Thursday, February 25, 2016

爬虫類組織ジェネラル・エレクトリック社の発電用大型風車工場、そして発電所が竜巻で破壊された

https://www.youtube.com/watch?v=xCJgkyLGX38

被害を受けたのは、フロリダ州ペンサコーラ市近辺にあるジェネラル・エレクトリック社の発電用大型風車工場と、その周辺。

発電用大型風車は、大体にして、人々があまり住んでいない高速道路沿いなどに多い。つまり、その周辺には爬虫類人秘密地下基地があり、発電用大型風車によって電力が供給されているのだろう。これ以上、爬虫類組織のジェネラル・エレクトリック社の発電用大型風車によって、爬虫類秘密地下基地に電力が送電されない様に、破壊されたのだろう。

ジェネラル・エレクトリック社の発電用大型風車工場。まだ建物自体は建っているが、屋根がかなり破壊されていて、工場を操業し続けるには危険な状態だろう。


こちらがジェネラル・エレクトリック社の発電用大型風車工場の隣にあるアパート。ジェネラル・エレクトリック社の社員寮みたいな感じだったのだろう。

こちらは海沿いにある爬虫類人達が住んでいたコンドミニアム。なぜ、この建物だけなのか?きっと、この建物に固まって爬虫類人達が住んでいたのだろう。彼等は爬虫類人同士で固まって住むのが好きだ。人間達と生活習慣が違うため、固まって住みたがるのも、簡単に理解できるだろう。

せっかくのプール付きの家も台無し。竜巻の通り道でも、破壊された家々と、破壊されなかった家々とある。きっとカルマの重い爬虫類人達の家を選んで破壊していったのだろう。

竜巻が通った近くには、爬虫類人秘密地下基地となっているガルフ電力社の発電所が。彼等の地下基地に空気を送る巨大送風孔が見える(赤矢印の場所)。きっとジェネラル・エレクトリック社の工場と、地下通路で繋がっているに違いない。

被害を見に来たレプティリアン州知事のリック・スコット。レプ達の舌ペロは、爬虫類独特の一種のリフレックス(反射反応)で、ワザとでは無い。

17 comments:

  1. 光の銀河連邦、ありがとうございます。

    ReplyDelete
  2. アセンション研究所webより
    以下参照

    ☆★☆ ヨセフニュース ★ヨセフニュース/GCRとNESARA★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

    February 25, 2016

    パズルの最後の一片は、今日、米国中部時間6時~8時に嵌(は)め込まれるだろう。

    銀河評議会が3月1日に開催するG20会合以前には、RVが行われていなければならない。
    これには、一般への通貨交換から始まる、オフサイトの銀行経由での私的グループへの償還を含む。

    全ては5,500箇所の償還、及びコールセンターで準備されている。
    全ての銀行支店は、G20会合の後でオンラインになるだろう。

    昨日、東部標準時間午後6時~8時に予定されていた資金放出は、中西部全体と東海岸の一部を襲った激しい天候の為に延期になった。
    従って、RVの開始は木曜日の午後に延期された。
    この突然の天候は、G20会合前のRV開始を遅らせようとの更なる遅延作戦として、ロスチャイルド一派が人工的に作り出したものである。

    銀河の交渉団は静かに新たな条件を提示したが、それには、以下の事項が含まれている。
    ”貴方方が既に合意した条件を完全に守るか、或いは全ての中央銀行を失うと共に、地球表面から貴方方の血統も排除されるか、どちらかである。”
    そこで初めて彼らは目覚め、長い間続いていた闇のカバール、銀行家達は署名をし、人間を前進させた。

    慈悲深い闇の者達よ、ありがとう。
    光は今から前進する、感謝に堪えない。

    覚えておいて欲しい、全ての者が前進するか、誰も前進しないか、神か神でないか……天の指令に従うよう決断しなければ、存在を打ち消されるのだ。
    これは、宇宙の法である、自由意識に従って行われる。
    例外はない、闇帽子の中の最も暗い者でさえ。

    政府/情報機関サークルの中では、G20会合では、世界金融改革の範囲を遙かに越える討論と宣言が行われることが知られている。
    ETの開示は、この討論の主要な話題になる。

