Monday, June 1, 2015

光の銀河連邦の爬虫類人秘密地下基地一掃アップデート


私の過去記事で何回も「爬虫類人秘密地下基地の入り口は、砕石場や鉱山にカモフラージュされている」と述べてきたが、私の家から1時間ドライブの北にある砕石場で、またもや一掃がFire(火事)となっているが、ただの火事ではない。爬虫類人秘密地下基地が一掃されたための火事だ。そしてUFOの出現。

この砕石場の脇を何回も通った時があるが、有刺鉄線が張られており、見えない様に土が丘の様に盛られていて、やはり何か怪しげな雰囲気を醸し出していた。この近辺には洞窟が多い。そう洞窟=爬虫類人秘密地下基地の一部と考えてもらって間違いない。

そしてニューメキシコ州の山間部で噴煙が突然あがった!これらの噴煙は火山活動だと言う人も居るが、この近辺では火山活動は無く、地下から湧き出てきた噴煙だと分かる。つまり爬虫類人秘密地下基地が破壊されたために上がった噴煙だという事だ

噴煙の上がった山間部をチェックしてみると、以下の様な不気味な名前の渓谷やら山の写真が見つかった。上の写真が「虐殺の谷」、下の写真が「骸骨の山」。レプティリアン達がヨーロッパからアメリカ大陸に来た時に、なんと95%のインディアン達を殺し食べてしまったという。きっとこの山間部でインディアン達を虐殺し、骸骨の山をクリエイトしたのだろう。つい最近でも、誘拐してきた子供達を、この山間部にある彼等の秘密地下基地で殺し食べていたに違いない。


この山間部にある湖沿いには、こんな立派なホテルがある。ネットで検索してみたら、まったく情報が出てこない。きっと爬虫類人限定の秘密のホテルなのだろう。爬虫類人のパワースポットとして使用しているピラミッドが赤い線で囲った所にたくさんある。もちろん爬虫類人秘密地下基地に直結しているホテルだ。


そして最後にオレゴン州沖で噴火したと伝えられている海底火山だが、私自身は海底火山の噴火ではなく、爬虫類人秘密海底基地が一掃されたためだと考えている。

ほら、毎度お馴染みの震源の深さが10kmジャストの地震のオンパレード。爬虫類人達の秘密地下基地または海底基地は、深さが10kmと決まっているらしい。

こちらが噴火(ではなく爬虫類人秘密地下基地が、光の銀河連邦によって破壊された)のレーダー写真らしいが、やはり火山にしては人工的な形をしている。という事は、火山の噴火ではなく、爬虫類人秘密地下基地が破壊された事により、熱が発せられたという事だ↓

震源の辺りを調べてみたら、その辺りだけグーグル・アースがぼやかされていた。爬虫類組織にとって、見られたらやばいエリアだったのだろう。もちろん彼等の基地があるあたりにはボヤカシが入れてあるはずだ↓

6 comments:

  1. 冷やしたり、暑くしたり、地震起こしたり、いろいろな方法で
    一掃しているのですね。
    どれが、一番効果あるのでしょうか。

    ReplyDelete
    Replies
    1. その地域その施設に効果的なダメージを与えるために、それぞれの方法がとられてるような…

      Delete
  2. 地下にバルサンを炊いてるんですね笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. いやー(・・;)最近のゴキブリがしぶといように、バルサン程度では、爬虫類達に効き目は無いのれしょうかネ〜ヽ(´o`;

      Delete
  3. ハイテク バルサンですよ笑
    カルマって話しではないですが、因果は巡り巡って報いをうけるんでしょうね。

    人間も環境を破壊し動物を食べるから、レプテリアンの悪口はゆえないとかな〜?と自問してます。
    まー天の采配に任せるしかないんでしょうね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 賛成*\(^o^)/*
      それには、同意しま〜スヽ(´o`;(≧∇≦)

      Delete