Thursday, June 4, 2015

命のスイッチは神様が切る

Image result for opossum baby
Image result for opossum baby

ババは逝ってしまった。一日中、こうしてやれば良かった、あんな物を買ってやれば良かった、段ボール箱ではなく檻に入れてあげればよかったのかもしれない、そしたら今でも生きていたかもしれない、などと考えていた。なぜ死んでしまったのか?食事に問題があったのか?などと済んでしまった事をグダグダ考えていた。

さっさとリハビリセンターにでも連れて行けば良かったのか?でも、彼は私達に会いに来たと信じている。あのトレイルでハエの集ったお母さんにしがみついていたババ。

危険はたくさんあっても、やはり自然の中に帰してあげるのが一番かな?などと最近考えていた。神様がババを守ってくれる。病気気味になって、やはり私の面倒の見方に問題があったのか?少し良くなったらリハビリセンターに連れて行こうと、あるユダヤ人が経営している場所のサイトを見ていたら、なぜか裸の爺さん達が、あそこをタオルで隠して写っている写真などが載っていた。すると、ひざに居たババがしがみついてきて「ボクはそんな所には行かないよ」と言っている様だった。

ババが死ぬ直前、まったく動けなくなっているはずババが、なぜかタオルの下から這い出してきていて、私を見て「ボクを抱いて!」と見つめていた。見るとピンク色の唇や鼻の辺りが、まったく血の気が無くなっていた。それを見た時「アァ!ババはもう逝ってしまうんだな」と気がついた。私は一生懸命マッサージしてみた。でもババの顔は苦しそうだった。「ババ!愛しているよ!元気を取り戻して!」と叫びながら彼をマッサージした。ババは黒い瞳で私を見つめていた。それから10分くらいたっただろうか、ババは突然ピクッとして全く動かなくなった。まるで電気のスイッチを消された様に。それは彼の体がスイッチを切ったというよりも、神様が彼の命のスイッチを消した様だった。そして人生の幕を下ろす様に、彼の目の瞬幕は閉まり始め、目の色は灰色になった。体はとたんに冷たくなり硬くなっていった。

うちの長男がババのお墓を掘って、杉の葉と野生の白い花をババの上に乗せてあげていた。あまりにも突然の死だった。たったの2ヶ月間だけのステイだった。2~3時間ごとにミルクやら、バナナとストロベリーのスムージーやら、赤いブドウやらを与えてあげた。それが日課になっていた。ババは子供達の夏休みの初日に逝ってしまった。まるで「君達が夏休みを楽しく過ごせる様に、僕は逝くからね。じゃあ夏休み楽しんでね」と逝ってしまった様だった。涙が止まる事なく流れた。

その後、一日中、自分の馬鹿さ加減を感じていた。私が間違っていた。キープすべきでは無かった、ババはダンボールの中で幸せではなかったはず、などとグダグダ考えていた。「今、ババの魂はどこに行ったのだろう」と朝方、ウトウトしながら考えていた。すると急に鮮明なイメージが沸いてきた。それは東南アジア系に見える日に焼けた20代くらいに見える男性だった。彼は白い歯を見せて微笑んでいた。彼からは光が発していた様に光って見えた。バックグラウンドは高い火山と砂浜と椰子の木。地球の景色というよりは5次元の世界だろうか?そう、ババは彼だったのだ。私達と2ヶ月間過ごすために5次元の世界から送られて来たのだろう。再び涙が止めどなく流れた。まるで私の魂を洗い流している様だった。

ババの死で学んだ事は、命のスイッチは神様が握っているという事だった。まるでブレイカーが突然落ちて電気が消えたように、ピクッとして彼の命は止まった。2~3日前までは、ババは大きくなり、バリバリと食べ物を食べる様になると考えていた。

私達は明日があるのは当然と思っているが、明日は無いかもしれない。その日、その日を大切に生きていかなければならない。人々は、何十年先の事まで考え、今日を犠牲にしている。良い会社に入って成功するためには、受験勉強をして、ガリ勉をしてと今日を犠牲にしている。でも、果たしてその何十年先は存在するのだろうか?明日でさえ存在しないかもしれない。特に今、地震、津波、火山噴火など地球のテラフォーミングが始まっているのに。シェルダン・ナイドルの記事でも「地球の大変化が始まるので、それまで地球内部の5次元の世界アガルタに避難しなくてならない」と書かれている。その他のチャンネリングでも「地球の大変化が始まるので死を恐れるな」と書かれているものもある。地球上にあるすべての建物は破壊されなくてはならないらしい。こんな時期に受験勉強やらガリ勉をしても無駄になるだけだろう。

