Friday, February 26, 2016

イギリス 発電所で爆発 建物の半分が吹き飛ぶ!

発電所、それは無料であるはずのエネルギーを高値で売っている爬虫類組織。未来から現れてくれたニコラ・テスラが、人類に無料のエネルギー技術を提供してくれるはずだった。しかし爬虫類組織、そしてその手下のトーマス・エジソンによって、その機会をダメにされた。

しかし今、光の銀河連邦は爬虫類組織の発電所を、ドンドン破壊している。発電所など、まったく必要無いからだ。

そしてイギリスの発電所(Didcot power station)で巨大爆発が起きた。その建物の半分は吹き飛んだという。

http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/12170717/Didcot-power-station-building-collapse-live-updates.html




6 comments:

  1. 電化製品を、少しずつバージョンアップさせて販売する手段も、奴らのテです。
    大した進化でもないくせに儲ける算段だけには頭が回るらしいですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. その手法だいっきらいなんですが、そういう事なんですね。
      繰り返しすぎて、逆にみんな「今買っても得しない」って買わなくなってる気もしますが(笑)

      Delete
  2. 今回も*゚▽゚*)ダイナミックな(笑)♡*:.。. .。.:*・゜゚・*
    光の銀河連邦 お疲れ様です。。。
    ニコラ・テスラも 何処かで微笑んでいるのかな〜。

    本当 次から次へと電化製品出しますね、私も聞いたこと有りますが、完成品は既にあって 少しづつ新機能と言う名の詐欺行為をしているらしいですね。。。
    そして スマホで例えるなら 2年毎に ( 保証が切れた後 )なん等かの 支障が出るように仕組まれている…。
    正に金儲け‼︎もう 作らなくてイイのにね、って思います。。。

    ReplyDelete
  3. 因みにこのやり方を提案したのがエジソンですよね。

    ReplyDelete
  4. 重~いカルマを背負ったであろうエジソンは、どこぞの波動の低い星に飛ばされたか、クローンに乗り換えて今も暗躍しているのか…。
    たとえ後者だとしても、光の銀河連邦が見張っているから思うようにはいかないでしょうね。

    梅宮辰夫 体調不良で会見中止
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6192830
    歩行補助器具がないと歩けないほどになっていたんですね。

    梅宮辰夫 縦線目と瞬膜 
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org758727.jpg_0ASBrrkJQymO9o4kHQiy/www.dotup.org758727.jpg

    梅宮アンナのインタビュー記事を読んだら、肉ばかり食べていると答えていました。
    当時の私はレプを知らなくて、この人おかしいんじゃないかと思ったのですが、そもそも人間じゃなかったんですね。

    ReplyDelete
  5. 低い波動にさよなら~。(^∀^)ノ~~
    いよいよフリーエネルギーの時が来ますね。

    ReplyDelete