Tuesday, November 1, 2016

アラバマ州 爬虫類人秘密地下基地一掃の爆発と炎



アラバマ州ヘレナ(Helena)。巨大な爬虫類人秘密地下基地の存在する場所で、大爆発、そして炎上。

コロニアル・パイプラインの爆発炎上と報道されているが、本当だろうか?

この近辺での爆発炎上は、最近、立て続けに起こっている。

いつもの様にグーグルマップでアラバマ州ヘレナを見ると、巨大な爬虫類人秘密地下基地が存在する事が判明した。

下の画像はヘレナにあるヴァルカン・マテリアルという会社の採石場という事になっているが、私のブログで何回も述べた様に、採石場や鉱山は爬虫類人秘密地下基地の建設場、そして出入り口となっている。
https://www.google.com/maps/place/Helena,+AL/@33.303895,-86.8360366,2880m/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x88892098222119fd:0x713fbf2966c67788!8m2!3d33.296224!4d-86.8436004

この採石場の規模から言って、爬虫類人秘密地下基地の規模も巨大と言って良いだろう。

下の画像は、ヘレナにある射撃場。私のブログで何回も述べたが、射撃場のある場所は爬虫類人秘密地下基地の存在している場所。

そして上の画像に見える、のたくった様に道とある種の施設がある。よ~く見ると、石油を汲み出していると言われているパンプだった。

上の画像を良く見ると、パンプとアンテナみたいなものが見える。でも石油を汲み出しているパンプだったら、その石油を入れるタンクみたいな入れ物がないと石油を貯蔵できない。そのタンクが見当たらない。この機械は本当に石油汲み出しパンプなのだろうか?

爬虫類メイトリックス、それは私達に説明されているものとは違った用途で使用されている可能性が十分あるという事だ。石油を汲み出しているパンプに、汲み出した石油を貯蔵するタンクが無いなんて、石油の汲み出しパンプでは無いという事だ。

爬虫類人の巨大都市ロサンジェルス付近で、よく見られる石油汲み出しパンプと言われているもの。


本当は、爬虫類人秘密地下基地に空気を送るためのパンプではないのだろうか?

5 comments:

  1. お疲れ様です
    日本に油田があったら今頃どうなっていたことか

    ReplyDelete
    Replies
    1. 日本には、あまり油田は無いけれど、鉱山と採石場は数え切れない程ありますよね。それだけ爬虫類人秘密地下基地が多いという事です。

      変に巨大な油田があると、戦争の元となりますよ。イラクなどの石油産油国は、常に「一体、どのレプティリアン権力者が、油田の支配権を握るか?」で戦争してますからね。

      Delete
    2. 他の、日本国内のレプ施設としては、乗っ取られた、お寺があるかも知れません。特に、X龍山とか、X龍寺のように、龍や、竜、隆、のような字が、名前にある寺です。
      これの理由は、時々そういう名前のお寺が、震源地や一掃案件の地域の近くに見られるからです。

      Delete
    3. 上のコメントの補足ですが、先日の佐倉の地震の例で言いますと、佐倉の北の印西市には、南から、龍淵寺、龍腹寺、龍湖寺がほぼ等間隔であって、西には九頭竜神社もあります。そうした場所には、換気口があってもおかしくありません。
      他には、蔵、ですね。宍蔵が人肉ミートロッカーという意味ならば、○蔵という地名や寺の名がレプの関連施設などであっても、おかしくないのではないでしょうか。X蔵院とかいうお寺は沢山あります。

      Delete
  2. ナチュラルさん、貴重な情報ありがとうございました。

    まったく窓の無い、壁の厚い蔵って、誘拐されてきた子供達を入れておいたり、人肉ミートロッカーに違い無いです。つまり蔵のある家=人食い爬虫類人の家。私の母方の親戚が福島の喜多方や会津若松に多く、「蔵の街」と言われています。そんな喜多方は「爬虫類人の町」に違い無いでしょう。

    ReplyDelete