三次元の爬虫類組織がクリエイトした学問という名のゴミの様な情報を頭に詰め込んでも、5次元に行く手助けにはならない。本当に学ばなくてはならない事、それは無条件の愛だ。どれくらい愛する事ができたのか?それが5次元に行ける尺度らしい。キリストは言った。「天国(5次元)に行く事は、針の穴を通る事よりも難しい」と

そう、この地球の大変化に伴い、私達は「死」という体を脱ぎ魂として別の世界に行かなくてはならないかもしれないのだ。そして、それぞれの魂は、それぞれのレベルにより選別される。今、多くの爬虫類人達が死んでいるのは、体という殻を脱ぎ、魂が彼等の属する場所に移されているという事なのだ。その選別には、3次元での学歴、貯金残高、財産、社会的地位などは関係ない。「どれくらい愛せたか?」という事だけが選別の尺度となるという。

現在、地球は大変化の備えて、地球上の生き物の数を減らしているという。多くの鯨やドルフィンがビーチに打ち上げられて死んでいるのも、魂が体という殻を脱いで、彼等がやって来たオリジナルの星に帰って行くかららしい。人間と同様に動物達も、他の惑星からやって来たものだ。地球は彼等のホームプラネットではない。

この地球の大変化時に、3次元での無いかもしれない何十年先の事を考え、自分のためだけに、今日を犠牲にし、家族を犠牲にし、人々を犠牲にしている生き方は、最悪の生き方と言っていいだろう。神様があなたの命のスイッチを切る前に、悔いの無い様に、やるべき事はやっておかなければならない。それは、その日、その日を大切にし、家族や友人、そして人々を愛する事だ。キリストも言った「明日の事は、明日に心配をさせとけ!」と。


もしあなたの息子、娘、兄弟、親が亡くなった時に、あなたは本当に彼等にしてあげなくてはならない事をしてあげただろうか?息子に「勉強をしろ!」などと本人の意思を無視して強制をしていないだろうか?外で遊ぶべき時間に、勉強を強制していないだろうか?息子が亡くなった時に思うのは「本当に、私の子で幸せだっただろうか?」と誰もが思うだろう。その答えがノーと思うのだったら、すぐに彼の意思を尊重し、したい事をやらせてあげるのが親としての勤めだろう。

30 comments:

  1. 深く感じ入りました。
    きっと、リアルさんの経験と記事を通して、私達も学びなさいということなのでしょう。
    私もいつも愛を以って接しようと思っても、些細な言葉の応酬にカチンと来て、家族とケンカしたりします。丁度、昨日もそうでした。
    深く反省します。
    人に愛を以って優しく。
    ありがとうございます。

    ReplyDelete
  2. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  3. ババちゃんのお話しを拝読させて頂きました。
    私は、ババちゃんはどんな住まいであってもリアルさんのお家に来て幸せだったと感じています。
    リアルさん達が精一杯愛してくれたって言うことが伝わっていたから
    死に際に「僕を抱いて」って来てくれたんだと思います。
    動物の魂は人間より崇高だと聞いたことがあります。
    きっと言葉は無くともババちゃんはわかっています。

    私自身も、時折実家の祖母の介護に呼び出されています。
    祖母と両親は根っからのレプ人間で、学歴や金銭、地位や名誉に異常にこだわりを持っています。
    私は幼い頃から、負けん気や闘争心に欠ける奴だったために
    「普通の人間になれ」とどれだけ、行動や思考の全てを監視され怒鳴られたり、打たれたかわかりません。
    祖母においては「おまえを普通が並の人間に見えるようにするために!」と言っては、頼んでもいない、寧ろ断っているのに大金を積んできました。
    私もそれに応えなければと、努力した時期もありましたが見えない何かに操作されていたかのように祖母や両親の思惑通りに行きませんでした。

    最近の祖母は、子供返りの兆候が出ています。
    子供返りをした祖母の性格はまさに祖母が否定し続けた
    「幼少時代の私」にそっくりで驚きました。

    祖母はこれまで世の中の体裁という型に自分や家族を嵌めこんで生きてきました。
    少しでもはみ出したと見做せば不機嫌になり、気が済むまでグズグズいびっていました。
    その性格を受け継いだ母、その母に見合った婿養子。
    家の中の空気は冷えきっていました。

    子供返りをした時の祖母は「ありのままの自分を認めて欲しい」という言動や行動が出ています。
    私は、これまで彼女と彼女の支配のもと生きてきた母やその夫である父親に「自分らしさ」という物を奪われて来ました。
    それが私自身の学びになってるかどうか?は怪しいですが少なくとも「こんな生き方はおかしい」と思うようになりました。

    祖母は体裁に振り回されてきて今更素に戻った所で「何だかわからん」と連呼しています。
    リアルさんの>>もしあなたの息子、娘、兄弟、親が亡くなった時に、あなたは本当に彼等にしてあげなくてはならない事をしてあげただろうか?
    この言葉にあるように、私は今の祖母が望むことに真摯に向き合うことを心がけて接触をしています。
    だからといって前みたく惰性や義務感で従うのではなく、自分の中の愛情の保てる領域でできることを楽しみながらやっています。

    祖母は私達を支配したかもしれませんが、世間に支配をされて来たんだと今更感じています。
    勿論、私達もそうやって知らず知らず刷り込まれ、支配をされてきたんだと思います。
    それは誰かが気付いて、その連鎖を断たなければずっと続くのかもしれません。

    祖母は、形振り構わず働いて、世間の言いなりで結婚をして、子供や孫はいい学校を出て、世間体が通る会社に入り、結婚をして子供を産んで家を継ぐ。
    それが当たり前として生きてきました。
    そうするために家族には常に口うるさくしていました。
    「老後の自分は家族にもっと高待遇にされて当然」と思っていたみたいだけど
    現実は違ったようです。
    母も介護はしていますが、心の何処かで「母親に愛された記憶が無い」ということに気付いてきたようです。
    どんなにお金があっても、高学歴でも「愛」が伴わなければ、
    周りや自分を苦しめるだけと漠然と感じるようになりました。

    ババちゃんは短い間だったかもしれませんが
    リアルさん一家から両手に抱えられないくらいの愛情をいっぱい持っての旅立ちだったと私は思ってます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. たとえ家族であっても、あなたをコントロールしないと気がすまないみたいな人とは、距離を保った方がいいですね。私の母も、あなたのお婆ちゃんみたいな感じの爬虫類女でしたよ。もうなんだかんだ言って20年間以上も会っていません。生きているか死んでいるかも知りません。あなたの波長に合わない家族だったら、会う必要はありませんね。接触は必要最小限にした方がいいです。あなたと波長が合う人とだけ会えばいいですよ。

      Delete
  4. リアルさん こんにちは^ - ^♪。。。

    どんな選択をしても 後悔する、違う方法があったのではないか?と…。
    きっと この感情は 三次元だからなのだと思う。。。( 慣れ親しんでいる感情 )今 目の前にある今を生きなくてはならないんですね、誰もが知っていて 即実践出来そうな事が、なんだかんだの理由付けで いちばん難しい事になっている。。。

    其々に必要なスピリットが 近づいてくると 違うメッセージの中で以前読みました…それは 人間かもしれないし、動物かもしれない、違う一面を持つ自分自身かもしれないと解釈しましたが、リアルさんは ババちゃんだったのですね。。。
    お話を読んでいて 自然に涙が溢れてきました。そして、改めて命・魂の尊さ、愛おしさ刻まれました…ババちゃん、リアルさん、息子ちゃんの貴重な体験を聞かせていただきて感謝しています。。。

    先月終わりくらいだったでしょうか?最近 時間が 速くて …。
    サルーサやシェルダン・ナイルドのメッセージとはまた違うメッセージに、「 内なる最後の日に 」を繰り返すものがあり、旅立つ者も 残る者も悲しまないと…読んでいて只々、泣けてきたのを覚えています。。。
    オブラートに包んでいるような 言葉なので 断定は出来ないけれど、そうゆう事なんだな…って自分は受け止めていました。。。

    9月頃は、悪魔達の計画も動き出しそうですし 安心しきれませんが、銀河連邦がひっくり返してくれる事願って、私は私にしか出来ない 目の前の愛達とめいいっぱい 時間は気にしないようにしながら(笑)今を生きようと思いました。。。
    リアルさん、本当 いつも気付きをありがとうです^ - ^♪。

    ReplyDelete
    Replies
    1. シェルダン・ナイドルのメッセージにもあった様に、レプ達の組織は、もう終わってますね。ジェイド・ヘルムは既に始まっており9月の中頃には、すべての犯罪爬虫類人達はお縄になるんですよ。私のブログで伝えている様に、レプ達の秘密地下基地からは、どんどん噴煙が上がっており、何十万人もの爬虫類人達がお陀仏になっている状態です。今日もアリゾナ、バハ・カルフォルニアの辺りで一斉に巨大な噴煙があがりました。9月から爬虫類人達のプランが始まるって、今現在でも既に彼等は終わってますよ。もう彼等の悪さの心配は一切しないでいいです。それよりも、既に始まっている地球のテラフォーミングのために準備した方がいいですね。死という魂の上昇も必要不可欠になるかもしれません。それまで家族や友人達と愛を深め合いましょう。その日、その日を大切にして…。

      Delete
    2. リアルさんへ
      10月にマイナンバーが交付されますが
      最近、年金データが漏れた事で
      今までマイナンバーのことに無関心だった国民が
      更に注目をし始めました。
      どうにか、発足してもシステムとして存続できるかと言ったところでしょうかね。

      Delete
  5. リアルさんの優しさと動物の健気さが伝わってくる記事でした。
    ありがとうございます。
    私も動物大好きで、ワンコいるからお気持ちすごく分かります。

    ちょっと関係ないけど、動物園や水族館やサーカスなどにいる動物たちを解放してあげたいです。
    ああいう娯楽施設もやっぱりレプが経営してるのかしら?

    ReplyDelete
    Replies
    1. ハイ、レプ経営です。
      葛西臨海水族館の魚達が全滅したのも、もちろん、開放のためですね。もう、水族館では魚はキープできないという事です。

      Delete
  6. 日本では馴染みの薄いポッサムと言う生き物を写真で見たときは可愛らしい顔にビックリしました。ネコや犬以上に人に関心を持って なつくものなのですね。動物は話せないから、その分、飼い主は「ああしてあげたら…こうしてあげていたら…」といった後悔の荒らしが吹き荒れるものです。でも本当のところ愛を与えて愛を受け取った。それで十分なのかもしれません。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ありがとうございます。うちの子供達も「ママは間違った事はしていないよ。ババを救ってあげてババも感謝しているよ」と言ってくれています。

      Delete
  7. 懸命に世話をされたのに今回は残念でしたね。
    ご自分を責める必要は無いと思いますよ。
    やはり子オポッサムには母オポッサムのミルクが必要だったのだと思います。
    母親の母乳には免疫力を上げ精神を安定させる効果があります。
    牛のミルクは子牛には有効と云った様に
    (出産した犬、猫など他の動物を育てると云う例外も有りますが)
    自然の摂理ほど理にかなった事は無いのだと思います。
    なかなか貴重な体験でしたね。

    ReplyDelete
  8. わたしが子供の頃 巣から道路の真ん中に落ちてしまったまだ飛べない小鳥を母がみつけ、数日間保護した記憶を思い出しました
    短期間で小鳥は亡くなってしまったのですがわたしは一晩中泣き続けてしまいました
    今思えば 小鳥ちゃんには命のはかなさを身をもって知る貴重な体験をさせてもらったんだなあと染々思いました
    リールさん元気だしてね

    ReplyDelete
    Replies
    1. ありがとうございます。そういった動物達はきっと天からの使いだったのでしょうね。父から聞いた話なんですが、私がまだハイハイしていた赤ちゃんの頃、東京大学の近くの安アパートに住んでいたそうですが、急に鳩が窓から入ってきてしばらく一緒に居たそうです。私がハイハイすると、その鳩も私の後をついてきたそうです。その鳩は、父の腕の中で死んでしまったそうです。きっと天使が鳩の姿をして遊びに来てくれたんだな~と思っています。

      Delete
  9. おいおい、感情に溺れすぎでないですか?頑張ってる他人の人生、あなたに、銀河連邦に、否定できるんですか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. 3次元の世界でがんばりたいという方だったら、それはそれでいいんじゃないんですか?一応、私のブログは、高い次元に向かって努力している人々のためのブログですから、3次元に留まりたい方は、私のブログではなく、他のブログに行った方がいいですね。

      Delete
  10. だいたいにおいて、あなたのBlogの広告も、ぜんぶレプ系の会社のものですよね?

    記事は確かに面白いですけど、犬とか飼うより働かないですか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. spekkioさん、初めまして。
      広告は人それぞれ違うのが表示されます。
      見ている本人がその前に検索したもの等
      が出てきます。

      Delete
    2. そうですよね。そもそもレプのつくったシステムだから。

      そのシステム使って、レプ否定して、小金稼ぎ?ん?

