Friday, June 26, 2015

イギリス レプティリアン達の洗礼式



上のビデオにご出演の、レプティリアンの方々のシェイプシフトをご紹介しよう。

毎度お馴染みの爬虫類人縦線目ん玉



赤ちゃんのオデコがますます大きく膨らむ。普通ではありえない事だろう。どうしてこんな事が起きるのか?それは、この赤ちゃんはホログラム(映像)を着ているレプティリアンの赤ちゃんであり、そのホログラムの失敗のためにオデコが膨らんで見えた。

ホログラム(嘘の映像)無しの実際のレプティリアンの赤ちゃんのビデオ↓


レプティリアンの奇妙な首筋↓

レオナルド・ダビンチが描いたレプティリアンの首筋(レオナルド・ダビンチ爬虫類人解剖図より)

人間の首の骨は太く7本あるが、爬虫類人達の首の骨は細く13本ある。細い首の骨だけでは足りないので、エキストラの首の筋で、重い頭を支えている。その首の筋が、よく見る爬虫類人達の奇妙な首の筋なのだ。あなたの周りにも居ないか?奇妙な首の筋を持つ爬虫類人達が
はやし浩司先生のビデオから拝借↑

教会には行かない方がいいし、行く必要も無い。忠誠を誓わされる洗礼なども受けなくてもいい。全部、爬虫類人のクリエイトしたものだ。

教会に行くとレプティリアン達のまねをさせられる。それは血を飲み、人肉を食べる事だ。教会では毎回、ブドウジュースが配られ「これはキリストの血」と言って飲まされ、パンくずが配られ「これはキリストの肉」と言って食べさせられる。つまり模擬的に人間から絞った血、そして人肉を食べさせられるという事だ。

Image result for jesus blood and fresh in communion church

洗礼なども、儀式好きの爬虫類人達がクリエイトした儀式だ。

Image result for jesus cross
こんな物を、人々に拝まさせている教会は異常!十字架というものは、古代の死刑道具であり、その死刑道具を拝み、ましてやペンダントとして身に着ける。こんな事を好んでするのは爬虫類人達だけ。もしキリストが現代に処刑されており、電気椅子で処刑にあったら、あなたは電気椅子を拝み、ペンダントとして着けるのか?

17 comments:

  1. クリスチャンの友達にキリストが貼り付けのモチーフの
    十字架ペンダントを頂きましたが身に付けてると気持ち悪くなります。
    ついでに、赤十字だの緑十字のマークも苦手です。
    地図の保健所と病院のマークが十字架が付いてますが
    http://www.gsi.go.jp/KIDS/map-sign-tizukigou-h14kigou-itiran.htm
    処刑場と比喩してもいいくらいですね。

    ReplyDelete
  2. 十字架はレプさんのおっしゃるとおりだと思いますし、猫山さんみたく私もあれを見ると気持ちが悪くなるのです。
    私は、エチオピアンクロスを身につけています。これは、磔ではなく、純に神や、キリスト等を尊敬している気持ちになります。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Littlenattyさん、はじめまして。
      エチオピアンクロスって、エチオピア正教会(エチオピアのキリスト教)のクロスなので結局同じことではないのでしょうか?

      Delete
  3. レプテリアンの首の骨って、細いから両方の骨で支えているのね。
    そんな人がいたら、触ってみて指摘してみよー笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. 写真の奇妙な筋というのは斜角筋と胸鎖乳突筋に見えます。
      レプティリアンの骨格図には斜角筋が書いてあるけど、人間のは骨と血管だけ書いてあって筋肉が書いてないですけど、人間にも同様の斜角筋はありますがなw

      Delete
  4. イエスがヨハネから洗礼を受けたという聖書の記載は作り話ではないでしょうか?
    神の子イエスが狂った儀式である洗礼等拒否すると考えられるからです。

    それに日本国での葬式仏教に拠る法要ですか?
    何十年前に亡くなったご先祖さまに対してお坊さんにお経を唱えてもらう行事です。
    仏教ではその様な悪行を認めてはおりませんが、門徒の浅知恵と僧侶の金稼ぎが一体となって行ってしまいます。
    そりゃあ天災が起きて人類が滅亡してももっともではあります。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 新約聖書でも、かなりユダヤ爬虫類人達に書き換えられ、彼等の悪魔教とミックスされたので7割方ユダヤ悪魔教の教えや慣わしが書き加えてあると言っていいです。

      私も、イエスは洗礼などの儀式にこだわっていないと思いますね。洗礼は、きっとユダヤ悪魔教と関連があるんでしょう。ユダヤ教って、ほら「割礼」とかいう、ラビ(説教師)が赤ちゃんのおチンチンの皮膚を切った後に、そこから出てきた血を啜るという儀式もあるでしょ?「割礼」「洗礼」って言葉も似ているでしょ?

      イエスはユダヤ人として生まれてきたので、多少、ユダヤ教に則った儀式に参加したという話があってもおかしくないですよね。だからと言って、彼がユダヤの儀式や慣わしを薦めているわけではありません。彼の教えは「無条件の愛」ですから。彼がユダヤ人として生まれてきたミッションは、権力を握っているユダヤ組織の内部から変える事だったのでしょうね。

      あと重要な教えは「偶像崇拝はしてはいけない」ですね。だからマリア像などの偶像を拝ましているカトリックなんかは、根本からして狂ってますね。日本でも仏像、観音像など偶像が多すぎる。偶像崇拝には、天皇を現人神と仰ぐ事も含まれます。

      Delete
  5. お坊さんって嫌いです。

    ReplyDelete
  6. キャサリンの赤ちゃんの抱き方は母親ではないですね、当たり前ですが。リアルさんの指摘のこの洗礼を受けた赤ちゃんのおでこも異常ですし、このテレビのキャスターの「顔も・声も」気持ち悪いです、肩が凝りました。

