Thursday, June 25, 2015

アリゾナ州軍事演習でガスパイプライン近辺にF16墜落



墜落現場はメキシコとの国境らしいです。そして丁度ガスパイプラインの場所で、消防の人達は近寄れないそうです。そのため、火は燃え広がっているとの事です。何か理由があったから墜落したのでしょうね。その軍事演習が良い理由であれば墜落しなかったはず。光の銀河連邦の一掃と見ていいでしょう。

墜落現場の所有者も、入れ墨入りの爬虫類男だった。

入れ墨入りの人々=爬虫類人達


新約聖書にも入れ墨は悪魔の証明と書かれている。

1 comment:

  1. 記事にしてくださいましてありがとうございます。
    もう、戦争はナンセンスということでしょうね。
    入れ墨って、日本でも何年か前から「タトゥー」なんて言って
    レプリカのシールも売ってます。
    ハロウィン同様爬虫類の文化をファッション的に取り入れさせて、それをおかしいと思わせないようにしているのでしょうね。

    日本では鹿児島で土砂災害です。



    鹿児島で記録的大雨 土砂災害や落雷被害

    日本テレビ系(NNN) 6月25日(木)22時55分配信
     梅雨前線の影響で、鹿児島県内では記録的な大雨となっていて、土砂災害や落雷による被害が出ている。

     鹿児島県内では各地で6月の雨量が1000ミリを超える記録的な大雨となっていて、被害が相次いでいる。JR指宿枕崎線の前之浜駅近くでは崖崩れが起き、土砂や木が線路に流れ込んだ。喜入-枕崎間は復旧の見通しは立っていない。

     また、種子島の中種子町野間では民家の裏山が崩れ、土砂が家の中に流れ込んだ。この家に住む女性(82)にケガはなかった。同じく中種子町の納官では25日午後5時10分頃、落雷が原因とみられる火事があり、遠藤勝さん(84)の住宅1棟を全焼。ケガ人はいなかった。

     鹿児島県本土や種子島屋久島地方は、26日にかけても局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、26日夕方までの24時間雨量は多い所で180ミリの見込み。引き続き、土砂災害などへの警戒が必要。

    ReplyDelete