Saturday, November 26, 2016

光の銀河連邦 イスラエルでの爬虫類人秘密地下基地一掃

こちら米国ではサンクス・ギビングという祭日で木曜日と金曜日、図書館が閉まってました。それで2日間、ブログはお休みになってしまいました。その祭日、「色々とくれたインディアン達に感謝する日」となってますが、実際には七面鳥の肉を食べる肉食の日となってしまっている。もちろん、うちでは、いつもの様に、野菜と豆の質素な食事だった。

コメントをチェックしていたら、早速、興味深いコメント情報が来ていました。情報ありがとうございました。

その情報とはイスラエルにおける光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地一掃の情報。ニュースではイスラエルでのワイルド・ファイアーという記事になっている。ここ2日間だけで1500以上もの火事が、イスラエルのハイファ(Haifa)付近で発生したというものだ。イスラエル政府は放火事件として扱っているという情報だ。それもハイファだけでなく、北イスラエル全体が燃えているとの情報がある。そんな広範囲に火をつけるには、一体、何百人?何千人もの火付け役を雇わなくてはならない。

これから、いろいろなニュースで拾ってきた画像で、この放火による火事というのは嘘だ!という事を証明する。そしてこの火事が地表の火事では無く、地下(爬虫類人秘密地下基地)から噴出している炎だという事を証明する。

まずはCNNのビデオからの画像。リポーターの後ろに見える崖の様なものは、ただの崖では無く、爬虫類人秘密地下基地特有の崖に見せかけた壁。または城砦。

そして煙が出てきているのが赤矢印の場所。つまり地下(爬虫類人秘密地下基地)からだ。もちろん建物自体も爬虫類人秘密地下基地の地表施設となっている。

この画像を見れば、地表が燃えていると言うよりも、地下(爬虫類人秘密地下基地)から炎が噴出しているのが見える。

光の銀河連邦からのアタックに顕著な、車自体は高温で焼かれているのに、焼かれた車の上にある木は青々としている。つまりセレクトされて焼かれているのだ。

イスラエルのギャングスター?の車も焼かれた。でも後ろの木々は焼かれていない。

フェンスの向こう側にある爬虫類人秘密地下基地が燃えている。やはり地下から炎が噴出しているようだ。

都市部にある怪しげな空き地、そこは爬虫類人秘密地下基地に違い無い。

一目瞭然だが、都市部で炎が噴出している。爬虫類人秘密地下基地から炎が噴出しているに違い無い。

どう見ても、地下から炎が噴出しているとしか見えない。

電波塔の付近からも炎。電波塔のある場所は爬虫類人秘密地下基地のある場所。

光の銀河連邦は、やたらと家々を焼かない。悪い爬虫類人達が住んでいる家々だけ狙って焼いている。

こちらはレイク・イザベラでの一掃された様子。素行の良かった人の小さなプレハブの家の敷地の線で、炎がピタ!っと止まっているのが見える(赤矢印)。


どう見ても、攻撃された!としか言い様がない有様だ。

http://www.cnn.com/2016/11/25/middleeast/israel-wildfires-haifa-evacuation/

上のCNNの記事を見ると、北イスラエルでは、ここ数日間で1500以上もの火事が報告されている。ハイファだけでは無く、北イスラエルの広範囲が燃えているとの情報もある。

放火の可能性などと嘘ニュースを流しているが、この大火事と戦うために、イスラエル政府は全世界の政府に助けを求めた。特に協力しているのがロシア、トルコ、イタリア、ギリシャだそうだ。そう考えると、ロシアのプーチンも光の銀河連邦側?とは考えにくい。どうやら世界の爬虫類組織はやっきになって、光の銀河連邦からの攻撃を避けようとしているという感じだ。

そういえば、あのテキサス州のダラス・フォートワース国際空港地下のNASA&爬虫類軍基地が光の銀河連邦に攻撃された事をいち早く察して米国に伝えたのがプーチンだったという。しかし今回の火事攻撃でイスラエルにいち早く軍機を送ったのはプーチンだ。私自身、プーチンが光の銀河連邦側とは思えない。もしかして爬虫類組織側かもしれない。

グーグルマップでハイファの辺りを見ると、巨大な採石場(爬虫類人秘密地下基地建設現場)があり、その隣にはハイファ大学。そう、大学も爬虫類組織の施設なのだ。そしてマウント・カーメル国立公園。私のブログで何回も述べたが、国立公園は爬虫類人秘密地下基地の地表施設であり、国立公園と指定する事により、人々の出入りを規制する事ができる。米国では毎年、多くの若者達や子供達が国立公園で行方不明になっている。国立公園地下に存在する爬虫類人秘密基地に居る人食い爬虫類人達の餌食になっているのだ。

