Tuesday, June 16, 2015

シェルダン・ナイドルニュース 2015年6月16日

http://www12.plala.or.jp/gflservice/SheldanNidleNews150616.html

ドラッツォ!世 界中で前例のない割合の変容が起きています。アヌンナキの手下共は世界の政府部門でも金融システムでも権力の座から排斥されつつあります。この驚異的なプ ロセスの前段階として世界の銀行界で一連の大量逮捕が行われ、鍵となる人物の突然の辞任が見られています。これは過去20年の間この世界の金融システムを 揺るがせていたあるプロセスの修正のために行われています。大がかりな不法行為から膨大な利益を得ていたこれらの者たちは、以前の彼らの主であったアヌン ナキの突然の退去とともに本格化した、あなた方の世界の権力を永久に把握しようとの企みに対して間もなく素晴らしい代償を支払うことになるでしょう。これ らの以前の闇の主たちは大挙して光に加わってアンカラ連続体の新たな銀河の平和策の創造宣言によって結成された新連合の積極的な一部になるとの決定をしま した。これによってついに、協力体制が作られ、大天使ミカエルによる昔の預言が現実化しました。

この天の連合は ここガイアで表面の人間を自由にする領域を作り出せるように献身している一群の者たちによる勢力である私たちの大艦隊勢力に助けられています。このグルー プは当初はアメリカのカバールが地球のグレゴリオ暦2001年に突然行った攻撃によって後退を余儀なくされました。遠隔エネルギー指向兵器(DEW)の爆発と全てを焼き尽くした火災はマンハッタンのツインタワーを破壊しました。この不敵なイベントはNESARAの 公式宣言を用意していた者たちを一時的に退却させました。この法律は闇を権力から追放する新統治体の設置を可能にするものでした。それにも関わらず、戦争 と世界通貨システムを乗っ取ろうとの闇の企みは結局失敗し、光の連合は統合を始め、アメリカのカバールによって不法にも乗っ取られていた権力を終わらせる 道が整えられました。私たちは今、長い間の懸案であった通貨改革を可能にする”静かな革命”の成功間際にいます。この新金融システムは闇のカバールの駆逐 をすることになり、急速にこの世界の負債奴隷制を解体し、世界的な豊かさを実現します。

この一組の法的手順はガイアの社会を新たな世界的な方向 に向かわせます。大多数の小政府と国際的な法的システムは急速に事実上のアメリカによる統治を終わらせます。これによって長い間続いていた不換ドル通貨を 終わらせ、米国の連邦準備制度を崩壊に導き、米国を非帝国主義的外交政策へと戻らせます。これらの新たな環境は世界の平和と調和への道を切り開きます。こ れは数多くの人間性回復プロジェクトの為の資金の世界的な流れによって創り出されます。これらのプロジェクトはこの世界に同様に多くの水、電力、インフラ ストラクチャー、及び新しい代替医療サービスに対するニーズを満たす革新的技術を導入させます。これらのプロジェクトは貧困を解消し、この領域に恩寵に満 ちた豊かさをももたらす手段を与えます。私たちの公式な訪問の為の背景になることはこの世界的な調和なのです。これはあなた方が多くの導師たちと面会する 時です。

私たちの到来は 次元上昇したマスターによってあなた方に伝達される多くのメッセージと一致します。それに加えて、あなた方は今あなた方の間に住んでいる多くのアガルタ人 について学ぶ事になります。彼らはあなた方に自分たちのことを知らせ、あなた方に内部地球の驚異について教える一連のメッセージをもたらします。これらの 信じがたい滝のようなイベントの後には、あなた方は90万年前のレムリアの開拓にまで遡る自分たちの真の出身と歴史についてのより良い理解を得るようにな ります。これらの事実はあなた方が導師から学ぼうとしている事の前提になります。アトランティス人たちが行ったこと、これをアガルタ人とあなた方が如何に 是正するかについてあなた方が良い発見をするように私たちは望んでいます。このようにあなた方は多くのことを学び、吸収せねばなりません。あなた方はお金 からも離れ、豊かさに基づく社会へと向かい、自分の内なる責任を認識しなければなりません。これらの信念はあなた方を完全意識へと復帰させ、スピリチュア ル、及び宇宙ファミリーとの完全な再統合をさせます。それはあなた方を自分の真の壮大な運命を満たすための道へと引き戻そうとしています。

