Wednesday, November 2, 2016

学校の給食費の一部を盗み取るというのは爬虫類組織の常套手段



給食費が足りない?

足りないわけは無い!給食費の一部を盗み取って、自分達のために使うというのは爬虫類組織にとっては常套手段だ。

私が3人の子供達と一緒にアリゾナ州やニューメキシコ州をキャンプ旅行していた時に、山間部のワイルドな温泉で、アシュケナージ・ユダヤ人の男と、その奥さんのカップルと一緒に1時間くらい話した。そのユダヤ人の男が「給食費の一部を盗み取るのは、州、または郡政府の常套手段だ」と話してくれた。

なぜ学校の給食が、そんなに酷い状態なのか?うちの息子達は「給食はまずくて、とてもじゃないが食べられない」と話す。

すると、そのユダヤ人男は「It must be skimming! The government is skimming your lunch money!」と話していた。

skimmingとは「スープなどの上澄みをすくい取る」という意味だが、分からない程度に数パーセント盗み取るという意味もある。そう、州政府なり郡政府が、学校給食費の数パーセントを分からない程度に盗んでいるのだ。そんな事は、爬虫類政府の常套手段らしい。

ちなみに、そのユダヤ人男の奥さんは「私自身はユダヤ人では無い!でもこの人(自分のダンナを指さして)はアシュケナージ・ユダヤ人だからレプティリアンよ!」と冗談を飛ばしていた。

随分、立派な建物の鈴鹿市役所(もちろん爬虫類組織)。給食のスープの上澄みをすくい取るどころか、給食費そのものを分からない程度に数パーセントすくい取っている可能性大。

上のANNビデオにご出演の爬虫類女性のご紹介。

毎度お馴染みのトカゲの縦線目




6 comments:

  1. リアルさん、更新お疲れ様です。
    このニュース見ました。
    やはり記事にされましたね。
    しょっぱい連中ですね。
    どこまでいっても小物って感じです。
    裸の王様は見てるこっちが恥ずかしい。

    ReplyDelete
  2. 進駐軍だの赤軍だのの成れの果てが政治やってんだから正しい世の中にならなくて当たり前なんですよね。笑

    ReplyDelete
  3. そもそも、義務教育のくせに給食費とかいらんやろ、そして不味い。
    まさに家畜に餌やる感覚なんでしょうな。

    ReplyDelete
  4. ちょろまかす=トカゲ(笑)。。。
    本当セコイですね…
    給食も含めて 大量生産って怪しいと警戒しなければですね。。。
    お弁当( 朝母上達大変かもしれませんが…)面倒でも 食育のチャンスだと思って取り入れるのもアリかな?なんて思います。。。
    全ての面で”皆一緒”は卒業しなければなのかもしれませんね。。。

    ReplyDelete
  5. どんだけTV好きなんだよw

    ReplyDelete
  6.  学校給食は、(きちんと行われていたら、)自治体の補助が出ています。ですから、アメリカと違って日本では給食費からピンハネするのは難しいと思います。
     ここ数年で、日本では給食に関するトラブルをわざと起こし、給食を停止させる口実を作っているように見受けられます。公費拠出で、ゴイム人間への食事を賄うのは嫌みたいです。でも、10%が払うべき給食費を払わないとも言われています。そのあたりの人間は、きっと、レプサイドのゲシュタポだと・・・。まじめな人間は払いますよ!

     根拠があるわけではないのですが、気持ちここ数年は、小学校の給食の質はジリジリと下がったと思います。
     それと、中学生は給食がないのですが、給食制の導入を要求しても、

      (市サイドや教育委員会は)

      いつも答えは同じ♬

      お母さんのお弁当が一番♬

     
      ふざけるな♬


     だったようですよ。実は、「お母さんのお弁当が一番」っていうのは、行政サイドの決め台詞ですが、知らないでだまされている人も多いのです。

     一番大切なのは、最終目標
     「税金という財源で助け合って、安心安全な給食を提供できる世の中を実現する」
    にむけて行動することです。

    ReplyDelete