Sunday, June 21, 2015

うさぎのお母さん 子供達を守るために蛇と戦う



うさぎのお母さんでさえも子供達を食べようとする蛇と戦うのに、なぜ、あなたにはできないのか?

人間のお母さん達は、自分達の子供達を爬虫類人達に食べられて、泣き寝入りしかできないのか?

子供達が児童相談所という爬虫類組織に、爬虫類人達の食料として持って行かれて戦わないのか?

あなたの周りにもたくさんいる人食い爬虫類人達。あなたの子供達を食料として生きているのだ。

「私はあなたが人間では無い事を知っている。人食い爬虫類人!」と爬虫類人達に「あなた達の存在を知っている」と知らせるだけで、彼等の態度は変わるはずだ。


そして重要な事は、「爬虫類人達は、バンパイアー(吸血鬼)であり、人間から生血を啜り、人肉を食べている」という事を、多くの人々に知ってもらい、これ以上、子供達が彼等の餌食にならない様に注意を促す事だ。

10 comments:

  1. 子供に防備の為にスマホを与える親がいます。
    ネットが使えないキュリティ強化タイプのもあるらしいけど
    子供がサイトやラインを使って多額な課金を請求されたり、事件に巻き込まれるケースもあります。
    ここ何年かGPS機能付きの子供携帯を持たせる親もいるけど、リアルさんの記事を拝読させていただくうちに
    爬虫類に餌(子供)の在処(居場所)を教えるようなものじゃないか?と怖くなりました。
    この勇敢なうさぎ母さんに感服です。
    爬虫類の情報操作により、自ら子供を差し出す一部の人間の親とは違いますね。

    ReplyDelete
  2. 良かった無事で…(つД`)ノ何度も威嚇して向かって行って、もう此処には近寄るな‼︎くらいの勢いで。。。
    人間達も一番大切な事 忘れてる…
    雑音ばかりに気をとられて 何か起こればキャーキャー言って…。
    起こる前に 違う声上げてほしい。。。

    ReplyDelete
  3. 兎と亀、もとい兎と蛇の死闘(?)ぶりの映像、拝見しました。我が子を食べようとする蛇に立ち向かい子どもを救った母兎は私たちが忘れた(したくなった)行為を呼び起こしてくれます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. This comment has been removed by the author.

      Delete
    2. シャンティフーラのサイトは、オバマ大統領を悪者扱いし、サルーサを犯罪者扱いしている気が狂ったサイトなので、私自身は、あそこのサイトの記事は取り上げません。

      Delete
    3. わかりました。取り上げないように致します。

      Delete
  4. フッ素入りの歯磨きは虫歯予防の為であると、コマーシャルで嘘を流してるが、実際にはフッ素はナチスが捕虜が逃げ出さない様に、気力を低下させる為に服用させていた。ってな記事が、ネットで検索すると多数出てきます。フッ素だけでなく、様々な食品に、本来は入れたらヤバイ薬品が、添加物として盛り込まれてると思います。コレステロールを抑える為とか、カロリーゼロの甘味料とか、あなたの為ですよ、ってな優しい振り、正義感のある振りをして遺伝子組換えの材料で作っていたり。直ちに健康に影響が出たらバレるから、古い油タップリ使ったドレッシングでも、低カロリーとかパッケージに印字されてたら、信用して、生野菜のサラダに使わせて、健康的な気分にさせてから、じわじわと身体を侵食させて、ガンやらの病気になったら、あー最近は若い人にも多いんですよねーと診察時に言われて、そうなんだじゃあしょうがないか、で考える事を止めさせる。支配層から見れば、よっしゃ養分どもの気力無くす計画、大成功って、思うツボですよね。支配層は、優秀な我らはみんなの為にという、名目で、例えばこれからも児童虐待などの難癖を付けて、正義の為の振りして、ドンドン悪法を進めますよね。爬虫類支配層は、養分どもは、50歳代で死んで欲しいのではないでしょうか?日本の民間の保険会社の保険料は50歳を過ぎると掛け金がかなり上がります。病気が出始めて、身体が弱り、納税(爬虫類人達への献金)がスムーズに行かなくなって来ると、用済みにしたいんですよ。しかも本来は50代って分別盛りの良い大人だから、その頃の年代に心身を弱らせて気力を低下させるという、本当に思うツボ状態に成りつつ有り、地球乗っ取り計画、絶賛継続中ですよ。毒親もそうですよね。お前の為にやってあげてるんだ、と言われると信じちゃうじゃないですか。なんか違うと思っても、子供はボキャブラリーが少ないから反論できず、従うしか無い。でも今はネットがあるから、自分が本当に思う事を書き込み、検索し、多方向からの情報を集め、どーやらマジで家畜扱いされて、観光スポットや旅行やスポーツやグルメ番組や芸能人のゴシッブなどの少しの憂さ晴らしを与えられて、本人が気付かない不満や気力を抑え込まれとる!と、策=柵を壊して行かなければ爬虫類吸血鬼の、お前らの為を思ってという、有り難いと思わせる、お為ごかしに騙されたままではいかん!と思いました。ご静聴ありがとうございます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. そうですね。「あなたのため」という振りをしておきながら、あなたを殺そうと企んでいる。それが爬虫類組織なのです。彼等の嘘を信じたら痛い目にあいます。

