Saturday, February 20, 2016

レプ達に村人全員が食べられてしまった杉沢村の記事の続き

ちょっと、この前の記事では、時間がなかったので、もっとその辺の周辺を調べたかったのが、できなかったので、ここに載せておきます。

石神様の画像はたくさん出てくるのに、映像は滝の映像しかありませんね。不思議です。

グーグルマップで、その周辺を見てみると、やはり不気味なエリアだと判明した。

地図http://goo.gl/maps/O11Xr

前の記事に載せたストリート・ビューだが、門をクローズ・アップしてみると不気味。

うちの末っ子が、赤い矢印のゲートの一部に電流が流れている感じで気持ち悪いと話していたが、電流が流れているかどうかは分からないが、不気味な事は確かだ。そして、黄色い矢印の看板には「立入禁止」と書かれていたらしい。何の施設の入り口なのかの看板は無い。

このゲートの先に行くと、この様なものが出現する。

ただの崖をコンクリートで補強したものなのか?それとも人食いレプティリアン達の要塞なのか?グーグルマップで見ると、大規模な崖崩れが起きた形跡は見られない。杉沢村と石神様は、丁度、この山頂の裏側に位置する。

露天のあるタヌキの湯の辺りで122号線は直角に曲がり、橋を渡る。その道の直進は、再び、立ち入り禁止のゲートがあり、また訳の分からない施設が存在する。

レプティリアン達だけ立ち入り可能なゲート?

グーグルマップを見ると、こんな秘密施設?が存在する。

こちらがタヌキの湯。熱湯状態で、とてもじゃないが浸かれないそうだ。もしかして、地元のレプ達が、キャッチしてきた人間達を茹でている場所?

122号線沿いのダムの辺りも不気味。こちらが下湯ダム事務所。

爬虫類組織の建物に付き物の高いアンテナ。ここからはレプ達の纏っている人間ホログラムを含む爬虫類メイトリックスが放送されている。

橋を渡ると不気味な建物と施設が。


ダムには地下施設がつきもの。つまりダム=爬虫類人秘密地下基地の一部と見て間違い無い。その一部は見学可能な場所もあるが、もちろん立ち入り禁止区域もある。立ち入り禁止のゲートの向こう側は、爬虫類人秘密地下基地。

このダムの下へと道を進むと、崩れ去った廃屋と、比較的新しい建物が。でも、何の施設なのかの看板も無い。

この先にはキャンプ場があるという。ダム際のキャンプ場だ。

自衛隊を含む軍隊は、すべてレプティリアン組織。その基地には、必ず彼等の秘密地下基地が併設されている。もちろん、彼等の食料庫の人間の肉がブラ下がるミート・ロッカーもある。

米軍が沖縄で、何台ものトラックに、いっぱいの若い女性達を乗せて走り去っていったのを目撃されている。その女性達は、二度と生きて帰ってくる事は無かった。つまり彼女達は、米軍基地という名のレプティリアン基地に連れて行かれ、そこでレイプされた後、食べられてしまったに違いない。

軍隊には、必ず、人間の子供達を誘拐する特殊部隊があり、夜になると誘拐しに出かけるという。英語ではミリタリー・アブダクションを略してミリ・アブと呼ばれている。その特殊部隊は、もちろん自衛隊内にも存在するに違いない。自衛隊は米軍の一部なのだから(ほとんどの自衛隊基地は米軍基地と同棲している)。

キャンプ場近くの自衛隊散弾銃訓練場って、キャンプに来ている人間の子供達を散弾銃で仕留めて、彼等の基地に食用として持っていっている可能性も高い。

この日は民間のヘリ?一機が飛行訓練か何かでキャンプ場とダム周辺を飛んでました
すごい近く飛ぶので

「まさか、誤ってダムに落ちることないよな?」

ってビクビク


きっと、美味しそうな食べ頃の人間達がキャンプに来ていないか、ヘリで偵察に来ていたのだろう。爬虫類組織は、よくヘリを偵察に使用する。



管理人の居ない無人のキャンプ場。しかもトイレはキャンプ場から、ワザと遠い場所に作ってある。夜間に、子供達がテントから遠いトイレに行っている間に、誘拐しようという魂胆だ。

ここのキャンプ場で誘拐ってニュース聞いた事無い?口が酸っぱくなるくらい繰り返して述べているが、ニュースというものは、作り物の猿芝居を流しているだけで、実際に起きている事件は放送しない。つまり、どのくらいの人々が、レプ組織に誘拐されているかは、ニュースでは知る事ができない。ある統計によると、日本で、年間10万人以上の人々が行方不明という。レプティリアン達は人肉を含む肉に関して食欲旺盛なのだ。

