Friday, August 7, 2015

医者や歯科者に行くと殺される!

医者と歯医者はNew World Orderのイルミナティのエージェントだ!

彼らの役目は、人口を削減する事。つまり、彼らは殺し屋だ!そう、体や歯を治して貰える医者と歯医者が、実は殺し屋だった。彼らは、あなたを即時には殺さない。しかし、じっくりと時間をかけて殺していくのだ。

エイズという病気も嘘だった。エイズ・ウイルスというものは存在せず、嘘の検査結果で「あなたはエイズを持っています」と言われ、毒の入った薬を強要される。そう、もし、あなたが医者の言うことを信じ、エイズ・ウイルスを持っていないのに、強力な毒入りの薬を飲む。それも、エイズのための薬は異常に高い値段のものなのだ。そして、あなたはエイズに殺されるのではなく、嘘つきの医者と毒入りの薬で殺されるのだ。

未知との惑星の映画に出てきそうなエイズ・ウイルスの図。正三角形の幾何学模様がポイント!その中に3つのイソギンチャクが入っている。

実は、私自身も妊娠した時に、エイズ検査をさせられた。そして、医者から聞いた結果は「白血球が正常の数あるので、あなたはエイズを持っていません」という答えだった。エ~!血を採取して、エイズ・ウイルスがあるかどうかを調べるのではなく、ただ単に、白血球の数だけを調べるの?その時に、このエイズの血液検査は、何かがおかしい!と直感した。もし、エイズ・ウイルスそのものがなければ、いくら顕微鏡で見ようとも見えるはずはない。

もうひとつの事例は、近くの教会に通っていた人の話だが、その教会では、旦那さんにエイズをうつされた女性が通っていたが、ある日突然、エイズ・ウイルスそのものが体から消えたという不思議な話だった。もしろん、そのキリスト教の知り合いは、その話をキリスト様のミラクルだと私に話したが、私自身は、胡散臭い話と受け取った。もし、エイズ・ウイルス自体が存在しなければ、そのエイズと診断された女性が、ほかの医者に行って再診断をしてもらえば、正直な医者だったら「あなたはエイズなど持っていません」という事になるだろう。

漫画チックなエイズ・ウイルスの説明パックマン・ゲームを彷彿させる
つまり、エイズそのものが存在せず、ただ単に、高い薬を売りつけ、人々を毒入りの薬で殺す事が目的だった。その対象は、白血球の数が少なめの人々だった。つまり、エイズとは白血球の数が少なめの状態の事で、別に病気でも何でもないものだったのだ。その医者達の言葉を信じて、エイズを持っていると思い込んでしまった人々は、毒入りの高価な薬で殺されたのだ。

乳がんを調べるマモグラムも、実際には、癌を発生させる装置だ。米国では、40才を超えたら、毎年マモグラム検査で、乳がんをチェックしましょう、などとうるさいくらいに宣伝している。そう、あのCIA下部組織のピンクリボンだ。 Susan G. Komen Foundationというユダヤ組織がやっているのだが、コーメンという名前で、すぐユダヤと分かった。前々から胡散臭い組織で、毎年、寄付金を集うマラソン大会やら行進やらを大都市で展開している。そう、彼女らこそが、毎年忘れずマモグラムをしましょうなどとプロパガンダしているのだ。ほとんどが、爬虫類人達のスネークウーマンに間違いない。


あのマモグラムというものを2回くらいした事があるが、とても怪しい機械だった。その時、私は、超B層だったので、なんでも医者のいいなりになった。そう、あの白衣に騙されてしまったのだ。お医者様は、私の体を治してくれる神様、みたいな感覚だった。そして、私のオッパイは、あのマモグラムに、無残にも挟まれ、潰され、隅から隅まで放射能を浴びせられたのだった。そう、あのマモグラムは、癌を発生させる機械だったというのがぴったり当てはまるのだ。


