした。
      まだまだ!こんな自分じゃ駄目だ!とやってきていて強いなんて思ったこともありませんでした。
      こんな考え方もあるんだなって思うきっかけになりました。
      ありがとうございました。

      Delete
    10. 猫山さんへ
      返信ありがとうございます。
      初めまして。いつもコメント欄で拝見していました〜☆

      猫山さんも目の障害をお持ちなのですね。
      私も斜視ってのがあるので、小学校の頃から
      よくからかわれましたよ〜。
      それから私も試行錯誤の末に、
      片目だけど健常者と変わらない振る舞いができるようになって
      目が悪いようには見えないーって、よく言われます。
      私たちのその試行錯誤が、実はすごく高レベルの
      努力なんじゃないかなって、思ったことがあるんです。
      私は距離感がわからないハンデを埋めるために
      手の動きや歩き方や筋肉の使い方とか、
      あらゆる日常の動作で人よりも気を使っていると思うんですよね。
      ここに割かれている注意の量ってすごいのかもなって。
      健常者の人と話してて最近思ったんです。
      こういう体だからその努力は当然なんだけど、
      それをやり抜く強い精神力もいるよなって。
      猫山さんも多分そうなんじゃないかなって。
      猫山さんは駄目じゃないですよ。
      人知れずアスリート並みの訓練を積んでるんです!


      反面、私は何か不得意なこととか、逃げたいこととか、
      嫌なことがあった時に
      「僕はどうせ障害者なんだから」って、
      障害を隠れ蓑に使って、自分の卑屈さとか弱さを隠す
      隠れ蓑にしてきたな〜って思ってるんです。
      これが私の思った障害のメリットの部分です。
      相手が障害者だったら健常者の側も黙るしかない、
      その社会の規範というか、善意というか、
      それを貪っちゃってた部分もあるかなって、最近思ったんです。
      障害者が健常者に負わせている重荷もあるんだなって。
      今までは自分は被害者だしかわいそうだしって思っていて、
      視野が狭かったなって思ったんです。
      なのでここのところの私の決意は
      「もう障害に甘えないで、精神的に自立するぞ〜!」です。

      自分のことをたくさん書いてしまってすみません。
      猫山さん、お互い頑張りましょうね。
      すごく親近感がわきました〜。
      これからもよろしくお願いします!

      Delete
  10. 私はREALさんのサイトで胆石流しのレバーフラッシュを知ってから、定期的に行っています。
    お陰様で同世代の人よりは肌艶も良く実年齢よりも若く見られます!!
    REALさんのサイトに巡り合えて本当に良かったと思います。ありがとうございます!

    ちょうど来週レバーフラッシュをする予定で、
    いまはその準備として肝臓の寄生虫駆除のパラサイトクレンズをしています。
    今朝は目覚めがとても良く、信じられないほどやる気がでてきました。
    掃除が捗ります。。

    肝心要・肝腎要(かんじんかなめ)とよくいいますが、
    本当にREALさんが仰る通りで、
    臓器は何ひとつ欠くことのできない重要なものであるということですね。

    311以降は日本人の2人に1人が癌に罹るとTV・マスコミなどで脅かされていますが、
    これからも自己管理で何とか頑張ります。

    ReplyDelete
  11. レバーフラッシュ初めてだけど、今週にトライします。
    下痢が続くのは、この前から良くあるので、慣れてます。(^◇^;)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 黄色っぽい、または黄色茶色っぽい塊がトイレにポカポカ浮きます。お尻を拭くとジャリジャリした様な砂状のものが付いてきますよ。

      肝臓のドロもスッキリ!肝臓は、’色々な化学薬品などを処理する機能を持っています。化学調味料、合成着色料、製薬会社からの毒薬、フッ素などなど、さまざまな毒が肝臓で処理されているので、そういった毒が肝臓に溜まると川島なお美の様に死にます。その毒を排出する良い方法がレバーフラッシュですね。とても簡単です。

      病院に行って長い間、待合室で待ち、わけのわからない治療や手術をされるよりは、シンプルな毒素排出方法だと思いますね。

      Delete
  12. ありがとうございます。
    結果報告は来週に( ´ ▽ ` )ノ

    ReplyDelete
  13. 結果報告待ってます~私もエプソムソルト楽天で今朝頼みました。
    1キロ800円くらいでした。それくらいで足りるかな。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 1キロもあれば、3~4年分あるでしょ。使い切る前に、きっとアセンション。

      Delete
  14. そうですよね、5キロ4000円とかあったけど、多すぎるかなと思って、1キロにしました。3年も持てば十分です。その頃には、アセンションか~(^_^)楽しみです。

    ReplyDelete
  15. マリンさんこんにちわ。
    エプソムソルト残ったら譲って~。
    というのは冗談で・・・。

    人生、生きているといろいろありますよね。
    まして障害を持たれていたら健常者には理解できないくらいの
    苦労があると思います。

    乗り越えられない試練は神様は与えないと思って
    生きてゆくしかないのかな。
    この素晴らしい時代に生まれて、生きてこられたのも奇跡ですものね。

    ReplyDelete