Saturday, August 1, 2015

高次元の集合体・・・2015年7月29日 ライトワー カーへのメッセージ

http://www12.plala.or.jp/gflservice/Collective150731MessageToLightworkers.html

こんにちは、友よ!あなた方と再びお話出来る機会を持てて喜んでいます。
多くの変化が起きているのが見られます!

以前このようにお話をしたことがある中で、祝福のこの惑星が経験していることについて、私たちは大きい、と、変化を特別に強調します。

今地球上の全ての生命体の解放と覚醒を支援するように特別な構造をした、特別なエネルギーを重畳してあるガンマ線という太陽光線が放射されていると聞いたことがあるでしょう。

それはあなた方が気付き始めていない方法であなた方の次元上昇を助けてもいるのです。

あなた方は気が付くことでしょうが、この連続的な五次元の現実への上昇運動の中で時間はもはやかつてのようなものではありません。

一日は急速に、かつ静かに過ぎてゆき、まるで時間がたったの20分かそこらであるかのようであり、あなた方は時間の経過をほとんど意識しなくなるでしょう。

それ以上にあなた方が教えられてきたようには、時間は実際には存在しないことが益々明らかになってくるでしょう。時間は分、秒、時間、日では構成されません。そのような勘定の仕方では表せません。

時間については、今、しかなく、今があなた方にとって必要なすべてなのであり、現在という時はほんの一瞬に過ぎません。

平面上での水平線上で、かつては多くの日がかかる、或いは数回、幾つかの場所で仕事に割り当てていた多くの事はその瞬間で起き得ますが、線型の時間は三次元的構成の考え方です。

益々、あなた方は他の次元を感じ取るようになり、他の次元の者と通信をするようになりますが、これらの次元は三次元の中で学んだような時間の中では生きていないものです。

あなた方は益々時間の外側での操作に慣れていって、時間には制約されず、あるいは時間に縛られる事はなくなります。

あなた方の日日は別の日に容易に融合します。私が友人と話しをしたのは先週、或いは昨日?といぶかるかもしれません。

あなた方は思考や理由について鈍感になると理解しているかも知れませんが、全く逆です。あなた方は地球にやって来た時、というよりはむしろ、あなた方のより高い次元意識が三次元の暮らしのためのベールで覆われた時のより高い次元の理由付けと理解を思い出しつつあるのです。

このベールは急速に剥がれつつあり、気が付いているように、多くの真実が結果として明らかになりつつあります。

ある真実は外部的であり、逮捕や数多くのかつては強力だった地球全体に見られる犯罪者達の告発です。

しかし、最大の変化はあなた方の内部で起きつつあり、あなた方自身の細胞の再調整と再構築が行われているのです。

あなた方は益々自分の味わいが変化してゆくのに気がつくようになるでしょう。

ある食品はもはやあなた方には適さなくなるでしょう。ある人達はあなた方には合わないと感じられるレベルのものに共振するように思われるでしょう。

未だに古い秩序に従っている、テレビや映画で見ている多 くの事は奇妙で不快に感じられるようになるでしょう。あなた方は新しい町、或いは新しい家に転居し、別の仕事を探し、或いは新たな関係を求める必要を感じ るかもしれません。この内の一つとして悪いことはなく、あなた方の側で損失を示す印も見あたらないでしょう。

あなた方が何か悪いことをし、或いはかつて知っていた、あるいは、気に掛けていた適切なことを止め、あるいはあなた方が長い間果たしていた役割でポジティブに利用していたことを止めると言う気持ち無しに今までのことを手放す事があり得ます。

これからは新しいことと古い事の間の、ある種の分割が行われることを理解してください。

新地球の一部として、あなた方の光は益々あなた方をハートに基づき、より高い次元のマインドから来る智恵に従い、第三の目と頭頂のチャクラを通じてチャネリングされることに向けられるようになるでしょう。

そのレベルで は、正しいことと悪いことがありますが、ただ学習と前進があるのみです。あなた方は”しがらみからはずれる”必要があり、新しいことが今まで予想も出来な かった違う方向へと引っ張って行く時には、これらの方向が以前から知っていて、愛していたことから引き離していると感じる事でしょう。

蝶がまゆからうまれてくる時、一歩退いていぶかりながら、この美しいプロセスを進ませて下さい。

進ませ、留まらせず、何よりもまず、風を吹かせ、流れを流してください。

雨の中でも子供を喜んで踊らせるように・・・何故ってあなた方がその子供だからです。

苦痛に満ちた経済変動、変化ある期間あなた方を疲れさせ、目が回るようであり、混乱させるような事についてのニュース報道の衝撃の最中にあったとしても、今はあなた方が踊る時なのです。

