Saturday, August 15, 2015

ISS国際宇宙ステーションの実態はサーカス 宇宙飛行士はピエロ

国際宇宙ステーションの実態は、実は国際宇宙ショーです。
 あそこに搭乗している宇宙飛行士は、全てサーカスのピエロです。
宇宙ショーを演じる為の偽宇宙飛行士です。

「馬鹿な人間達が、俺達の爬虫類人メイトリックスの猿芝居を本当だと思い込むからおかしいよ!ああ、笑いが止まらない。」


テーブルの上の食べ物は重力が無くても浮かないんですね(笑)。

6 comments:

  1. Replies
    1. だって狭いISSに、こんな太っちょが居れるわけないじゃない。だからデブって書いておいたの。普通ではそんなにデブじゃないけど、ISS内だったら結構デブ過ぎるんじゃないかな?普通、宇宙飛行士の役しているピエロ達はスリムでしょ?

      Delete
  2. この若田の人をナメたような笑い顔。
    見る度にムカつきます💢

    ReplyDelete
  3. 確かに宇宙飛行士にデブは向かないはずでは?
    メンバー選出もだんだん雑になってきましたね。
    もう、やけくそですか~~!
    暇な爬虫類人の茶番劇がこれにて終わりました。

    ReplyDelete
  4. 映画やドラマで発射したロケットが軌道に乗ったらNASAのみんながヤッター!とかいうシーンを何度も見たから、尊敬していた分、凄くくだらない奴らだなと思います。こういう役を演じてたら、こいつら宇宙に行けずに地獄行きですね。やった事は返る。

    ReplyDelete

  5. 確か 厳しい基準があって 肥満はoutだと思ってたけど(笑)。。。

    今年初め頃だったか Webの求人に 筑波で宇宙飛行士無重力体験のアルバイト募集していました(笑)他 宇宙イベントのバイトなども…。
    此の場所は 案外筑波( 茨城県 )だったりして(笑)。。。

    ReplyDelete