ナマステ!私た ちは次元上昇したマスターです。現在、この世界は祝福の変容を遂げようとしています。ユニークな形の闇を長い間拡散していた者たちはロープによる縛りを終 わりにしようとしています。遠い昔に、天はグレゴリオ暦の21世紀に入った時に、長引いている魂の夜を終わらせるように指令を下しました。この時点で約束 されていたように、天の勢力は平和と繁栄に満ちた新世界を非常に間もなく創り出す戦略を開始しました。私たち次元上昇したマスターは今種々の兆しを空にも 水の中にも見始めています。これらの聖なるしるしはこの新世界への道を指し示しています。私たちはあなた方を見守り、完全意識への道に沿ってあなた方を導 くようにとの天が私たちに与えたあなた方との関係の完全な復活であるこの配慮に対して天に恭しく感謝します。私たちに与えられているもう一つの課題はあな た方に大いなる一連の世界的なレッスンを行うことです。これらのレッスンはあなた方が本当には誰なのかを気付かせることの一部です。

あなた方の意識 が拡張すると、自分のスピリチュアルな事との関係を遙かに容易に意識出来るようになります。この繋がりは私たちにたいしてと同じくあなた方に生命の維持法 を教えます。この益々拡大する祝福をあなた方が耐えねばならなかった大きい苦悩が変容しつつあるという印としてみて下さい。これらの物理的な、そして時に は命を脅かす現実は、私たちが今緩和し始められることです。こうして、私たち次元上昇したマスターは私たちが有する能力を、この深い闇の領域を変容する慈 悲深いエネルギーを送り込むのに利用出来ます。天は私たちに今、光の側に立つ者たちの成功を確かにするあるスピリチュアルな要素を与えてくれています。闇 のカバールの残りの時は限られています。新世界が生まれつつあります。どこを探すべきかを知っている者たちは闇から離れる道を求める者たちが勝利を収めつ つあり、この領域を長い間支配してきた者たちが敗北しつつあることを見ることが出来ています。

今は実に面白い時です。この世界は極端なレベルの世界的 な抑圧と奴隷制度がゆっくりと解体されて行くように進化しました。従って、私たちには、如何に私たちとあなた方一人一人の祝福がより急速により明確に明ら かになってゆくかが見られます。これらの変化に反対の者は如何に彼らの権力が急速に失われて行くかを終に見られるに至っています。あなた方のスピリチュア ルな力が具現化し、私たちの連合の努力の結実を助けるために開かれた形で私たちのエネルギーを使える時が益々近付いてきてます。天はこの地球プレーン上に 天使の姿を現す頻度を増してさえいます。これらの天使たちが私たちの成功を助けたとの報告が益々増えてきています。スピリットの高揚は、如何に光がこの領 域をより良い方向に変容させているかについてのもう一つの兆しです。長い間予言されていた地球プレーン上での光の勝利の瞬間が私たちのものになりつつあり ます。

今日は週間メッ セージを続けました。大イベントが起きるのでそれについて近隣の人達に知らせられるように用意をしておいて下さい。私たちのメッセージはあなた方の周囲で 起きつつあることがどのようなことかを知らせます。これを他の人達に知らせる為に利用し、豊かさが得られる時が非常に、非常に近付いてきていることを知っ て下さい。親愛なる皆さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ! (シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)

16 comments:

  1. 光の銀河連邦がハイテク バルサンを炊いてくれるだけでも爽快なのに、ネサラ発動したら 鼻血もんですわ。

    とりあえず もうじき 調子こいた連中は終わりなのね。
    ざまーみろって感じ。

    ReplyDelete
  2. 期待させてもらいます。ただ私の妻や周りの人達は全く信じてもらえないのでそっとしておきます。

    ReplyDelete
  3. 期待させてもらいます。ただ私の妻や周りの人達は全く信じてもらえないのでそっとしておきます。

    ReplyDelete
  4. 最近サルーサからのメッセージが発信されませんが、どうかしてしまわれたのですか?
    リアルさん何故なのか知ってますか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. サルーサのチャンネリングをしてくれているマイク・クインシーが、友達の家に遊びに行くとかでバケーションを取っています。次のメッセージは今月19日金曜日だそうです。

      Delete
  5. いよいよですがな。闇の世界に牛耳られたらこの地球、戦争はあり得ません!地球人なら。それを奴らの筋書きで動かされて奴隷であった我々は堪忍袋の尾が切れますわ!311で気がつかなきゃいかんです。
    楽しみ!楽しむこと大事だもの!わぁぁ❤️

    ReplyDelete
  6. リアルさん
    初めまして
    ブログいつも楽しみにしています

    レプティリアンは悪い連中ですがこの世で1番大切なのは愛だと聞きました。
    レプティリアンも愛してあげればいつかいい宇宙人になるのでしょうか?