この聖なる政府への栄えある切り替えが既に始まっていることを理解してください

益々光に基づくようになってきている、結晶性の自己の全ての細胞の中でそれは始まっています。

7月31日金曜日のブルームーンの光の中に浸ってみるようにして下さい。

これは重要な時です。なぜならブルームーンは地球上の外的な変化と、地上に居住している全ての者の次元上昇の旅の両方を大いに加速するエネルギーの先駆けとなる2015年8月8日のゲートウエイの一部だからです。

その美しい光を取り込み、愛らしいイメージと刺激的な天文的変化を示す以上のものだということを理解して下さい。

それはあなた方が自分を宇宙的なスケールの銀河市民、影響ある者、であると考えるように招いているのです。

それはその輝かしさであなた方を勇気づけ、自分が地球の他の誰もが立ち入ったことが無い場所に入って行くのが見られるでしょう。

そしてあなた方はある日日に変化と進化があなた方をざわめかせ、別の日にはあなた方を困惑させ、疲れさせたとしてもも、あらゆる瞬間を楽しむためにここにいるのです。

思い出して下さい!自分がソウルレベルで誰なのかを思い出して下さい。

そのドアを毎日 ノックし、自分のガイドと天使の守護神に言ってください、”そう、私は自分が誰だか思い出す用意が出来ています。私のミッションを、私の真の出自を教えて 下さい。残っている膜をどけて下さい!見よ、あらゆるものは新しくなっています。私は光の者、今もいつも、”と。

そして親愛なる皆さん、そうです!あなた方は光からやって来て、光へと戻ると、はっきりと意識し、目覚めています。

ナマステ!あなた方は決して一人ではありません。

18 comments:

  1. こんにちは、リアルさん。
    ブルームーンでしたね。
    昨日の夜、その光を車の中から浴びました。
    実際にはそんなに青くはなかったですが、光がとてもくっきりしていて、月が異様に大きく感じられました。
    車の中から見たときに、瞬間、この光を浴びないといけないのでは?と思いました。
    ところで9月28日ですが、大きな波がやってくるので、仕事を思い切って休んで、瞑想とかしたほうがいいんでしょうか?
    瞑想ってしたことないんですが…

    ReplyDelete

  2. いよいよ始まりですね。
    三日前から屋外で直にガンマ線浴びる為の夜のお散歩始めました。
    食事に魚も出さないようにする事を母も了解してくれました。
    変化は感じてます。
    ポテトチップもコーヒーもジュースも欲しくなりません。
    飲み物は麦茶だけで十分です。
    手足がビリビリして物凄くだるい日もあれば、翌日には調子よくなっていたり。
    仕事には行ってますけど、いつでも古い世界とお別れする覚悟はできてます。
    八月八日のゲートウェイ楽しみですね。
    五次元の銀河市民になりたいです。

    ReplyDelete
  3. 最近、なぜか親しい友人たちとも疎遠になりつつあります。
    別にケンカしたわけでもなく、自然と離れていっているという感じです。
    自分から連絡をしようとも思わないし、相手からも連絡がなくなりました。
    しかし、どういうわけかほとんど孤独を感じなくなりました。
    以前の私なら、寂しくていろいろな人たちへメールや電話をしていたのに、
    今はこんなに冷静でいられる自分自身に驚いています。
    これは、周りの人たちと波動が合わなくなってきているということなのでしょうか。

    ReplyDelete
  4. メッセージありがとうございます。

    太陽もますます陽射しが強くなり、
    月光もますます冴えわたり、
    何かの予兆みたいなのを肌で感じられますね。

    夕陽の沈む位置がどんどん右(西北)にズレてきています。




    ReplyDelete
  5. さすがに私も7月31日の月は、いつもと違うな、と思いました。
    大きく輝いて見えました。
    8月8日楽しみにしています。

    気のせいか、わかりませんが、人間関係が変わるような気がします。
    マスコミに振り回されず、変化を楽しめたらと思います。

    ReplyDelete
  6. さすがに私も7月31日の月は、いつもと違うな、と思いました。
    大きく輝いて見えました。
    8月8日楽しみにしています。

    気のせいか、わかりませんが、人間関係が変わるような気がします。
    マスコミに振り回されず、変化を楽しめたらと思います。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 桜さんへ
      私は7月31日に13年来の腐れ縁の男友達と縁を切りましたよ~。
      元々図々しく非常識な人でした。
      何年かぶりに連絡をしてきたと思ったらいきなり非常識な振る舞いを。
      しかも私が一番嫌だと言っていたことをやりやがったので
      どやしつけて10年分の怒りをぶつけて絶縁宣言をしてやりました。

      一方で職場でそこそこ楽しく話せていた方も転職でいなくなってしまいます。
      寂しいけど、こうして変わってゆくのかなあと感じています。

      Delete
  7. 皆さんのコメント見てるとわたしだけじゃなくて安心します>_<
    完全ヴィーガンになろうと、食、服や持ち物も一切動物のものを避けて生活をしているのを
    友人に伝えてもバカにされますT_T

    7/31は久しぶりにブルームーン見ました。
    その日は生理で、貧血で頭クラクラ手震える。。
    浄化浄化?と思い過ごしました。

    8/8と9/28は瞑想したいと思います。

    早く1人でも多くの人が目を覚まし
    愛で溢れる世の中になりますように。

    ReplyDelete
  8. いつもリアルさんのブログと皆さんのコメントを読まさせていただいています!!!