    誰が、何を、どこで、いつ、そして、何故、コンタクトを受けるのか。

    また、大陸塊が再編成、或いは再構成され、例えば、古代のバビロン、古代のオスマン、カザリアン帝国も加わる。
    境界と政府の両方が、調和が取れた周波数に戻るが、これは、イスラエル、パレスチナ、レバノン、ヨルダン、シリア、トルコ、ウクライナ、アルメニア、イラク、イラン、イエーメン、オマーン、及びサウジアラビアに大いに影響する。

    NESARAも、世界のリーダーにとって、大きい話題である。
    まさに、新しい負債のない豊かな資源という現実について、一般大衆に知らせる方法なのだ。

    今は、真珠湾、911、企業体米国、新共和国、英王室の弁護士協会、国内収税庁、ホームランドセキュリティー、及び愛国者法の欺瞞(ぎまん)、エリア51、遺伝子改変、クローン化、秘密宇宙開発、中東の平和、ヴァチカン、シリア、ハイチなどの闇のエネルギーポータルなどについての真実を明らかにする時なので、新技術開示、科学的通信方法、製造、及び発表も世界の国々とリーダー達に示される。

    真実は洗いざらい表に出て来る、一つ、また一つ、更に次と、次次に。
    そして、これが、カバールが懸命に真実を隠そうとしていた理由なのだ。
    それら全てが、人間を奴隷化していた者達のことを明らかにするからだ。

    種々(しゅじゅ)の文化、産業において、絶対の信頼をおいていた多くの者達の裏が明らかにされる。
    それが文字通り、秘密の分派であることを意味するカバール、という名称の由来なのだ。

    いつもそうであるように、銀河のアドバイザー達も出席するだろう。
    そして、明らかなことは、今回はもう少しコンタクトが容易で、皆に対してオープンな形になるということだ。

    宇宙の手綱は解き放たれたということを、思い出して欲しい。
    だから、人間の至高の善に役立つあらゆることは白日の下(もと)に明らかになり、オンラインで見られるようになる。

    多くのポジティブな変化が、今、急速に起きつつあると期待してよい。
    これを読んで疑念を抱く者については、どうか、償還金支払いの時が約束されたら、不信感を解いて欲しい。
    金融機関を通じて、貴方方に祝福の重みがもたらされた時には、他に計画されている近く、数日、数週間、数か月、数年、数十年の間に行われる予定のマクロ的な変化に、貴方方の心も開かれることだろう。

    通貨交換率に関しては、一時間毎(ごと)に上昇しつつある。
    全ての参加銀行は、交換申し出通貨全てを償還しなければならないことを知って欲しい。
    だから、この惑星上で最善のディナーを味わう為にレストランに入ってゆくかのように、この償還を経験するとみることが賢明だろう。

    何もかも口に入れると、お腹を壊すから注意のこと。
    だから、暮らしの中の最適なバランスが取れるゴールである最高の金額、交換率を目指しなさい。

    即ち、あらゆる手段で窓口から出てゆく時には、十分に満足できているように。
    人間と地球は金融上の、肉体上の、スピリチュアルな、エネルギー的な縛りから、同時に解放されたことが明らかなのだ。

    祝福を楽しみなさい。
    ゆっくりと。

    そして、忘れてはならないことは、聖なる意識を得ることが、ディジタル口座を一杯にするよりも大切だということだ。
    何故なら、今、真に起きつつあることは、単一の、これまで起きたことがない銀行取引に対して、継続的で、より大きいスピリチュアルな遷移のほんの一部なのだからだ。

    オー、イエー、二つの洪水で沈んだ大陸、アトランティスとレムリアは再び浮上して来るだろう。

    ReplyDelete
  3. アセンション研究所webより
    以下参照

    ☆★☆ GCR(世界通貨改革)、NESARAニュース ★RVタッチダウン★ *:..。o○☆*゚¨゚゚

    February 24, 2016

    確認済情報--
    権威ある長老リーダー達が、RV(イラクディナール、ベトナムドン、ジンバブエドルなどの交換率の高額改定)、即ちサンライズ作戦の開始を、2016年2月22日米国中部標準時8時(東部標準時2016年2月21日19時)から開始することに合意した。
    天の生命力である、自由意志である宇宙の法に則(のっと)った支援が要求される。