そして、歯医者さんも、歯に毒を詰め、私達をゆっくりと嬲り殺している職業の人々だ。私自身、もう、どんなに痛くとも、歯医者には行かない事に決めている。この歯医者達にはえらい目にあった。ほとんどの歯をダメにされたのだ。歯医者が悪いのではなく、治療そのものがデタラメなのだ。虫歯の治療は、穴の開いた壁を修理する様なもので、ドリルで穴を削り、セメントに毒が混じった様なものを詰め、その上に水銀50%入っているアマルガムというものを熱して被せる。その目的は?もちろん、その水銀で、ちょっとした水俣病を作り、あなたを殺す事だ。

その他にも、あなたに内緒で、RFIDチップを歯に埋め、あなたに牛の様にタグをつけているのだ。そして、あなたは、イルミ世界政府の日本のフランチャイズ店の日本政府にトラッキングされているのだ。そのチップは、あなたがどこにいるかが分かるだけでなく、あなたが何を話しているのか、そして、あなたが何を考えているのかでさえ分かるらしい。

私は、ジョージWブッシュのお友達のCIAのお偉方と話した事があるが、彼が言うには「私達は、常に、あなたがどこにいるのか分かる。」「エー!どうして?」と聞いたら、空を指差し「サテライトでさ!」と笑っていた。そう、私の歯には、既に、RFIDチップが入っているという事を、彼は言っていたのだ。


このRFIDチップだが、今では、ナノRFIDチップが出回っており、食品にっているという。キットカットやらフィラデルフィア・クリームチーズなどに入っているという。

12 comments:

  1. 20年位前に深キョンと金城武がドラマでエイズの啓発をしてましたねえ^^;
    あれで、ひV検査を受ける方が絶大に増えましたね。
    一時期、名古屋が絶大に感染者が多いとか騒がれてました。

    さらに25年ほど前に「ワンダーゾーン」という番組で
    「祈りでエイズが消えた」という特集をやってました。
    その番組も今ではお蔵入りで放送されません。
    ネットに上がっても消されます。
    余程タブーだったのでしょうね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 「ワンダーゾーン」懐かしい。私もこれ見てました。番組名も忘れてましたが、確か関口宏司会のですよね?この番組本当に不思議でした。逆行催眠?だかで意識だけを20年後?に飛ばして東京の様子を見てくるという実験に参加した女性が「あれ?!東京に人が住んでない。」と発言したり。原発事故の後もこのシーンが取りざたされていました。

      後、最も不思議だったのはイスラエル国旗の六芒星を描いたものを、お腹と背中に張り付けるとすごいパワーがでると。重くて持ち上がらないものが、付けた後軽々と持ち上がったり。私はこれを自分でも周りの人でも実験してみましたが、本当にそう言う結果がでました。

      猫山さんのコメント拝見して、ドラマ「不良少女と呼ばれて」のシーンを思い出しました。笙子?がグレるきっかけも親の心無い言動が引き金でした。まぁ~、小学生の時でしたら、かわいらしい不良少女さんでしたんでしょうけど。

      Delete
  2. 法覚坊さんへ

    今から6-7年前まで、その未来予言の動画はネット上に残ってました。
    しかし、最近見かけなくなりました。
    リアルタイムで未来催眠の回を見ました。
    高校3年生の時でした。
    最後のほうで「みんなが地球から外に出て宇宙にいる」って言ってるのを聞いた時、どんな時代が来るんだろうって思っていましたが、リアルさんのブログのタイトルと内容を拝読させて頂くうちに「これだ!」って思いました(^_^;)。

    正確な描写がわからなかったので動画を探しましたが無かったので・・・
    ネットで調べてみましたらこのようなブログが・・・
    原発事故で不都合になり動画、消したんでしょうね。
    http://yogen-blog.com/830
    ここに出てる、催眠療法士さんもこの収録から10年以内に亡くなっておられます。

    六芒星は宇宙を意味するらしいですね(*´∀`)。
    ただ実験はしたことありません。
    法覚坊さんは実験されたのですね。
    当時、親に強制されていた宗教のマークが六芒星で
    何となくやりたくなかったということもあります。

    小学生でも「このままじゃおまえの将来ヤクザだぞ!」って言われるくらい
    無茶やってました。
    「雷」ってあだ名の前は「不良少女とよばれて」ってあだ名を付けられていた事もありました。
    今ではすっかり大人しい以前に元気の無いおばちゃんですが、メガネを取ると目が見えないため「元ヤン」呼ばわりをされますw
    人相に出るほど、悪い子だったかもです(・_・;)

    ReplyDelete
  3. 埋め込まれたチップに関係してる衛星は、銀河連邦が駆除してくれますよきっと*\(^o^)/*

    ReplyDelete
    Replies
    1. ジャンボタニシさんへ
      こちらのブログに出会って間もない頃
      凄く二面性のある歯科医に直してもらった差し歯が取れますた!