    最近、特に時間の早さを感じています。

    リアルさん、近頃すごいスピードでブログに新しい記事を作ってくださって、本当にありがとうございます。

    もうすぐ、あと少ししたら、新しい愛の時代になるんだと思って毎日を乗り切っています。

    リアルさんの言葉、コメント欄の皆さんの言葉、
    私の心の支えになっています。

    私は、皆さんの様に鋭いコメントや高尚なコメントが出来なくて恥ずかしいですが、
    いつもこのブログで勇気や気づきをもらっています。

    完全に肉食(エキスやだし含む)をやめ一年が経ちました。牛乳は6月から完全に飲むのをやめました。
    あとは、時々の卵をやめなければと苦闘中です。
    息子も私と同じくお肉を食べなくなりました。
    給食でお肉が出てくる日は、残すと先生に怒られると言ってティッシュにお肉を包んでコッソリ持ち帰ってきます。
    ミンチとか細かく刻んだお肉で、どうしても食べなくてはいけなかった日は、下痢をするようになりました。
     
    私は母子家庭、爬虫類組織(大学)の職場で事務員頑張っていますが、昨年度からある教授の先生からすごく傷つく言葉を度々言われ、この先生は絶対レプだわと思います…

    どなたかが仰っておられたように、縦社会ではなく横社会に変われば、ある意味厳しいけれど絶対に今よりも素晴らしい世界になると思います。

    私も、1人でも多くの方が気づき、目を覚まして、愛で溢れる世界になって欲しいと、心からそう思います。

    私達人間、動物、植物、全ての生き物が(寄生体除く)お互いに慈しみ合いながら生きる時代が早く来ますように。

    皆さんみたいに素晴らしいコメントでなくて、ごめんなさい…

    リアルさん、いつもありがとうございます。
    コメント欄の皆さん、いつもありがとうございます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ルイさん、はじめまして。
      ルイさんのコメント参考になりました。
      職場には心ない事を言う人(レプ)がいたりして大変ですよね
      (*ToT)

      Delete
    2. ルイさん、リアルさん、皆様。
      初めまして。毎日、拝見しています。
      横社会イメージの参考になると思います。

      美しき緑の星
      http://video.fc2.com/content/20150512gC5r3kSd/

      上映禁止になった、フランス映画です。

      Delete
  9. KANAKOさん、はじめまして。

    本当にどの職場にも心ない人がいますね…
    人の気持ちや心の痛みがわからない悲しい生き物だと思っています。
    その先生は、スキンヘッド&唇をよく舐める(舌ペロ)&自己中など、リアルさんが以前に爬虫類人の特徴を幾つか挙げていらした項目がよく当てはまります!
    その先生以外にもレプらしき人が多いと感じています。
    リアルさんが消されたブログでも今のブログでも大学は爬虫類組織だと仰っていた事から、冷静に周囲の人を観察してしまいます。
    教授だけでなく職員にもレプらしき人がいます。
    二年位前に、その職員に私は標的にされひどい目に合いました。「○○さん(私)は、社会の毒だよね~よく生きてこれたよね~」などモラハラ?のパワフルバージョン的な言動に苦しめられ、挙げ句「母子家庭でしょう、仕事なくなったら大変でしょう、人事考課で考えてあげてもいいよ」などと、男女関係を求めてきました!!最悪な鬼畜職員です。この職員、過去にも同じ嫌がらせを派遣職員なパートさんにしていました。
    (私は嘱託職員で一年更新の超薄給なんです)
    部署異動をお願いし、今は会う事もなくなりホッとしています。

    私の働く大学は、千人近い職員がいますが、その中身はコネまみれです。私を含む外部からの入職者は一割にも満たないです。すごく保守的で、人間関係ドロドロな感じがします。

    とにかく、早くレプが一掃されて欲しいです。
    長文でまとまらない文章になってしまい、申し訳ありません。

    ReplyDelete
  10. TOMOYAさん、はじめまして。

    「美しき緑の星」、今年の6月に見ました!
    すぐ見れなくなってしまったので(消されてしまった?)、ダウンロード出来るサイトを見つけて、パソコンに保存してあります。

