Wednesday, November 23, 2016

光の銀河連邦のダイレクト兵器の青いビームが福島沖地震の際に見られた 爬虫類人秘密地下基地一掃

読者の方からの情報



そして火の玉的UFOも、地震の直後に目撃されている。


今回の福島沖地震では、福島県近辺の爬虫類人秘密地下基地や、福島沖に存在する爬虫類人秘密海底基地が、光の銀河連邦により一掃された事だろう。多くの人食い爬虫類人達が、お亡くなりになられた事だろう。


レプティリアン達が住んでいる地下空間は、地球の表面から穴を掘った洞窟ネットワークであり、アリの巣の様にトンネルでつながっている。その深さはせいぜい深くて10キロ前後という感じ。彼等は太古の昔から存在し、地下に住んでいた。つまり、今あるこれらの地下ネットワークは古代から使われていた可能性が高いという事だ。

Image result for reptilian underground bases
Image result for reptilian underground bases
Image result for reptilian underground bases

彼等は火山活動で出来た自然の洞窟なども利用している。そう、洞窟が多いために、火山地域を好んでテリトリーにしている。その火山地域には、もちろん日本も含まれる。日本での爬虫類人達の人口密度は非常に高い。気がつかないだけで、あなたの周りにもたくさんいるはずだ。

Image result for caves
Image result for caves
Image result for caves

また鉱山などもレプティリアン達の巣だ。有名なエイリアン地下基地で働いていたセキュリティーが、爬虫類人達の秘密地下基地の入り口は、採石所としてカモフラージュされていると述べていた。鉱山または採石所という事にしておけば、疑われる事無く穴を掘りまくれる。日本にある鉱山と採石所も、すべて、爬虫類人達の秘密地下基地の一部だと言っていい。
Image result for 採石所
Image result for 採石所
Image result for 採石所


下の映像は、福島原発からそう遠くない場所にある第二次世界大戦時に使われた洞窟基地となっているが、実際には爬虫類人達の秘密地下基地。長い滑り台などがあり、とても楽しそうだ。幽霊目撃となっているが、爬虫類エイリアンに間違いないだろう。

最近多いミステリアスな振動(地震)、そして地下から突き上げる様なブーン(またはドーン)という音は、光の銀河連邦が彼等の地下ネットワークを一掃している証拠である。

2 comments:

  1. 今回も、情報貼って頂いてありがとうございました。ところで、随分前に観た動画で、お知らせしたかった動画があります。約1時間30分と長い動画ですが、レプティリアンや秘密地下基地関連の情報が沢山詰まった動画です。英語で話してるので、自分には何をいっているのか、さっぱり分かりませんが、参考資料にはなると思います。もし、レプティリアン支配を正当化してるインサイダー情報で、とんでもない動画なら、ブログから削除して下さい。

    https://www.youtube.com/watch?v=7dqw3xqr4BM

    ReplyDelete
  2. この青いビーム、光の銀河連邦に間違いないですね!
    情報ありがとうございます〜(∩˃o˂∩)♡

    ReplyDelete