Sunday, November 27, 2016

給水施設の地下には爬虫類人秘密地下基地も 爬虫類人達も地下基地で水道を使用



焼肉店を営む男が爆発で死亡。カルマとしか言い様が無い。きっと人肉専門の焼肉店だったのだろう。人間の内臓を使うホルモン焼肉もやっていたに違い無い。

変電所、そして高圧線のある付近には、爬虫類人秘密地下基地が存在している可能性が非常に高いと私のブログで何回も述べたが、水道施設に関しても同様の事が言える。そう、爬虫類組織も地表で使用されている水道を、彼等の秘密地下基地で使用しているのだ。だから水道局、水道施設は、すべて爬虫類組織の管轄下という事になる。

急に爆発があったという事から、光の銀河連邦による一掃が、その水道施設地下に存在する爬虫類人基地であった可能性が高い。

4 comments:

  1. だからですね。
    水道組合の利権はすごいですから・・・

    ReplyDelete
    Replies
    1. フッ素を代表とする神経毒を何種類か水道に入れられるしね。彼等も人間達の神経をダメージしようと必死!

      Delete
  2. 東京都下水道局の作業服用ワッペンを線1本の違いで作り直しやがり、人間家畜が必死に働いて納めた血税3400万円が無駄になったのを思い出しました。

    破棄されたデザインと採用されたデザイン
    https://i.ytimg.com/vi/tvy_HdZPdzY/hqdefault.jpg

    東京都下水道局ワッペン変更に3400万円
    https://www.youtube.com/watch?v=tvy_HdZPdzY

    今思えば、下水道関係の爬虫類組織が3400万円をせしめる為に作り直した事にしたのかもしれませんね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 石原慎太郎が怒り心頭という事は、この件では石原に金が入らなかったのか(笑)

      Delete