Tuesday, February 2, 2016

一夫多妻制の人食いモルモン州のユタ オバマ政権と戦う事を宣言

こちらがオバマ政権と戦う事を高らかに宣言した一夫多妻制の爬虫類宗教モルモン教の州、ユタのギャリー・ハーバート知事。お決まりの爬虫類人の縦線目に、目の周りのトカゲ風の皮膚に注目!

下のマップがオバマ政権に対して敵対している州だ。アリゾナ州だけ抜かして、ほとんどが敵対関係にある州。特に赤く塗られているユタ州とテキサス州、そして南カルフォルニアの一部がマフィアに支配されている地区。

最近、テキサス州やユタ州で、洪水を起こす様な協力なストームが多い。光の銀河連邦も、気象兵器を使って、これらの州を撃退しているという事だ。

ユタ州では、最近、モルモン教のカルトの車列が洪水に襲われ、流されて、数人のモルモン・カルト家族が死んだのが記憶に新しい。

モルモン教とは、爬虫類エイリアン達を拝んでいる一夫多妻制の宗教だ。ソルトレイク市にあるモルモン教の本部の建物の地下では、度々、シッポの生えたドラコニアン達が目撃されているという。

6 comments:

  1. 子作りmore~more頑張ればいいのに(笑)。。。
    どうせ オバマ大統領には敵わないんだから…。

    ReplyDelete
  2. 以前このブログで、教会の裏を歩いているドラコニアンの写真を見た事が有りますが、何か恐竜みたいで怪物だと思いました。
    こんなのが人に化けて紛れ込んでいるんだ、と怖くなったのを覚えています。

    ReplyDelete
  3. 無理無理。
    最後の悪あがきはやめましょう(笑)。

    ReplyDelete
  4. Replies
    1. ホルモン教≧∇≦)ウケる‼︎(笑)♪~。
      確か 以前過去記事でも(笑)その時も 吹きました〜♡。

      Delete
    2. yupanさん、何度もウケていただき、ありがとうございます。(^-^)

      Delete