Friday, February 12, 2016

国土交通省製作映画 バック・トゥ・ザ・フューチャー スキーバス捏造事故コンピューター・グラフィックス



ジャンボ・タニシさんだったかな?国土交通省が製作したコンピューター・グラフィックス「長野スキーバス」。まるでバック・トゥ・ザ・フューチャーみたいな出来ばえ。


「長野スキーバス」のバック・トゥ・ザ・フューチャーばりの登場。光り輝く幾つものライン。それが「長野スキーバス」。

バック・トゥ・ザ・フューチャー!






そして「長野スキーバス」は、未来へと帰って行った...(笑)。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのテーマソング。歌詞を見ると、なかなか良い曲ですね。Loveというのは、男女の恋愛のLoveだけでなく、人々が心の中に持っているLove。家族に対する愛、友達に対する愛、人々に対する愛、無条件の愛。その愛のトレインには、お金もクレジットカードも必要が無い。そして、その愛があなたを救う。


6 comments:

  1. 単なる安物のレンズだろ

    ReplyDelete
  2. ほんと、バック・トゥ・ザ・フューチャーですね ≧▽≦)
    車体が透明、最後には発光しちゃって、未来へと...! (  )ノ~~

    ReplyDelete
  3. あの頃既に 気づきの領地に辿り着いていた人が居たのですね♪。。。
    ^ - ^ そうですよね、”愛”の形は 無数にあります。。。
    心穏やかに 余裕がある世の中へ と‼︎
    (•ω-人)願います。. .。.:*・゜゚・♡

    ReplyDelete
  4. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  5. 誰か実際に同じ場所を走って検証してくれないですかね~
    私も何度見てもバスの形には見えなくて、最初から違和感感じました
    時間のタイムプリントがないのも違和感ありますよね。
    こんなものなのでしょうか?

    ReplyDelete