    当初のAIIBの承認ピンが世界中に送り出され、全ての中央銀行が、米国中部標準時間12時(東部標準時間23時)に送り返して来た。
    正確な比喩で言えば、人間は長い間待っていたRVタッチダウンで点を取ったのである。

    第二のAIIBピンがその後送り出されたが、水曜日2016年2月24日8時(東部標準時間火曜日21時)までに、70以上の中央銀行から戻って来ていない。
    全ての中央銀行の足並みが揃わないので、全作戦に遅れが生じている。
    GCR/RVプロセスでは、全員合意のみが進めの合図なのである。

    この状況報告時点では、問題が実際に解決されたのか、プロセスが再開されたのかどうかは不明である。

    このイベントの正確な比喩表現は、カバールの側からの貪欲なペナルティー相当行為によって、キックによる加点が待たされているということである。
    初めの内は従う振りをしておいて、今更従わないという悪どいやり方は、口座の閉鎖の直前になって閉鎖口座からいくらかのおこぼれを頂戴しようとの、おこぼれ戦略のさもしいやり口である。
    しかし、闇のロスチャイルド一派が作り出す更なる不服従停止活動は、即座の惑星からの退去、及び/またはセントラルサンへの投入の根拠になる。

    ”通貨交換”として知られる、歴史的な権力維持の為の世界通貨機構の無条件解体には交渉の余地はなく、益々増加し、留まるところがない慈悲ある支援が、サンライズ作戦(RV)のリアルタイムの完了を保証している。
    全てのセント・ジャーメイン信託、マトリックスファンド/NESARAプールの送金は、既存のSWIFT/中央銀行システムでも、新しいCIPS/AIIBシステムでも、尊厳ある口座保有者の為に阻害されることはなく、この瞬間において大衆への通貨、歴史的債券、繁栄パッケージ、人間性回復資金、信用状などのための支払いの準備ができている。

    斯(か)くして、GCR、即ちテレスタイ作戦は、2016年2月28日以前に、新たに設定されたスケジュールに沿って闇の者達の不服従があろうとなかろうと、いつでも完了するだろう。
    カバールは、積み木崩しの最後の木片を取ろうとしていて、かつては不滅だったお金のバベルの塔は、今、絶対的な廃墟への不可逆の崩壊の道を辿っているのだ。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 田中さんありがとうございます。
      間際での抵抗で遅れているのですね。ジェルダンナイドルニュースが今週お休み?みたいなので、何かしらの情報があると嬉しいです。

      Delete
    2. アセンション研究所というサイトはかなり危険な感じがします。
      そこの話題のソースは現実のジャーナリズムではなく、
      殆どがオカルトですよね。
      そんなに霊感の強くない私でも開いた途端に気持ち悪くなって、
      胸元が嫌な感じがします。
      そこは多分、汚れた霊の巣窟でしょう。
      そこで扱っている霊体のアシュター、サナンダ、マシュー、サンジェルマンなど全て危険な悪霊だと思います。
      私自信半年前、wave-Xに関してアシュター、サナンダと深く関わり自己崩壊の寸前までいきました。
      それでそれらが綺麗事を言う悪霊だと分かり、懲り懲りしたのです。
      サンジェルマンなどはアレスタ・クローリーの源泉となった「アジア秘儀入門騎士兄弟会」とも深い関わりがあったようです。アメリカの1ドル札のピラミッドのデザインを薦めたのもサンジェルマンだと言っている人もいます。サン・ジェルマン研究家によると、サンジェルマンは1984年から日本に滞在しているそうですね。
      これはね、私の直感なんだけど「光の~」とかいうのは実はサタンなんじゃないかと思うんです。サタンの親分ルシファーも「明けの明星」、「光をもたらすもの」という意味でしょ。だから光を絶対善、闇を絶対悪とするものはきっとサタンなんですよ。だって普通の人間だったら光も闇も、昼も夜も両方必要でしょ。光にエネルギーを感じるように、闇にも癒しや安らぎを感じると思うんですよね。
      光しかない世界なんて考えただけでも恐ろしい。影も闇もゼロなら人は発狂すると思います(笑)。
      サタンはそうして偽善の、実は狂気の光を装い、お金を配るという偽のnesaraや爬虫類話、アセンション話を使って人間を地獄の世界に連れ込もうとしてるんじゃないですかね~。
      その行きつく先がNew World Order。
      あ、いけない!またネガティブなこと考えちゃった。

