Thursday, December 10, 2015

ニューヨークのマンハッタンから50km弱の核施設でメルトダウンそしてシャットダウン



ニューヨーク州のインディアン・ポイントで核施設で、核ロッド(燃料棒?)がメルトダウン。そしてついにシャットダウンしたらしい。

この核施設は、ニューヨーク市のマンハッタンから、たったの50km弱らしい。

今のところは放射能が多量に漏れているという情報は無いらしい。

核ロッドがメルトダウンしてから数日後、その核施設では停電が起き、操業ができなくなったという。

この近辺では数十年前から、UFOの目撃が多々ある。きっと、この核施設が爬虫類人秘密地下基地も兼ねているからだろう。核施設で作られた電力が、彼等の地下施設に送られているからだ。

核施設インディアン・ポイント付近で目撃されたUFOのビデオ

光の銀河連邦、そして地球のコアに存在するアガルタも、地球表面を支配しているレプ達が、核燃料で火遊びしているのを危険視している。特に核の軍事使用。そのために、核施設辺りではUFOが数多く出没している。

6 comments:

  1. 守ってくれているのですね。。。
    有難う 光の銀河連邦ヽ(;▽;)ノ素敵♡”。
    マンハッタンの50㎞弱って 危険過ぎますね、驚きです。
    そして 地下と言えば、地下鉄サブウェイ…”ミートトレイン”に出てくる シルバー色の電車、私が乗った電車と被ります(怖)
    よく見ると路線が沢山あるんですよね…枝分かれしてるみたいな。。。
    リアルさんが言う 地下秘密基地に続く線があの中にあったと思うとゾゾッーって鳥肌モノです ̄◇ ̄;)おそらく…今よりも あの頃の方が、旨そうだったと思うと(冷笑)。。。
    光の銀河連邦♪感謝②です♪~。

    ReplyDelete
  2. ありがとうございます♡

    ReplyDelete
  3. 光の銀河連邦からしたら子供が核燃料で遊んでたら気が気ではありませんね。
    監視に感謝です。

    ReplyDelete
  4. 事故を起こした原子力発電所、再稼働してない もんじゅの維持費は年間200億円。1日あたり5500万円だそうです。仕事してるフリのレプタリアンのデスクをひっくり返したいですよハイ (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

    ReplyDelete
    Replies
    1. もんじゅって爬虫類人秘密基地も兼ねている。だから、ワザと維持費を高く見積もり、彼等の秘密基地を維持している。

      Delete
  5. こういう事故って、ワザと放射能漏らして人間を弱めているんですよね。
    もう少しの辛抱。(・´艸`・)・;゙

    ReplyDelete