Sunday, August 23, 2015

航空ショー戦闘機 墜落劇 車巻き込み7人死亡




↑これだけハデに爆発して、これだけの被害?↓


「ここに持ってきて置きました」という感じの部品

イギリス紙 DairyMail Airshow Jet Crashから


丁度、ジェット機がクラッシュしている最中、赤矢印の場所に8人くらいの人々がたむろっているが、彼等はすぐ傍でクラッシュしているジェット機には全然興味が無いようだ。もし、あなたがその場所に居たら、どんな反応をしますか?



こちらがクラッシュしたジェットの残骸。周りの枯れ草でさえも、燃えていませんね。
The Hawker Hunter was completely destroyed with this section just behind the pilot engulfed in a fireball after it smashed into the ground

こちらが墜落する寸前の写真だそうです。The pilot desperately tried to pitch his aircraft up in an effort to gain altitude as the jet was just a few feet above the main A27 

まるで飛行機がそこで止まっている様に見えますね。フォトショップで切り貼りしたからでしょう。
The fighter jet was seen skimming the tops of trees on the side of the busy road before destroying a number of vehicles on the A27

こちらが墜落現場の地図だそうだ。
The Hawker Hunter crashed on the main A27 just north of Brighton City Airport killing seven people on the ground according to police

グーグルマップで見るとこんな感じ。墜落現場の周辺には、建物はあまりありませんね。

その場所のストリートビューですが、墜落現場の出回っている写真とは全然違いますね。

じゃあ、下の写真は一体どこの写真なんですかね?
Photographers have captured the moment the Hawker Hunter exploded in a ball of flames in the seaside town in West Sussex 

墜落現場のグーグルマップと、下の映像。建物とか全然違いますよね。適当な場所を見つけてフォトショップした?


下の写真が、ジェットが道路に到達した場面。赤い矢印の場所の白く見える物がジェットだという。ここの場所を見てみても、上の写真の多くの建物のの建つ道路とは、まったく違う。上の写真と下の写真。よ~く比べて見てほしい。同じ場所では無い事は確かだ。


結論を言えば、嘘ニュースというものは、自然と筋が通らなくなるものだという事だ。嘘ストーリに、フォトショップされた動画や画像。

ではなぜ、爬虫類組織は、こんな嘘ニュースを流し続けるのか?それは、こういったニュースで国民を怖がらせ、支配する。恐怖感を感じている人々は、コントロールされやすいと心理学の教科書に書いてある。

例えば、プロポーズに成功しやすい場所は、つり橋の上だそうだ。相手がつり橋の上で恐怖感を感じている時に、「結婚してください」と頼んだら、比較的簡単にOKが出るらしい。

4 comments:

  1. ガビーん!!騙されました。
    リアルさん今日も鋭いですね。
    爬虫類人達はテクノロジーについていけてないのですかね。
    それとも私たちを馬鹿にしてる?
    辻褄が合わなくても気にしないのですね。

    ReplyDelete
  2. フォトショップ&切り貼りお上手!!

    ReplyDelete
  3. はいはいって感じです(笑)。

    ReplyDelete
  4. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete