Saturday, August 15, 2015

シェルダン・ナイドル 8月11日 簡単なまとめ

アトランティスの沈没の後、地球は爬虫類エイリアンのアヌンナキの手に渡ってしまったが、マヤのカレンダーが示す通りに、その時間は2012年の終わりまでと決まっていた。

現在、爬虫類組織は借りた時間に存在しており、もうすぐ彼等が消える時間が迫っている。そして私達の祖先の光の銀河連邦のスペースピープルや、地球のコアに住んでいるアガルタ人達と合流するイベントが迫っている。

アトランティス人やアヌンナキに貶められる時代は、もう終焉して、宇宙の存在の人々と合流する時が来た。

私達は地球を変えるイベントの最後のステージを準備している。多くの爬虫類権力者達は、権力の座から追われている。そして彼等には、地球を支配していく程のお金も無い。この闇を光に変える時が来た!皆さんも一緒に想像&創造してください。

爬虫類組織と古代ファミリー(血に飢えた13血流ファミリー、天皇家も含まれる)は、ここ何十年間、(フリーメーソンなどの)秘密組織を使って、闇が光にならない様に工作してきた。しかし彼等の力も尽きた。NESARA金の配布も予定通りに行われる。もうすぐに配られるだろう。

サンジェルマン伯爵が研究し作り出した新しい銀行制度と、新しい貨幣制度が、もうすぐ始まるだろう。これが最後の爬虫類組織への決定的なパンチとなる。サンジェルマン伯爵が、私達が祝福を受けられる様に準備してくれた。もうすぐ地球コア内部に住むアガルタ人達と合流し、地球や太陽系の現実を変える時が来た。だから肯定的で居て下さい。


爬虫類組織は、もう青色吐息。最後の連続するイベントが生じる時が来た。これからは喜びの時が来る。

親愛なる皆さん、天からの無限の供給と繁栄が 実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあ れ!)

7 comments:


  1. 国際や経済のニュース毎日目を通すようにしているんですが( ガセかもしれないから半分頷く感じで…) もう世界経済 闇はやることはやり尽くしてしまって カウントダウン間近って…。
    もう 肌で感じるところまで 来ているんですね。。。
    リアルさんメッセージ読んで更に安心しました^ - ^ありがとうございます♪
    想像&創造ですね♡引き続き励みま~す♪。。。

    ReplyDelete
  2. ネサラってサンジェルマンが考えていたのかー。なるほどー
    ネサラ稼働したら、管理人さんに直接 会ってお礼にいきたーい。
    あと はやし浩司先生にもお会いしたい!

    ReplyDelete
    Replies
    1. サンジェルマン伯爵って14、5世紀くらいから生きてると言われてる不死の人ですね。
      この人が、光の銀河連邦のセントジャーメインだったんですね。こんな昔から、地球に敷かれた貨幣制度について研究してたんですね。

      Delete
  3. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  4. 爬虫類人って本当にしぶといですね。
    往生際が悪すぎ。
    もう悪あがきは通せなくなってきてるんですね。

    さあ、いよいよパーティーの幕開け。
    もちろん引っぺがされた爬虫類人たちの
    オンパレード・・・さ!

    NESARA発動してどこでも飛んでいけたら
    皆を呼ぶからねー!
    ここだよーって!会いたいよ~~~!

    ReplyDelete
  5. ネサラ施行されたら仰向けに倒れて、やっとここまで来れた!と、嬉し泣きして暫く動けないと思います。その後、むっくり立ち上がって、気が付いたらココのみんなと宇宙船などの安全な場所で会えて、ハイタッチ(-^0^)人(^0^-)イェ~イ☆
    \(#´▽`)人(´▽`#)ノ



    ReplyDelete
  6. NESARA施行されたらどんなにいいだろう。

    ReplyDelete