    いきなりごめんなさいm(_ _)m

    ReplyDelete
    Replies
    1. もちろんですよ。中には良い爬虫類人の人達も居るでしょう。でも波長が合わなかったら無理やり彼等に合わせなくてもいいんですよ。距離を置いて、遠くから愛を送ってあげるのが良いそうです。

      アンドロメダ・コンタクティーのアレックス・コリアーによると、宇宙では、爬虫類人達はあ~だ、こ~だと、プライバシーに入り込んでくる事が多いので、彼らに対する挨拶は「私のプライバシーにずけずけと入ってこないで頂戴ね」と最初っから断っておくのが慣わしらしいです。

      Delete
    2. なるほどです(^ω^)
      私の前勤めてた会社は誰と誰がいい仲だの芸能人の誰々のファンだのすぐ噂されて筒抜けになる所でした。
      ある時仕事でミスしたわけじゃないのにヒスな女上司に怒られて、何事かと思ったら「あなたの私生活が見えない!普段何をやっているのか分からない!」と(-_-;)
      当時、家と会社とネットカフェの往復しかしてなかったんですが(笑)
      プライバシーに入り込みたがるのは爬虫類人の習性だったのですね!

      Delete
  7. リアルさん
    初めまして
    ブログいつも楽しみにしています

    レプティリアンは悪い連中ですがこの世で1番大切なのは愛だと聞きました。
    レプティリアンも愛してあげればいつかいい宇宙人になるのでしょうか?

    いきなりごめんなさいm(_ _)m

    ReplyDelete

  8. リアルさん^ - ^おはようございます♪。。。

    瞑想・瞬間移動(笑)意識・オーラと 知りたい&感じたい自分に正直に日々探究中・満喫中です。。。
    この間の8/17以降…リアルさんブログで すっかり安心しきってる私です(笑)。。。


    今を意識するって 簡単なようで 難しい…。
    but...少しづつ イメージ・行動できているので きっと此れも慣れでしょうね♪。。。
    頑張ります‼︎。
    今 更に勘UP目指して ソルフェジオ周波数852Hz聴いています^ - ^♪第6cakraに良いらしいですょ。。。


    ♡NESARA〜待ち遠しいでーす^_^)♡”


    ReplyDelete
  9. 確かに!人のプライバシーにズケズケ入ってくる人いましたー。
    やっぱり爬虫類系の人だったんだ・・・

    ReplyDelete
  10. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
    Replies
    1. 非人階級っていうのがありましたよね。よく首切り死刑執行やら、動物の殺傷に関わってきた人々。

      非人=人間ではない=爬虫類人というのが私の論理です。

      あとは、あなたの判断でいいんじゃないんですか?私は別に、私の意見を押し付けるつもりはありませんから。

      Delete
  11. 山岸さんへ

    そもそも部落やなんやと言って線引きすること自体が三次元的過ぎる。
    人間はどんな人でも人間。
    人間でないのは爬虫類人。
    これでいいんじゃないですか?

    ReplyDelete
    Replies
    1.  コメントの趣旨を誤解されているので、ちょっとだけ書いときます。

       コメントでいいたかったことは、部落の起源が、学校で「士農工商のまだ下に非人もしくは穢多という身分をつくって、農工商民に最下層の存在があるといって不満を和らげるため」とわたしたちの頃(昭和30年生まれ)は習ったけど、以下の理由によるのではないかということです。

       riikoが考える部落設置の理由1. 部落という特殊集落をつくって、政府の隠密の陰謀をつかさどらせたのではないか。
       
       彼らを他から遮断して生活させ、陰謀の秘密・手順を漏らさないようにしたのではないか。また、特別の非人情的なオペレーションをやりきるには人間でない魂が必要で、日頃から非人とレッテルをはった民に専属的にやらせようとしたのではないか。


      Riikoが考える他の理由ーーレプタリアンは常に人肉を欲していた。また、江戸時代は牛肉や豚肉も入手しにくかった。これらを入手して首尾よく調理・提供する民が欲しかった...
      非人とレッテルを貼っておいて「君たちにはこれ以外に食う道はないのだ」といって専業させたかったのではないか?

      後者はだれでも思い浮かぶ理由です。
       自分のブログに書かないのは、前者は憶測に過ぎないので、realさんの意見を求めたかったからです。

       質問を削除した理由は、realさんが生まれつきの「非人」とそうでないものを「区別」し、遺伝的と断じるような差別、「線引き」をしたからです。

       非人とは幕府の政策によって後天的に種の選別のようにできたものだというのが、自分の考えです。
       非人間的なしごとを強要される過程で、それに適応する種だけが生き残ったと考えてるんです。


      Delete