      Delete
    2. リアルさんの、鷹の眼みたいな、見えたら行くぜよ‼︎気質に後押しされて、遠慮しないで書けるブログってココくらいかも知れません。改心しない搾取寄生体の、炙り出され燃やし溶かされるのは、もう待った無しッ!!

      Delete
  4. 大きな病院ほどヤバいでしょう。
    マンモグラフィーなんかしたことないです。
    昔から、なんとなく病院には行かないですねー。
    それがよかったと思ってますが、歯科医院だけは行かざるを得ないと思ってんで、認識を改めてます。
    ケミカルな食べ物を食べず、ココナッツオイルでオイルブリングをし、重曹で歯を磨けば、虫歯にはならないかもです。
    今は実践してますが、まだ一年なんで効果は今からですね。

    ReplyDelete
  5. リアルさんの記事で見てから子供が産まれたらワクチンを絶対やらないって決めてました。
    しかし、いざ産んでみると不安を煽られ批判され大変でした…
    お医者は自分の知識が正しいの一点張り、子供がかわいそうだので30分も説教されました。
    中には理解のある方もいらっしゃいますが大金を積んで勉強してきた事が間違いだなんて思いたくもないですよね…

    ReplyDelete
    Replies
    1. まなママさん。
      こんにちわ。初めまして。
      凄い勇気です。最近では子宮頸癌ワクチンで
      死亡事件が起きているにも関わらず、ワクチンに頼り
      こだわる意味がわかりません。
      そんな中、そのように決意されたのは強い意志を
      持たなくてはできないことです。
      まなママさんのような方が増えてくれるのを願っています。

      全く違いますが、我が家は飼い猫のワクチンどうしようかと
      悩んでいます。

      本当に医者と先生と名のつくのは知識なのか自分なのか
      プライドが高すぎるくらいあるので、失敗しても、
      間違えても、まずミスをなかなか認めないから。

      Delete
    2. hahaさん初めまして。
      コメントありがとうございます。
      ここまでに家族と何回も話し合いました。
      主人は理解してくれてますが姑は事ある毎にうるさいです。医療従事者なので仕方ありませんが…
      我が子と周りの子供たちを比べると明らかな差があるのでワクチンは子供たちの可能性を潰していると感じます。

      ペットも出来ればやらずに済ましてあげたいですけどね…
      私の愛犬は先月旅立ちましたが、動物のワクチンも酷いみたいですね。

      Delete
    3. hahaさん、まなママさん、初めまして。
      リアルさんの以前のブログで、一度だけ違う名前でコメント投稿したことのある者です。(mooncatという名前でしたσ^_^;。リアルさん、ご無沙汰してます。いつも楽しみに読ませていただいてます!)
      すみませんが、お二人の会話にちょっと割り込みさせて下さい。

      hahaさん同様、私も飼い猫にワクチンを打つべきかどうか、ちょうどすごく悩んでいたもので反応してしまいました。
      人間にとって良くないものなら、他の動物たちにとってもきっと良くないのですよね?
      でも、獣医さんからは、例え室内飼いの猫でもいつどこから病気に感染するかわからないからと、受けることを勧められました。
      それに受けていないと、万が一預けざるを得ない状況になった時にそれができないですし。
      とても悩んでいます。良くないという気持ちの方が強い反面、まだ断固拒絶できるまでの信念が持てないのです…。

      まなママさんの強い思いは、強い愛ですね。
      揺らいでいるということは、私はまだまだ勉強不足で信念も弱い。
      リアルさんを中心に、ここに集まる真の眼を持った皆さんの言葉に、いつも刺激をもらっています。
      正しい選択をしなければ!

      Delete
  6. 偽猶太流絆友希頑心医療財閥=医療絶滅強制収容暴力施設

    ReplyDelete