      でも今の私ならそんなの丸めてゴミ箱にポイ出来ちゃいます。
      私も成長したんだな~。

      オカルトから離れられてとても幸せです。(^u^)


      Delete
    3. >オカルトから離れられてとても幸せです。

      オカルトから離れた人間?が悪霊だのサタンなどと断じること自体意味不明で矛盾だらけ(笑)
      まだ自己崩壊の真っ最中ですな(笑)

      また違う人が来たみたいだけど、大谷商事って何人で運営してるの?

      Delete
    4. レプ大谷さんへ

      あなたがサタンそのものという感じがしますが?(笑)
      いつもコメント欄荒らし、お疲れ様。爬虫類エージェントとして、お幾らくらい、もらっているんですか?うらやましいです。

      Delete
    5. 愛ママさんへ

      いつもの日本語訳してくれているサイトが、まだ日本語訳できてないみたいですね。よかったらご自分で、こちらのサイトをチェックしていてください。

      シェルダン・ナイドル日本語訳サイト
      http://sheldannidlejapanese.blogspot.pt/2016_02_01_archive.html

      Delete
    6. シェルダン・ナイドルの最新メッセージの最新版(英語)も、ちらっと目を通してみましたが、具体的なNESARA金配布の内容はありませんでした。大体、いつもと同じ様な内容のメッセージでしたね。

      あとはいつもの日本語訳のサイトの日本語が出来次第、ブログに載せるという事にしておきます。

      Delete
    7. >現実のジャーナリズム
      ・・・失笑

      Delete
    8. 大谷商事のこの文章、実がないというか、心がない。
      まるで棒読みのような。

      Delete
    9. リアルさんありがとうございます。
      英語版をスマホで翻訳して見ていたのですが、毎回チグハグな内容しか見れないのでインフォメーションで間違った翻訳を見ていたようです。
      正しい日本語訳の記事をお待ちしています‼

      Delete
  4. 光の交渉団、すごいです(o^^o)。NESARA楽しみですね~。

    どんどん爬虫類人秘密地下基地への送電停止をお願いしま~す。
    卵の保育器も温められず、レプも増えなくて済みますね。(^-^)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 卵だったら楽ですよね?数が増えるはずだ。

      Delete
  5. こちらの地域でも風車と太陽光発電が気持ち悪いです。特に風車は近隣合わせると40近く乱立してて本当に嫌です。更に地下基地があるとため息しかでません。

    ReplyDelete
  6. プール付き豪邸は レプ認定ですね(笑)‼︎。
    この間 海外の日本人妻?とか言うTVで、ハワイで7億円の三階建ての豪邸( 掃除で1日終わりそうなくらい(笑))別れた旦那も毎日遊びに来ていて、今彼も登場(笑)三角関係好きなレプと断定!奥様はなんと 芸能関係のお仕事…芸能人もよく遊びに来ると お決まりの自慢&残り僅か?を察知しているのか、プライベート見せまくりでした。。。
    内心ワナワナしてるのかなぁ≧∇≦)もうすぐですよ(笑)‼︎。

    ReplyDelete
    Replies
    1. プールって実際には役に立たないんですよ。フロリダ州では、多くの家々にプールがありますが、プールの透明の水をキープするには、毎月、バケツ1杯くらいのケミカルをプールに投入しなくてはならない。だから家にはプールがあっても、そのケミカル水の中で泳いでいる人々って、めったに見た事ありません。プールをありがたがる人々って、その実態を知らないプールを持っていない人々ですね。

      Delete