    私はこの映画が大好きです。
    みんな「切断(覚醒?)」されてほしいです。

    この映画の中で特に私が好きなシーンは、ミラの息子が運転する車が隣を走っていた車のサイドミラーにぶつかってしまい、その車から降りてきた怒り狂うオジサンが「切断」された途端に、それまで相手を罵倒していた言葉と態度がコロっと変わり、「ありがとう!ありがとう!ありがとう!!」と街行く人をハグしたり街路樹をハグしてキスする場面です。

    水に足をつけて耳に手をアンテナみたいにくっつけて、私もテレパシーで交信してみたいよーと思います。

    あの映画を見てから、より一層、自分が今生きている社会(世界)が嫌になりました…早く愛で溢れる世界に変わってほしいです。
    私の息子は今8歳なのですが、こんな荒んだ世の中で成長させたくないです。
    奴隷養成所である学校なんて要らないと思います。


    ReplyDelete
  11. ルイさん

    既に観ていましたか。大好きですか。良かったです!

    映画では、遠隔通信って言ってましたね。大勢の人にこの映画を観てもらい、イメージしてもらえると、できるようになる、きっと。

    今回、ルイさんのおかげで紹介することができました。有難うございました。 
    息子さん8歳ですかヤンチャ盛りですね。先日聞いた話では、子供の時に個人指導塾に通った子供は、引きこもりになりやすいとの結果が出ているようですよ。自然の中で伸び伸び育てたいですね。今日は、水道水も不安に思う都内在住のお父さんに会いました。ミラが東京の水道水を飲んだら、思わず、吹き出してしまうかも。

    ReplyDelete
    Replies
    1. TOMOYAさんへ

      つたない私へのご返信ありがとうございます。
      こちらのブログをお読みになっていらっしゃる方と、何だか私のような者でも繋がっているような気がしてとても嬉しかったです。

      水道水、本当にミラだったらオエッゲホーっと吐き出してしまうと思います!
      映画の中でミラが子供から貰って食べたサンドイッチ(?)を食べた時にオエッゲホーっとしたように…苦笑

      私も出来る限りケミカルな食べ物は食べない生活をしていますが、自然な食べ物は高いです。
      貧乏生活が自然食材を買う食費で、さらに貧乏生活です。

      私も子供には自然の中でのびのびと育ってほしいと思っています。
      息子の同級生の子供の中には、塾にお稽古で何もない日は週に1日しかいない子供もいます。
      勉強よりも大切な事がいっぱいあるのにな…と思っています。

      私の夢は、大自然の中で自給自足しながら動物達と暮らす事です(*^^*)
      動物たちの純粋で無垢で嘘や私利私欲のない魂とふれあいながら、最高にピュアな感覚の中で息子と暮らしたいです。

      Delete
  12. ルイさん、

    美しき緑の星の再生が、この二日で350程カウントアップしています!
    驚きです。

    ミラと金貨三枚(高!)でパンを交換した、こ憎らしい子供は、
    貨幣経済を皮肉った表現でないでしょうか。
    それと、ミラがパンを吐き出して、食べられる物がない!と
    言ったのは、食品添加物だらけの現代食物を皮肉ったも
    のかなと、深読みしています。

    ところで、今夜は蝉の羽化の観察会をします。初めて
    観察する人は、子供もお父さん、お母さんも感動して
    くれます。

    良かったら、お近くの公園とかで感動経験は如何ですか。
    (*^^)v

    ReplyDelete
    Replies
    1. TOMOYAさん、映画のカウントが増えているとの事、嬉しいです。
      そうか…貨幣制度や現代食物を描写していた…そうですね!
      鋭い考察力でご覧になっていて素晴らしいです。
      私なんぞ、考察力とかペラペラ薄っぺらですよ(冷や汗)
      「美しき緑の星」は、無意識に引き込まれる感じで最初はノンストップで観ました。
      様々な場面ひとつひとつに、私の心のどこかが響いてきました。
      多くの方にご覧いただいて、何かを気づいたり考えたりするきっかけになれば良いな…と思います。

      蝉の羽化観察会、感動ものなんですね!
      知りませんでした!
      生命の神秘というか、命の懸命さを間近に感じる事ができるのですね…
      私は大自然の中で暮らしたい夢があるにも関わらず、虫&昆虫系全てが大の苦手なんです(論外ですよね(*_*))
      息子も同じく虫&昆虫→逃げます(苦笑)

      まずは親子で“脱!虫&昆虫嫌い”を頑張ります!
      ありがとうございます!

      Delete
  13. ルイさん
    観察会の素敵なフォロー説明ですね。その通りです!

    昆虫が苦手なんですね。いざとなればどうにかなってしまうので、頑張らなくて大丈夫だと思いますよ。(^。-)-☆
    こちらこそ、ありがとうございました。

    ReplyDelete