    ReplyDelete
  7. 爬虫類人に関するブログ記事を見つけました。ここに書かれている本物の神々と悪魔についてですが

    本物の神々=プレアデス人、光の銀河連邦
    悪魔・堕天使=レプティリアン(アヌンナキ)

    で間違いないでしょうか? 爬虫類人の浄化が触れています。

    http://huuunji.seesaa.net/s/article/387861610.html

    凶悪な空気(パワー)は態度、行動だけではなく文字にも現れますね。記事によると本屋に勤める男性が禍々しい気を発する本で体調を悪化しました。こうした書籍、雑誌、テレビ等メディアには触れない方がよろしいでしょうか。

    ReplyDelete
    Replies
    1. http://kansindo.mods.jp/blog/?p=13806

      Delete
    2. そうですね。知らず知らずのうちに爬虫類組織に加担しているという場合は多いですね。

      大体にして企業で働くという事自体が、爬虫類組織で働いているという事ですからね。

      たとえば自衛隊。「僕は国の命令に沿って人殺しをしているだけ」と思っているかもしれませんが、それでも彼等には、ちゃんとカルマが戻ってくる。どこの国でも軍隊は、安給料でカルマを一杯背負わなくてはならない、一番損な仕事ですね。自分が加害者になれば、いつかは被害者の立場になって、殺されるという事はどんな事なのか?を学ばなければならない。

      書籍、雑誌、テレビ等メディアは皆、爬虫類組織が経営して嘘を流している組織ですからね。彼等のクリエイトした物には触れない方が無難ですね。本でも、中には良い物もありますよ。そういった見分けができる能力を身につける事が重要です。本を買う前に、ネットでチェックしてみるという事も重要ですね。本は結構、お値段高いですしね。私自身、ネットで情報がゲットできるので、わざわざ千円や2千円も出して本買わないです。また、そういったお金が爬虫類組織に流れて行き、彼等をサポートしている事にもなりますしね。

      Delete
    3. リアルさんへ
      自衛隊はここ10年ほど前からは
      大卒のエリートな方が増えました。
      311以後、自衛官が家を回り勧誘って言うのもありました。
      うちにも来やがりました。

      私達が高校を卒業する頃は、地元のヤンキー達がスカウトされては入隊してゆきました。
      彼らの多くはは「自衛隊基地の中にはなんでもある」と喜んでおりました。
      基地は一種の軍艦島のようなものですね。
      しかし、まさに命と引き換えの状態で一生拘束されるようなことを仄めかす元隊員がいました。
      辞めても日本に戦争や大災害が起きればいつでも呼び出しが来て行かなきゃいけないそうです。
      私自身も中学時代に進路の一つとして、教師に陸上自衛隊を薦められましたがその頃、部活中の事故で耳を悪くして行かずに済みました。
      ついでに普通の高校にも行かなくて済みました^^;

      本は、二十年前の一時期あらゆる雑誌を全て買ってみたところで
      「金を出して広告を読まされてる」という事に気づいて、今は立ち読みorネットの口コミを読んでから出ないと買わなくなりました。
      一般的な本も、図書館にあれば借りてみて手元に置きたい本だけ買うようにしています。
      と言っても、今は手元に置きたい本は殆どありませんが・・・(・_・;)



      Delete
  8. 黒いマリア像のある聖堂は、実は動物殺害を職とする精肉業者のギルドの集会場でもあった。だがアルテミス神は動物だけでなく人間をも殺害した。
    マリア信仰は人間を殺害し、その肉を食べる「人肉食い」の宗教儀礼アルテミス神を引き継いでいた。 イエス・キリストは聖書の中でしばしば語っている・・「パンは私の肉であり、葡萄酒は私の血である」 これはキリスト教が人肉食いの伝統から発している事を示している。十字は元々シュメールの神アシュタルテの印である。
    http://satehate.exblog.jp/15166812/

    十字架には単なる処刑道具以上の意味合いがあったんですね。エホバの証人がキリストは十字架ではなく.杭で処刑されたと主張しているのも信憑性あるそう。マリア信仰同様に後から彼らのシンボルが取り入れられた可能性も否定できません。
    私は日本で唯一、“黒いマリア像”のある教会に行ったことあります。そこの神父様も黒くてびっくりしました。インド人?

    ReplyDelete
  9. 法覚坊様
    数年前にマリアのメダイユが流行り、私も色の綺麗さに惹かれ買ってみたり
    クリスチャンのお友達にキリストの磔ペンダントと共に頂いて持ってました。
    キリストの磔は、子供の頃から嫌いでした。教科書に血を流したキリストの油絵が載っているのを見て、一ヶ月くらい食欲不振になるほどでした。
    当時の私の感覚だと、その絵から異臭(尿臭やら腐りかけたお肉の臭いのようなもの)が漂ってきてダメでした。
    友達に話したけど「考えがひねくれてる」と言われただけでした。

    マリアのメダイユは色味もカラフルで素敵なのに持ってると異臭を感じ長時間持っていられませんでした。
    こちらも冷気や異臭(腐った牛乳のような臭い)を感じました。
    教会は清らかなはずなのにと自分の感覚が嫌になりました。
    昨年、友達に「黒いマリア様のメダイユをあげる」と言われましたが失礼を承知で断っていました。

    法覚坊様の資料を拝読させていただきましたが、教会という場所は本当に気持ち悪い場所だというのがわかりました。
    日本のお寺や神社でも似たような体感をすることがあります^^;
    もうちょっと自分の感覚に忠実にいたほうがいいのだろうなと思いました。
    ありがとうございました。


    ReplyDelete