      Delete
    3. This comment has been removed by the author.

      Delete
    4. This comment has been removed by the author.

      Delete
    5. ブログの広告は、グーグルが勝手に載せてるものです。私は広告の選択はできません。いちおう広告のカテゴリーで載せたくないものは拒否してありますけど、たとえばギャンブル広告とか。最近グーグルからのメッセージで「ゲームの広告のカテゴリーが拒否されていますが、ゲームの広告で2倍に稼げますよ」なんてありましたが、そこまでして稼ぐ気にはなりません。そこそこ生活できる程度でいいです。

      Delete
    6. spekkioさん、返信ありがとうございます。
      ということは、spekkioさんはレプが居ることは否定してないということですね。
      きっとspekkioさんも世の中の矛盾や働くつらさを感じているのでしょうね。

      Delete
    7. はい、レプリティアンがいることは、高山長房氏の本のamazonに投稿された書評から、このblogをまず知り、確かにいると思います。個人的に京王多摩センター駅に行ったときは、駅周辺に首の横に太い筋(骨)が入る人を、たくさん(いやほとんどの人が、)見かけました。

      あと、(アイドルグループ)乃木坂46のメンバーは、かなり濃いレプの血を引き継いでる人が多いみたいで、写真や映像で、首横の骨や目玉の縦線を見つけます。

      Delete
    8. 世の中の矛盾や働くつらさは、年々増していると感じています。「むかしはお父さん一人の稼ぎで、家族が食べていけた。」まさにそのとおりですね。

      ただ、地上の建築物が破壊されるような過激なやり方を、銀河連邦が選択するかな?と疑問に思います。そうすると、現在のオバマ大統領の裏での戦いなどが、あまり意味がなくなってしまう気がするからです。

      銀河連邦もテクノロジーとしては、地球を破壊するぐらいの力を持っているでしょうが、それをせず、ていねいに地上世界を傷つけず、地下基地を叩いていっている。

      地下基地や軍事施設は破壊して、秘密裏に、社会制度などを整えるなどして、地球を管理していくのではないかなと期待したいです。

      Delete
    9. This comment has been removed by a blog administrator.

      Delete
    10. 理解しなくてはならない事は、すべての地球上の建築物はゴミなのです。そう、あなたの家も地球上の汚点として扱われているのです。地球を浄化するためには、爬虫類組織の建築会社が建てたすべての醜い建物(世界遺産=爬虫類遺産も含む)は一掃されないと、地球の浄化にはなりません。

      陸と水の比率がかなり変わるらしいです。地球が古代の美しさを取り戻すとサルーサは言ってましたよ。「あなた方にも気に入ってもらえるはずよ」という感じでした。

      私自身はとても楽しみにしています。地震や火山活動が活発になり、とてもエキサイトしますね。ああ、始まったなという感じです。アガルタ人も、既に地球のテラフォーミングが始まっていると言ってましたね。

      そう、すべての爬虫類組織のクリエイトしたものは破壊され、浄化されるのです。家、車、オフィスビルディング、工場、高級ホテル etc…。

      では私達は、どこに住むのか?多分、住居と交通手段を兼ねたスペースシップでしょうね。そして地球だけに居る必要は無くなるでしょうね。そう、私達は真の宇宙人になるのです。

      Delete
  11. レプタリアンの築き上げた制度やら、建築物など、今まで養分扱いされて来た人々に都合よく受け継がれるモノも有るのでは無いでしょうか?日本では少子高齢化でアパートやマンションが余る将来が直ぐそこなのに、レプタリアン達が新築してます。将来は賃貸物件が余り過ぎて、管理費光熱費込みで1万円位で、住めるようになるかもしれません。そうなって欲しいです。(^O^)

    ReplyDelete
    Replies
    1. シェルダン・ナイドルからのメッセージに「地球の大変化、そして浄化のためには、地球上にあるすべての建造物は破壊されなくてはならない」となっていました。信じられないかもしれませんが、もうすぐそういった大変化がやってきます。そのために、私達は高次元への移行のためのスピリチュアルな準備をしなければなりません。「死」という体という殻を脱ぎ捨て、魂となって別の世界に行かなくてはならないかもしれないという事です。

      Delete
  12. どうやったらブログで儲かるのかさっぱりわかりません(;・ω・)稼いでみたいものですな キリストさんは50%しか信じてません 信用度です 金貸してとかキリストさんに言われても断ります

    ReplyDelete