Monday, June 29, 2015

爬虫類人達が3人乗った小型飛行機が爬虫類人の住む豪邸に墜落!


マサチューセッツ州で、3人が乗った小型飛行機が、ゴージャスな豪邸に墜落、3人が死亡!

小型飛行機やセスナなどを所有の人々は、ほとんど全員が特権爬虫類人達だ。なぜ墜落したのか?それはカルマとしか言い様が無いだろう。

墜落した豪邸もすごい。ひろ~い敷地にある豪邸。米国の爬虫類人達はデカイ敷地にデカイ豪邸を所有している。一般道路から彼等の所有の私道があり、中にはその私道が何十マイルにも達する私有地もたくさんある。道路から見えるのは門だけという所も多い。そういった広大な彼等の敷地には、彼等の餌となる誘拐された子供達の檻なんかもあるだろう。拉致された子供達が叫んでも、一般道路には聞こえない。

地球自体が次元上昇しており、爬虫類人達のカルマが早い速度で現れており、毎日、これらの情報をゲットするのが楽しみな時代になった。

2 comments:

  1. いま アメリカの超富裕層が暴動を恐れ
    海外へ逃げて、海外の土地を購入し地下を掘ってセキュリティをあげていると。

    健全な経営をすれば、逃げる必要はく、罪悪感とやましい気持ちが満載なので自家用ジェット機で逃げの一手。逃げれないのにねー

    ReplyDelete