Tuesday, November 8, 2016

今日、早速、ヒラリーに投票してきました

こちらの投票場は住所によって指定されており、小さい選挙投票区で区切られている。だからピネラス郡だけでも200箇所以上の投票場が存在する。

私の指定された投票場はドラル・ビレッジ(老人用のプレハブ住宅地)だった。歩いても行ける距離にある。ここには人種差別の激しいレプティリアン老人達が数多く住んでいる。

以前に投票しに行った時には、その投票所でボランティアをしていたレプ老婦人に「あんた日本人?日本人って犬や猫を食べるんだってね!」と言われた。事実無根の人種差別ハラスメント。今思えば、このレプ老婦人の名前を聞いておけば良かったと後悔。「人種差別ハラスメントされた」と選挙事務所やら民主党本部にリポートできたのに...。

そして今回の投票。ドラル・ビレッジに車で到着したら、早速、レプ老人達のゴルフカートのコンボーイ(車列)。車を駐車するスペースが無かったので道脇に駐車し、私を監視している4~5人のレプ男達に「ここに駐車して良い?」と叫んでやった。すると「良いよ!」との事。

そして建物の中に入ろうとすると、意地悪そうなレプ老婦人が現れ「あんたは中に入れない!」などと言い出した。「何で?」と聞くと、今、あまりにも多くの人々が建物の中にいるから規制しているんだとの答え。その時に丁度、他の人々が来たので「中には入れないんだってさ!」と言ってやった。するとそのレプ老女は「あんただけ中に入って良いよ」と言い出した。「あんたって私の事?」と聞いたら「そうだ」というので中に入った。

中に入ると意地悪そうなレプ老人達が何人か居たが、一応、丁寧に対応してくれた。そして予定通りに「ヒラリー・クリントン」に投票。私の投票用紙は例の「ムサシ」的な機械に吸い取られていった。本当に私の票は数えられているのか?と疑問を持ちながら退場。出口では「投票しました!」のステッカーを貰い、服に付けた。

選挙状況を見にCNNを見ると「トランプが勝利したら、この国を出て行くという有名人が続出」との記事。

Celebs moving if Donald Trump wins
http://www.cnn.com/2016/11/08/entertainment/celebs-canada-donald-trump/index.html

それだけトランプという名のヒットラーの様な独裁者に関して、恐怖を抱いている人々が多いという事だ。

シェールさんも国外脱出を考えている?彼女の行き先はジュピター(木星)だそうだ。

4 comments:

  1. ここにきて何故か日本ではトランプ優勢のニュースが。レプの嫌がらせでしょうか?
    新しい大統領より、今のままがいいという意見もありました。

    ReplyDelete
  2. 2020へ破滅へのロンドだなぁ。

    ReplyDelete
  3. トランプの当選は、日本みたいに不正したのではないでしょうか。
    機械でコントロールできるらしいので…

    ReplyDelete
  4. トランプ勝利でこれでTPPはなくなりましたし、果たして司法省に指示を出し、特別検察官を任命し、ヒラリー氏の様々な問題にメスを入れるかどうかが注目されます。

    トランプ支持者の集まる会場でも多くが「ヒラリーを監獄に収監せよ」と叫んでいました。

    メキシコとの国境に壁を作るとかNAFTAを見直すとか、ロシアと協調するとか、アメリカの伝統的なエスタブリッシュメント(支配層)の考えと随分異なる考えを実行しようとしています。

    オバマ・ケアを廃止するとか海外に出たアメリカ企業に高率の関税をかけ、国内に呼び戻して雇用を確保するとか言っていました。
    しかして上下両院で共和党は過半数を占めており、最高裁判所判事も任命できます。

    4年間は暗殺されない限り、かなり恵まれた立場から政権運営が可能です。
    日本の対応次第では、駐留米軍の撤退もあるかもしれません。

    トランプとは日本語で訳せば「切り札」と訳されます。

    ジョニー・デップ氏も「トランプ氏が大統領になれば、アメリカ最後の大統領になる」と言っていました。

    「トランプの家」のようにアメリカが崩れていくか、あるいはこの第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏が、文字通り「アメリカの切り札」となるか。

    今後の4年間は注目の大統領でしょう。

    ReplyDelete