Wednesday, February 24, 2016

謎の多い島 クリル諸島松輪島 プーチン大統領が大探検隊を送る

Russian defense minister dispatches expedition to ‘mysterious’ Kuril island
http://tass.ru/en/defense/857565

第二次世界大戦時、日本軍が陣取っていたクリル諸島の松輪島。多くの要塞、地下トンネルが残っているという。

この島の謎は、日本軍がソビエト軍と戦うために溜め込んでいた軍備や資材、そして弾薬、そして島に常駐していた日本軍の3分の2が、忽然と消えたという。

その謎を解くために、プーチン大統領は、大探検隊を送るという。

グーグルマップで見ても、要塞や地下トンネルらしきものが見れる。かなり不気味だ。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2+%E3%80%92694550+%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%B7%9E+%E3%83%9E%E3%83%84%E3%82%A2%E5%B3%B6/@48.0451257,153.2602575,1859m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x58cb7cc72b3e146f:0x7404098a41f02b79



元々は、アイヌ人達の島だったらしい。アイヌ人は爬虫類エイリアンの血を濃く持っているRhマイナスの地球外生物の血液型が多い人種らしい。もちろん共食い、そしてカニバリズムの文化もある事だろう。こんな寒い島では、爬虫類人達は地下で生活するしか方法は無い。彼等はトカゲの様に冷血な生き物なのだから。

私自身は上のグーグルマップの写真を見て、第二次世界大戦のために作られた地下道と要塞も、もちろん存在するだろうが、それ以前に存在したアイヌ人達の生活した地下都市遺跡という感じがする。

では、忽然と消えた軍備品と弾薬、そして3分の2の日本軍人達は、一体、どこに行ってしまったのだろうか?

もちろん、先住民のアイヌ系爬虫類人達がゲットしたのではないだろうか?厳しい冬、地下で生活している人食い爬虫類人達には食料が必要だ。そこで、3分の2の日本軍人を食料にした。

または、日本軍トップの爬虫類人階層が、3分の2の奴隷軍人を食べた。寒い北の島には人間の肉くらいしか食べ物が無い。大日本帝国のトップの軍人達は、すべて人食い爬虫類人達であり、戦争そのものが、爬虫類人達の人間捕獲パーティーだという事を考慮すれば、簡単に、そのミステリーの答えが出てくる。

こちらが松輪島の詳細の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/11381337.html

B氏によれば、マツア島 は難攻不落の日本の超要塞で、昭和天皇の秘密宮殿や、日本の「原爆」保管庫(B氏のフィルムにおいて、「秘密の井戸マーク」として示されている。」=日本の生物学的兵器(731部隊!))、島の水中に掘られた大型潜水艦隊用ベイ等があるとの事。

また、B氏は、ヒトラーが個人的に日本の天皇との秘密会議のために潜水艦で島に来たと言っています。

島には「硫黄島からの手紙」に出てくるような地下シェルターや倉庫、トンネルネットワークがあります。

イメージ 9

イメージ 10

トルーマンはマツア島を念頭に置いていたと言われており、スターリンは、アメリカ海軍基地を護るため島を(トルーマンに)提供しています。


天皇ヒロヒトの秘密宮殿

日本製の原爆の保管庫

人体実験を行って生物兵器を作っていた731部隊

島の水中に掘られた大型潜水艦隊用ベイ等

ヒトラーが個人的に日本の天皇との秘密会議のために潜水艦で島に来た

「硫黄島からの手紙」に出てくるような地下シェルターや倉庫、トンネルネットワーク

トルーマンはマツア島を念頭に置いていた

まあ、これだけ揃えば、プーチン閣下も直々に探検したくなるあろうな~。それだけ世界の爬虫類組織にとって、興味深い島という事だ。

是非、プーチン閣下に「天皇ヒロヒトの秘密宮殿」の写真を公開してもらいたいですね。

活火山の真下を貫通している地下トンネルの図。この記事を載せているサイト主は、活火山の真下にトンネルは作れないと思い込んでいる様だが、地下の住人の爬虫類人達は、人間達が想像する以上に地下トンネルの技術を持っている。そして火山には、自然の洞窟や地下道が多い。そのために、爬虫類人達は、好んで火山エリアに住む傾向がある。
イメージ 2

要塞化された倉庫の一つ。
イメージ 5

11 comments:

  1. リアルさん、記事内容と違うけどごめんなさい。

    安倍総理って本当に「光の存在」なのですか。
    オバマ大統領の忠告を無視して、プーチンに会いにロシアに行くそうですが…。
    現状では闇のドラコニアンにしか見えません。

    ReplyDelete
    Replies
    1. さあ~?
      オバマ大統領の忠告を無視して、プーチンに会いにロシアに行く?
      私は彼を100%「光の存在」とは断定していませんよ。ただ、最近オバマ大統領とコラボしている様だと述べただけ。彼は、いまだに複雑なポジションに居る事は確かでしょうね。でも最近、やたらと自民党がマスコミ(ユダヤ側)に叩かれているのを見ると、彼等はユダヤの思い通りには動いていない模様ですね。

      Delete
  2. 爬虫類人でも 謎はあるのですね。。。
    天皇ヒロヒトの秘密宮殿」の写真*゚▽゚*)‼︎
    見てみたいです〜(笑)。。。

    ReplyDelete
  3. 千島列島にこんな謎の島があったとは(*゚Д゚)
    アイヌに爬虫類人の血が入っていた、と言うのも初めて知りました。
    本当にに不気味な島・・・マツワ島
    島の名前の由来は、アイヌ語の「モト・ア(土着の者だ吾々は)」からだそう。

    ReplyDelete
  4. ブログの趣旨と関係 有りませんが、
    どうぞ。
    http://grapee.jp/145101

    ReplyDelete
    Replies
    1. 素晴らしいですね。
      お母さんとトレビー君は生まれ変わっていつかまた同じ家族として暮らす時がくるでしょう。

      Delete
    2. 手が込んでるわ、大谷商事。
      同調するフリして油断安心させて、自分の意見に誘導させようという。
      あなたがレプだということはもうバレてます。

      Delete
  5. 泣いちゃいました。風船が母親に寄り添ってます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 私も。・゜・(ノД`)泣いちゃいました…。優しい空間でした。。。

      Delete
  6. ジカ熱(嘘ウィルス)にブラジルへ渡航した10代の男性が発症したとか。10代の男性がわざわざ旅行に行くとこか?観光もない処へ。旅費だって掛かるし、出張した30代男性ならまだしも…作り話しなら徹底的にやれ!とおもいますね。詰めが甘過ぎますw

    ReplyDelete
  7. 宇宙人の存在を感じさせる幾何学模様。v( ^-^(ё_ёゝ
    ウニャウニャ~とした模様の所が月にもあったような...。
    プーチン大統領には、この際ですから全部ディスクロジャーして欲しいですね~。

    ReplyDelete