      Delete
    2. ジャンボタニシ様
      昨今、不妊の原因が卵子と精子の老化のニュースが増えているように思います。
      私は、もしかしたら数々の化学物質を作り出し人体に摂取をさせてきた爬虫類組織がでっち上げてるように感じてなりません。

      経済操作をして晩婚・非婚化にしたものの、それだけではごまかしきれないような不妊症が増えてるんじゃないかと。
      だから、あたかも晩婚だから高齢出産だから精子や卵子が老化しているかのように騒いでは、検査に行けって言ってるように思えます。

      検査に行けば病院は儲かります。
      薬や手術で弱らせてなんぼ・・・。
      本当は多くの不妊は高齢や晩婚だからだけではなく
      爬虫類組織が作り出した数々の化学薬品が原因なのかもと思います。

      私は重曹で歯磨きをして二年が経ちます。
      歯周病の手術を勧められるほどの歯茎の腫れが治まってきました。
      それがたった一回、うっかりとフッ素入りを使ってしまったらぶり返しました。
      勿論、歯医者に行かず、ティートゥリーオイルで消毒して火で滅菌した針で膿を出して自力でどうにかしました。

      爬虫類は、人間自身に罪悪感を植え付けて正義ぶってるとつくづく思いました。

      Delete
    3. 猫山様
      フッ素入りの歯磨きを使わせて、わざと歯周病にさせてるかもしれません。身体は喋れないので、歯茎を腫らせて拒否反応を示しても、脳が爬虫類吸血鬼達に乗っ取られていると、フッ素入りの歯磨きのコマーシャルで成人の90%は歯周病って言ってたから、手術しなきゃと思ってしまうかも。身体の拒否反応を、ビョーキ認定して、病院代が3割負担のうちに、値上がりしないうちに治療しなきゃと洗脳させて、病院代も献金させる。
      以前、衣類の柔軟剤で花王のが安かったので、たまには有名メーカーのも使ってみるかと購入し、洗濯機の柔軟剤投入口に入れて、ボトル半分くらい使用したら、投入口が黒カビに覆われて、アレ?と思って洗濯機用の黒カビを溶かす洗剤を買いました。花王に限らず、他の化粧品メーカーも、素肌スッキリってキャッチフレーズで顔の角質を必要以上に落として、乾燥させてしまい、次にシットリ美容液とコマーシャルして買わせるという、痛めつけて、あなたの為と思わせて、次の段階の柵に移動させるという、マジで家畜扱いですよ。良心的では無いコマーシャルでタレントに、毛穴スッキリシャンプーとか、カロリーゼロのお菓子とか言わせて、まさにタレントは、金の為に養分家畜を次の柵に追い込ませる牧羊犬ですよ。犬にホレホレ言われたら羊は、じゃあこっちの芝生を食べるねって感じで洗脳されとるから毒入り芝生を食べちゃいますよ。牛だって、自分達の先祖の肉骨粉が入ってるなん知らんから飼料を食べて狂牛病になってしまった。孫がお婆ちゃんを食べてるようなものですよ。ご静聴ありがとうございます。

      Delete