Tuesday, February 9, 2016

人肉バーガーを売る爬虫類人サラ・カサノバの蛇の口



口の両端に膜ができるのがレプティリアンの証明



日本マクドナルド社の社長サラ・カサノバの爬虫類人の縦線目



ユダヤのシナゴーグで殺された年間30万人もの子供達の死体は屠殺場へと運ばれ




11 comments:

  1. 出た≧▽≦)〜‼︎
    泉アキ似のボサノバじゃなくてカサノバ(笑)。。。
    ややこしい名前ですね…汗。
    舌がピョロロ〜って出てきそうな口元ですね、毒持ってそう…。

    Macもう時間の問題でしょうね。。。
    必死にワンコイン始めちゃいましたけど(笑)。。。
    杜撰な材料を改善したのなら 尚更今迄以上の経費が掛かるし、生き残れないでしょうね。。。
    誰も困らないから 早く閉めちゃってください(笑)♪~。

    ReplyDelete
  2. でた〜〜笑
    まんまヘビ!

    ReplyDelete
  3. とっとと潰れて下さい。しぶとすぎ

    ReplyDelete
  4. 以前爆サイで、マックは人肉使ってるって呟いたら、通報されたことあります。

    ReplyDelete
  5. 爆サイの管理人は高岡早紀の兄です。

    ReplyDelete
  6. 目も一点凝視っぽくて、見つめられたら凄い迫力ありそうです。
    (O∀O)ビビビ‐----------→Χ(・ω・;)シールド

    ReplyDelete
  7. カサノバ、直で会ったら怖そ〜!裏で何やってるんだろ(;゚Д゚)

    最近、ベンジャミン フルフォードの見出し写真の風貌が変わっているので動画見ました。
    リアルさんが前から爬虫類と仰ってるけど、なんだかベンさん大丈夫〜⁉︎な感じです。

    http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html?sp

    目は縦目、緑にもなる。口角もカサノバみたいに爬虫類っぽいし。
    気になって中身入って来ない…元々聞いてないか(^_^;)

    ReplyDelete
    Replies
    1. ベンちゃんは100%レプティリアン。米国の産みの親であり、人食いレプティリアンのベンジャミン・フランクリンの生まれ変わりだそうだ。ベンジャミン・フランクリンの家の地下から、幾つかの人骨が見つかっており、その頭蓋骨には穴が開いていたそうだ。レプ達は、誘拐拉致した子供達の頭蓋骨に穴を開けて、ストローみたいなものでアドレナリン入りの血を啜るのが大好き。アドレナリンがドラッグの様に彼等をハイにさせるという。

      Delete
    2. ベンちゃんの情報はフィクション。つまり作り物の嘘。ある宗教っぽいサイトでの、彼の自己紹介はフィクション作家。そのサイトには、私のブログのリンクも貼ってあり、私がその宗教に入っていると勘違いされている場合もあるので、大変迷惑している。

      Delete
    3. リアルさん、お疲れ様、いつもありがとうございます。

      フルフォードとフランクリン、顔も似てますね。
      人骨が出てきたとは! 前世で人肉食してたの確実ですね。いろんなブログでフルフォード指示の人、多いです(~_~;)

      Delete
  8. アルバート・フィッシュ=アメリカ犯罪史上最悪の殺人鬼
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
     ↓
    この人物は400人も人をあやめたそう。ポリスはこんなに犠牲者を出す前に捕まえることさえ出来なかったのでしょうか?

    ReplyDelete