ある日本人は、レプティリアンの米国人に、こう言われたという。「俺達は肉食人種。気をつけた方がいい。」

これって「俺達は人食い人種。気をつけた方がいい。」という忠告だったのだろう。

6 comments:

  1. ダムの話が出たので・・・、日本には揚水式発電所と言うのが有って、上部ダムから下部ダムへと流れる力を利用するのですが、地下発電所と言うポンプ施設が地下500mの所に実際に建設されています、結構広い。このような所が有るなら、地下基地が有っても全然おかしくないですよね。

    ReplyDelete
  2. 少し田舎へ行くと、似た様な所がいっぱいありますね。(´Д`;)
    日本の人口1億人として、20%のレプ2000万人が、10万人の人間を食べると、レプ200人で1人の人間を食べる計算になりますが、それでは足りないかなと。ストック分もあるし、食べないレプも...。全然、見当がつきません。が、身近な問題として迫ってきました。lll(-ω-;)lll

    ReplyDelete
  3. (-д-`)夜中のヘリの飛行も 本当勘弁してほしい…物色しているのですね。。。ウチの方もそうなのかも…;。
    毎日のニュース 摩訶不思議な事件・事故…こんなに わんさか有るもんでしょうかね。。。
    そんな頻繁に普通の人々が事件になる事を起こさないって…そんな阿保ばかりじゃないと思っていました。。。
    殆ど レプ側による レプ存続の為のレプ社会のモノだったのですね。。。
    リアルさんブログで 分かっていましたが、更に最近 強く思います。。。
    猿芝居捏造劇場…CMから始まって(笑)不安にさせるニュース、バラエティ~で 溶きほぐし…ドラマで 有るべきを滞在意識に投げかけ、更にニュースで不安を煽る。。。
    頭 おかしくなりますよね…。
    TVを観るなら やはり リアルさんブログしっかりと理解してからじゃないと 庶民は簡単に洗脳されると思いました。。。
    全く ふざけるな‼︎(・ω・)┌┛です。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. > 庶民は簡単に洗脳されると思いました。。。

      本当ですねぇ…(´・ω・`)
      ①小学校の時の先生は「いつも同じ場所から物を見るな。角度を変えて見ろ」と教えてくれました。
      ②いざこざがあった時は、両方からの話を聞いてからでないと、正しい情報にはなっていない事が多いですね。
      ③警察の証書は、後日処理が楽な感じに多少都合よく(警察側に)改変して纏められる。
      ④某新聞社発行の読者投稿ページのサクラ投稿を書いた時、何故か「UFO見たよ」というネタが何度も通らなかった。ただの読者投稿(しかもサクラ)なのにな。

      テレビを見る時はコレらを踏まえて、まゆつば状態で見たいと思います。
      そういえばいつの頃からか、事件現場の「血の跡」を写すようになりましたが、アレマジ下品で嫌ですよね。アレも民衆の意識低下を図っている罠かなーと思ってます。

      Delete
  4. 籠目の唄は、岩戸神社(天皇)を指しているので、まぁレプティリアン側が作ったんだろうと推測していたんですが、通りゃんせは、村人たちが、後世に残すために似たような唄を作り紛れ込ませたのでは?と思っていたんですが。なんせ作詞が不明なので。

    ReplyDelete
  5. 「こんな田舎になぜこんな施設が…?」という似つかわしくない建物ありますよね。
    重工な作りの割に、人の気配はないし(車などもない)看板も無いので、なんだろーと思ってましたが…そういう事だったんですね。確かにアンテナみたいなのが付いてる印象あります。「アレ何用だろう?」っていつも思ってました。
    ゲートもよくよくありますね。あんまり気にしてませんでしたが多少気になってて、よく考えると不思議&意味不明ですね。
    私有地なら「この先私有地立ち入り禁止」って書くだろうし、遭難防止なら「遭難危険」など看板あるだろうけど…何もないですしねぇ。

    青森って田舎でのんびり平和な地域…などと勝手に思ってましたが、実は怖い地域なのかな(T T)。
    昔知人と八甲田をドライブしてた時、道に迷って怖いと噂される辺りを走っていたんですよ。そうしたらタイミング悪く怖い系のラスボスの曲になり、げ!と思ってたら何故かそこで音が出なくなって、ひいい!と思ってたら霧が急に立ち込めて来ておどろおどろしい雰囲気になり…本当に泣きそうになりました。他に走ってる車もなく、マジ怖かったです。音楽プレーヤーは後日要修理だったとの事。
    これも何らかの影響受けてたのかもしれないですね。

    ReplyDelete