Tuesday, November 22, 2016

福島での地震という名の爬虫類人秘密海底基地一掃の震動 「東日本大震災の余震」と嘘をつく気象庁



東日本大震災の余震?笑っちゃう!


気象庁って人食い爬虫類組織。嘘八百ばかり言っている。光の銀河連邦が来る2011年以前は、気象庁が中心となって竜巻や台風、洪水などの異常気象をHAARPやアンテナ施設を使ってクリエイトしてきた。人工地震も気象庁の管轄。

人間達って、こういった気象庁や、地震学者などの「権威」という名の爬虫類メイトリックスに弱いね。こういった「権威」の発言や発表を、すぐに鵜呑みにしちゃうんだよね。爬虫類組織がクリエイトした「権威」を信用しているから、爬虫類組織の嘘に、すぐ騙されちゃうんだよね。

上の画像の気象庁の地震専門家が「東日本大震災はマグニチュード9だった」という嘘を、今でも多くの人々が信じている。でも実際にはマグニチュード9の地震は存在しなかった。

ほとんどの建物が倒壊した神戸地震のマグニチュードは6。それと比べて、津波が来る前は、1つの建物でさえも倒壊しなかった東日本大震災がマグニチュード9?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1461611259
東日本大震災と阪神淡路大震災のマグニチュードの比較ついて。
雑誌Newtonの「大特集 原発と大震災」P14では、
東日本大震災のマグニチュード9.0(モーメントマグニチュード)は、
阪神淡路大震災のマグニチュード7.3の360倍と記載があります。
※asahi.comには阪神淡路大震災のモーメントマグニチュードは6.9と記載あり。

一方、msn産経ニュースでは、約1000倍と記載があります。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110313/dst11031320510108-n1.h...

また、asahi.comでは約1450倍と記載があります。
http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201103130085.html

マグニチュードが1大きくなると地震のエネルギーは約32倍大きくなるというのは、
どのサイトみても共通しているので、仮にこの32倍が正しいのであれば、
東日本大震災は阪神淡路大震災のマグニチュードの約1000倍となろうかと思います。
地震の大きさマグニチュードというと、ほとんどの人々が、よく知っている様で知らないのが現状。
いいですか?東日本大震災はマグニチュード9。そして神戸地震がマグニチュード6.9。つまり朝日新聞によれば、津波前は1つも建物が倒壊しなかった東日本大震災は、ほとんどの建物が倒壊した神戸地震の1450倍の強さだったという事になる。
いくら爬虫類組織に味の素やらフッ素、アスパルテームや水銀などの神経毒盛りで頭が悪くなっていると言っても、津波が来る前は1つの建物でさえ倒壊しなかった東日本大震災が、ほとんどの建物が倒壊した神戸地震の1450倍の強さだったって「変だ?」と思うでしょう?学校で数学の苦手だった私自身、どう考えても変だと思いましたよ。1450倍の強さなんですよ!
上のビデオは最初に神戸地震の状況、そして比較するために、津波前の東日本大震災の状況を見せてくれている。神戸地震では高速道路の高架線もすべて倒れ、多くの建物も倒壊している。地獄というのにふさわしい状況だ。それと比べて津波前の東日本大震災の様子を見ると、どの津波のビデオを見ても、1つとして建物が倒壊していないのが分かる。地震の震動の間、まだ人々が立っていられて、コンピューターに向かって仕事をしている場面も映っている。これで神戸地震よりも1450倍の強さのマグニチュード9?

どうして多くの人々が、大津波が来る前に避難をしなかったのか?それは地震の震動が、大した事が無かったのも原因の1つだろう。こんな揺れでは、そんな大津波が来るわけないと想像もつかなかった事だろう。

陰謀論者として有名なジム・ストーンは「変だ」と考えただけでなく、実際に日本で起きた地震計グラフをチェックしてみた。するとマグニチュード9の日本沖での地震は存在しなかったという。存在したのは、日本の内陸で、3つの小さ目の同時地震だったという。

気象庁は、人工津波をカバーアップするために、沖で存在しなかったマグニチュード9の地震という嘘を作り上げ、ニュースで流したのである。

沖で地震が、まったく存在しなかったのならば、津波自体、存在しえない。そのために気象庁は「沖でマグニチュード9の地震が発生しました!」と嘘をついたのだ。つまり、東日本大震災の人工津波には、気象庁が非常に関係しているという事だ。

気象庁とは、異常気象や人工地震をクリエイトして、地球上の人間達を大量虐殺するために存在する爬虫類組織。

では一体、東日本大震災の人工大津波は、どの様にしてクリエイトされたのか?それは米国の一昔前の番組「ビッグ・ウェイブ」に答えが見つかる。

もうッグ・ウェイブ」のYoutubeビデオは消されてしまったが、次の様な内容だった。

福島沖のユダヤ人達(爬虫類人種)が駐在している秘密海底基地でのシーン。

れから核ミサイルを仙台に1発、福島に1発、発射させる」
ええ~!罪もない人々を人工津波で虐殺するんですか~?」
うだ。多くの人々を殺す事によって、オレ達は偉大になれるのだ。」

そして2発の核ミサイルは発射されたという内容だった。

世界の王族貴族皇族によって構成されている爬虫類組織のイルミナティは、何十年後の彼等のプランを、テレビ番組や映画によって見せるという手は、長い間、使われているのは、皆さんも知っている事だろう。

その証拠に、東日本大震災前のフリーメーソン(イルミナティの下部組織)のパーティーには、大きな日本地図が壁に貼ってあり、その地図には東北の東海岸の辺りは消えていたとの情報が出ている。

下の東日本大震災の詳細ビデオでも、地震自体では、建物の倒壊などは、無かった事が分かる。

4 comments:

  1. 朝起きて直ぐでしたね。。。
    そんなに大した揺れではなかったのに、いつも聴いているFMラジオが めっちゃ慌てていて、気象デスクからの詳しい情報が発表されるのですが、いつも同じ所で口ごもる(笑)台本あるのか?って思いました。。。
    電車も乱れてましたし、爬虫類組織って案外軟弱…臨機応変、瞬時の対応苦手みたいですね(笑)。
    同僚は 違うチャンネルを聴いていたそうで、”津波避難してください”とず〜っと流していて逆に怖くなったと言っていました。。。
    ラジオもダメそうですね。。。

    ReplyDelete
  2. ちきしょう庁…
    爬虫類政府も人工地震・津波テロのことを8日前に知ってたのだとか。皇族は勿論、爬虫類組織全員がそうだと思います。

    ReplyDelete
  3. 何故か地震がくる数秒前に目が覚めました。
    結構揺れましたね。

    ReplyDelete
  4. みなさん、安心しましょう。信じましょう。

    ReplyDelete