Monday, June 29, 2015

中国北西部にあるピラミッドで15万年前の鉄のパイプが見つかった



中国北西部にあるピラミッドで15万年前の鉄のパイプが見つかったという。1つではなく、何千もの鉄のパイプが見つかったそうだ。それらのパイプは溶接もされていたという。

中国が、このピラミッドに穴を開け、調査しはじめてから、多くの鉄パイプが見つかり、何とそのパイプは150,000年前の物だという。そう15万年前に製造された鉄パイプだそうだ。

あなたの学校という名の爬虫類組織から教わる歴史は嘘ばかりだ。エジプトのピラミッドがたったの3~4千年前のもの?という様な嘘、そして作り話ばかり学生に教え、しかも受験勉強という詰め込み勉強までさせている。呆れた話だ。

私自身としては、早く学校という名の爬虫類システムが無くなってほしい。子供達に嘘を教え洗脳し、爬虫類社会の奴隷として、日々、子供達を訓練している。

真実が明らかになる日、それは大学や大学院も含めた爬虫類組織経営の学校が無くなる日だ。

ところでピラミッドというとエジプトのギザのピラミッドを思い浮かべるが、実際には世界中に存在する。中国のピラミッドだけをグーグルしてみても、多くの画像が見つかった。

Image result for chinese pyramids
Image result for chinese pyramids
Image result for chinese pyramids

ピラミッドは人食い爬虫類エイリアン達によって造られたものであり、爬虫類エイリアン達の基地、そして拉致されてきた子供達を食べるお食事処でもある。日本には巨大なピラミッドは存在しないが、多くの人工の丘の古墳があり、神社仏閣がある。古墳も神社仏閣も、爬虫類エイリアン達を礼拝し、拉致してきた子供達を餌として提供する場所だった。

典型的な神社仏閣の前には、なが~い階段がある。そういった山または丘は、一見、自然にある様に見えるが、実際には人工的に造られたピラミッドの可能性が高い。
「長い階段神社」の画像検索結果

こういった祠に、拉致してきた子供達を閉じ込め、爬虫類エイリアン達が食べに来るまで拉致していた。爬虫類エイリアンと人間のハイブリッドの爬虫類人達は、爬虫類エイリアン達と共に、子供達から搾った生血を飲み、人肉を貪った。神社仏閣のお祭りとはカーニバル(謝肉祭)である。爬虫類人達が、彼等の生みの親の爬虫類エイリアン達と一緒に「飲めや歌えや」と血酒を飲み、人肉を食ってお祭り騒ぎをしたのが、現在のお祭りの起源である。
「神社祠」の画像検索結果

こちらはフランスにあるピラミッドだ。檻の様な扉を見ても分かるが、拉致してきた子供達を閉じ込め、爬虫類エイリアン達に、生血と人肉を提供してきたとしか考えられない造りになっている。

6 comments:

  1. 不思議だったのは、高度な文明を持っていたとされるマヤ文明がなぜ、生贄という野蛮なことをしていたのか、どうにも腑に落ちませんでした。高度な文明イコール高度な精神性からですよね。それなのに…
    一年前、リアルさんのブログを知ってようやく納得できましたよ。

    ReplyDelete
  2. 私、真正なお馬鹿のせいか教科書の内容ってどうしても覚えられませんでした。
    先生の雑談とかはわりと覚えているのですが(´;ω;`)。
    中学の歴史でキリストの貼り付け画を正視出来なかったことでそのページを開けずに
    勉強にならず・・・・
    なんちゃら文明の辺りでは、何度聞いても読んでも覚えられず(・_・;)
    テストで100点満点中25点取りました^^;
    結局、教科書の多くは嘘だったのですね・・・
    こうして洗脳の書でもって洗脳をすれば爬虫類の作り上げた欲やエゴに塗れた文明なんて誰も気づかなくなりますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 「馬鹿だったから頭に入らなかった」ではなく「嘘だったから頭に入らなかった」が正解でしょうね。

      Delete
  3. リアルさんへ
    子供の頃教科書を見て
    「金の無駄だな~」と思いながら学校に行っていました^^;
    寧ろこのブログの嘘文明・嘘歴史暴露の方が頭に入ります!

    長い階段と言うと、御伊勢さんなんかもそういうのを意識して建てたのでしょうか?

    ReplyDelete
  4. 私も真の歴史と宇宙史について20歳まで全くわかっていなかったので人生に苦労しました ゆえに人により一生苦しむ生活を送る人が大多数でしょう(;・ω・)私がイルミナティなら同じ手法で悪党や人間の屑を支配できるでしょうが私はどうやら光輝なる人達の側でしたので 悪党とは反りが会いませんでした(*´∀`)ノ

    ReplyDelete
  5. もうそろそろ、アルバイトという奴隷制度もなくなるのでしょうか。

    ReplyDelete