光の銀河連邦がダイレクト兵器を使用したのが下のビデオで分かる。下のビデオの30秒前後の辺りで発光現象。 

5 comments:

  1. インディアンに感謝する日…
    ◯◯の日…に肖ってやりたい放題の爬虫類組織、全て”消費せよ…””働け…”誰かの利益に繋がってますね。。。
    but...繰り返される此の現象に 殆どの人々は飽き飽きしていて(笑)。
    もう、面倒くさい極まりないです‼︎(笑)日本にも腐る程あります。。。

    伝えるならば、アメリカインディアンの教え、生きる・活きる知恵、意味、純心な心を持ち続ける等〜をクローズアップしてほしいものです。。。


    欧米 vs 中国・ロシア のようですが、巨万の富 ソロスはそもそも信用ならない。。。
    but...暴動を起こさせ、トランプ大統領ならず、オバマ大統領継続になるのか?(ソロスの一声で)。。。
    私としては 以前からコメしているように オバマ大統領継続が嬉しい・安心ですが、ソロスが絡んでるのはちょっと?…頭の中、其処だけ?です。。。
    プーチン大統領は 以前 あの長老お化けエリザベスがシェイプシフトしていた事を曝露していましたよね。。。
    どうなんでしょうか?中国とタッグを組む事からして やはり爬虫類組織なのかな?
    もしかしたら、個人的に見たら
    光なのかもしれないけど一国を任された代表だから 其々闇を装い、爬虫類組織が無くなるまで上手く交わしていくつもりなのか?。。。
    爬虫類組織vs爬虫類組織もあるみたいだし、CNNも嘘っぱちだし(笑)。
    だからなのか、こうやって光の銀河連邦の活躍を見ると安心できます♪。
    真実が知りたくて焦る心を宥めてくれています^ - ^リアルさん♡いつも有難うです。。。

    ReplyDelete
  2. 日本もクリスマスはチキンを食べる日になってしまい、爬虫類組織のケンタッキーフライドチキンに行列が出来ます。宣伝による洗脳ってやっかいですね。

    イスラエルがイスラムの聖地に神殿を建てて、世界中のイスラム教徒が怒ることを発端として中東がもめて日本にも石油が入って来なくなって流通が麻痺し食糧難になり、結果的に第三次世界大戦が勃発するようなことをいかに真実かのように飛鳥昭雄が語っていました(笑)
    人々の不安を煽る情報を流して爬虫類組織から金を貰う商売も、イスラエルネタはもう通用しなくなりますね~。イスラエルがスッキリして良かったです。

    ReplyDelete
  3. いつもプログ更新ありがとうございます。いよいよ本格的なユダヤ系人食い爬虫類人の本拠地攻撃が始まりましたね。光の銀河連邦さんありがとうございます。この際、完膚なきまでコテンパンにやっつけてもらいたいです。それから、プーチンがもし爬虫類組織側だとすると、しっくりくることが色々あります。例えば、ロシア軍によるシリアの病院など民間人の攻撃?これは、本当はイスラエル軍の攻撃で、西側メディアのプロバガンダ情報か!?やはり本当なのか、それと、オバマ大統領との対立!?トランプ次期大統領を躊躇なくいきなり歓迎するところ。など、今まで光側だと思っていたので強く疑問に思っていたのですが、爬虫類組織側なら納得してしまうところが有ります。しかし、yupanFantasyさんが言ってることも、そうかもしれないと思ってしまいます。いずれにしても、今後経緯を見守って行きたいと思います。それと、既に御存知と思いますが、知らない人の為に、一応貼っておきます。フランス、イタリア、モロッコの洪水が凄いです。
    https://www.youtube.com/watch?v=cc1f-1zBZKI&list=LLO9H9wGgoAQzNVmyhDZ-Clw&index=26 https://www.youtube.com/watch?v=Hr7O4QTtEr4

    ReplyDelete
  4. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  5. 光の銀河連邦さま
    「犯罪者集団」などと揶揄されている。警察とタッグを組み、善人を追い詰め、
    塗炭の苦しみに耐え忍んでいるソウカの被害者さん達も救ってあげて下さい!

    ReplyDelete