Sunday, February 28, 2016

「爬虫類人だけど質問ある?」というサイト 地球由来の爬虫類男が丁寧に日本語で質問に返答 パート5

http://chaos2ch.com/archives/4538650.html

争いが起きないように、法律があったり、 
道徳教育、宗教のようなものはありますか?

そういう類の行動規制概念は一切ありません。かなり昔まではあったけど、そういう類の規制概念は自然の妨げにしかならない 
そのように分かったので。自分らと他の先進的な異星人は、あらゆる規制概念には縛られずに自由に生きてるよ

法律、それは人間達を奴隷化するために定められたルール。法律を制定しているのは、国会に居るレプティリアン達。

法律は人間達のみに作られたルールであり、人間達のみに当てはめられる。

レプティリアン達は、人間の子供達を誘拐して食べようが、警察に捕まって刑務所に行く事は無い。

ラケルタファイルって知ってる?
知ってる。あれは自分らと同じ地球原産の爬虫類人の女がアメリカ政府の役人と交流した記録だよ

ラケルタファイルに興味のある方は、こちらへどうぞ。

ラケルタファイルは、3年前くらいに読んだ事があるが、興味深かったのは、彼等のスペースシップは葉巻型で、人間の目には見えない様に設定されている。もし見えてしまった時には、メイトリックス装置が故障しているという事らしい。でもカメラやビデオには映るらしい。何も無い様に見える空、でもカメラやビデオには、何かが写る可能性も...。

人間の事どう思ってる?
食べもの

私のブログでは、3年間に渡って、人間を食べる爬虫類人(=レプティリアン)達の存在に警告を促しており、現在、一体、何パーセントの人々が、その人食いの存在に気がついているのか?調査してみたいものだ。

この爬虫類男の告白によると、レプティリアンだけでなく、昆虫系の人食いエイリアン達も地球上には居るそうだし、爬虫類種族だけにしても、種類は多いらしい。この地球という惑星は、いつ恐竜みたいなレプ達に食べられるかわからないジュラシック・ワールドというわけだ。

タチが悪いのが、彼等もホログラムで、人間に化けているという点だ。あなたの会社のボス、近所の人々、県庁、市役所の人々、警察官、医者&歯医者さん達も、人食いレプティリアン、またはハイブリッドの可能性が高い。

たまにだけど、新旧女王の世代交代バトルが生中継放送で見れるんだけど、アレはほんとうに凄まじいね 
自分の娘と殺しあうんだ。娘もかなり強いけど、なかなか女王に勝てるものは現れない。殺されて終了 
相撲でいうと、大横綱みたいなのが女王

新旧女王の世代交代バトルが生中継放送って、是非、見てみたいね。女王中心の社会。まるでアリの社会だね。

人間でいうところのイジメという行為はないよ。殺して食べることはあっても無駄な争いは誰も起こしません

爬虫類人社会では、食欲で社会が成り立っているという感じかな?「お腹がすいていたから、殺して食べたの!何が悪いの?」という感じ。「お腹がすいていた」というのは、正当な共食いの言い分けになるという事だ。

火星に住んでいる宇宙人は爬虫類種族と昆虫型ってききますがほかの宇宙人種族とかいますか
そりゃあ沢山出入りしてるよ。火星は行ったこと無いからよく知らないけど、地下都市のジャンプルームで出入りしてるよ

オバマ大統領も、以前、CIAで可愛がられていた時、火星のジャンプルームに出入りしていたという話がある。爬虫類組織はオバマ大統領が、彼等の仲間だと信じていたらしい。しかし、彼が大統領に選ばれた直前辺りから、何かがおかしいと気づいたみたいだ。そしてオバマ大統領のCIA内でのコード名は「裏切り者」だったらしい。

(火星に)大きな育児施設があるんだけど、そこに常勤することもできて、女王系統の子供の育児ができるんだ 
すぐに自分らのサイズを越えちゃうけど、けっこう興味あるよ。そこに常勤するのはね 
ちなみに今の女王は15m近くある

本当に、爬虫類人達は、女王種中心の社会だと分かりますね。アリ社会そのもの。日本国自体を見ても、やたらと「天皇バンザイ」などをしている爬虫類人達が多い。彼等には女王やら天皇やらが必要らしい。

土星とかには宇宙人っているんですか?
たくさん出入りしてます

サルーサも言っていたよ。「地球には、多くの宇宙人達が来て生活している。地球程、宇宙人達で溢れている惑星は無い」と。あなたの隣人やら、会社のボスも、人間のホログラムを被った人食いエイリアン達かも....。彼等の真の姿は、牙があり、ツノがあり、シッポまである爬虫類人達かもしれない。


オポッサムを飼うドラコニアン女性


日本ではドラコニアンの存在は有名になったが、実際に人間にシェイプシフトして存在する。「天皇陛下はドラコニアン」という本がベストセラーになったが、もちろん天皇陛下はドラコニアンに間違いないだろう。

米国では、悪法をDraconian Law(ドラコニアン法)と呼ぶ。そう、日本でも法律はドラコニアン達によって作られる。

そして今回は、オポッサムを飼う白人女性に化けたドラコニアンをご紹介しよう。


上の黄色い線で強調した文を要約すると「オポッサムは私と同じように長いシッポを持っている。」「私達(ドラコニアン達)も同様なシッポの使い方をするが、私達(ドラコニアン達)とオポッサムは同類では無い」

そう、シッポのあるドラコニアンの事を彼女は話しているのだ。彼女もドラコニアン。彼女の記事のターゲットとなる読者もドラコニアン達という事だ。

シッポのあるドラコニアンの目撃談は、たくさんある。ソルトレイク市にあるモルモン教の本部の地下では、たくさんのシッポの付いたドラコニアン達が目撃されている。彼等の秘密地下基地では、人間の姿ではなくドラコニアンの姿でいる場合が多いのだろう。

シッポのあるドラコニアンの絵↓

11 comments:

  1. 爬虫類人ってある意味、原始的なような気がします。

    ReplyDelete
  2. 悪い宇宙人に都合の良い食べ物&納税者扱いされてるから、私達は何の為に生きてるのか分からなくなってしまうんですね。速くホログラム禿げて欲しいです。

    ReplyDelete
  3. 高浜原発が、緊急停止になりました!
    トラブルによるものとされています。

    ReplyDelete
  4. 「あらゆる規制概念には縛られずに自由に生きてるよ~」という存在が、食べ物を可哀想に思えるようになるには、どれ程の時間を要するのでしょうか...。気が遠くなりました。
    (;゜Ω゜)


    ReplyDelete
  5. 天皇・ドラコニアン代表が インフルエンザ?(笑)ワクチン打ってたのにぃ、何ということでしょ〜〜う(笑)。。。
    ただ、” 血 ”が足りないだけかもしれませんね…`∇´)。


    私達の周りにもすれ違ったり、なにくわぬ顔して´・Д・)ウジャウジャ居そうですね。。。
    見抜く力が欲しィ〜。。。
    方法ないでしょうかね~?。
    やっぱり あのサングラス〜♡。

    ドラコニアンの地域新聞、立派な証拠ですよね…尻尾がオポッサムと同じく長い…どうやってパンツに納めているのか?知りたい(笑)とてつもなく大きなお尻になってしまいそう(爆)。。。
    あぁ~お尻を見れば分かるかもですね;。
    ホログラムで分からないのかな?…。

    そして、( ̄◇ ̄;)使い方って?なんだろぉ。
    敵?を吹っ飛ばす為に ブンブン振るのかな?(笑)。。。
    謎が膨らみまくります。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ( ´θ`)膨らみまくりです(笑)。。。

      Delete
  6. 私の家にいるデブティリアン(父親)は相変わらず妻子供をコキ使い自分勝手にふるまっています・・。憎いから早く違う世界に行きたいものです。いつか父親にカルマが来ることを願っています。

    栃木小1女児殺害事件の吉田有紀ちゃんの裁判で犯人は無罪主張しましたね!やはりあの事件はイルミナティによる儀式殺人なのでしょうか?血が全部抜かれていたらしいですし。

    ReplyDelete
  7. http://kowaitaiken.blog.jp/archives/1012066872.html

    いつもブログを楽しみにしています。

    たまたま、こんなヤバい仕事を見つけましたが
    リアルさんは既にご存知でしたでしょうか。

    リアルさんの過去ブログ全ては
    拝読していませんので
    既出でしたら失礼しました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. これ、興味深いものですね。ブログに貼っておきます。情報、ありがとうございました。

      Delete
  8. Unknownさん、はじめまして。
    読みました。怖すぎます。
    しかも昔の地下壕?これは爬虫類人基地としても使われてるんでしょうね…

    ReplyDelete
  9. Unknownさんのリンクしてくれたブログ拝見させていただきました。
    いろいろと考えさせられるところがありました。

    たぶん何の予備知識もなくあの記事を読んだら「世にも奇妙な物語」くらいにしか思えないかも知れないですけど、こちらのブログを読んでいる方々であれば人食いのレプティリアンに繋げて考えられるのではないでしょうか

    これを見ると人間社会の闇組織などはやはり爬虫類人などのエイリアンたちの配下にあるのでしょうね。でも抹殺されるような者を引き渡す際にかなり面倒な手順を踏んでいたように思えたのでこの話のケースはもしかしたら彼らにとっては臨時の食料調達にすぎなかったのかなと思いました。

    Unknownさん、教えていただきありがとうございました。

    ReplyDelete