Wednesday, December 9, 2015

爬虫類人秘密山岳地下基地の箱根山 再び一掃される



施設に溜まった硫黄が燃えた?またまた嘘ニュース。

いかにも光の銀河連邦に一掃されました、という感じのファイアー・ショー。

読者からの情報によると、すべての新しく選ばれた総理大臣は、箱根の謎の老人に合わなくてはならないという。この謎の老人とは、日本の爬虫類組織のトップに間違いないだろう。一種の爬虫類系、影の将軍という感じだろうか?

箱根には巨大ホテルや、爬虫類人達に飲用の血液を供給する赤十字病院、爬虫類人基地付近には欠かせないゴルフ場、そして宗教本部などが多々存在しており、一種の爬虫類人のメッカと言っても過言では無い。

皆様から頂いたコメントでは無いが、光の銀河連邦には、ちょびちょびと一掃していないで、一挙に爬虫類人秘密基地を一掃して頂きたい。

7 comments:

  1. 地球のバランスが一気に崩れちゃうんじゃないですか?仕方ない。レプより、地球と人間の方が大事です。

    ReplyDelete
  2. ブログ更新、お疲れ様です。
    いつも、ありがとうございます。
    邪魔が入って大変ですが、頑張って下さい。

    私はガンガン派手にやって頂きたいと思ってます(笑)
    でも、一般の方は不安や恐怖心が湧き上がって来るんでしょうね。
    「どうなっちゃうの、この日本、この地球?」てな感じで。
    ついこの間まで、レプティリアンなんて全然知らなかった自分も不安になっていたんでしょうな。
    今は全く不安がありません、不思議です(笑)
    リアルさんのブログのお陰です。

    ReplyDelete
  3. 箱根の爬虫類基地、よっぽど規模が大きかったんでしょうね。

    ReplyDelete
  4. その昔、箱根の関所で美味しそうな人間を足止めして、
    拘束監禁して食用にしてたのかも・・・

    ReplyDelete
  5. こうやって、光の銀河連邦が少しづつ爬虫類組織の施設を壊していくのは、反省を促してるのかも知れません。

    ReplyDelete
  6. 箱根の山周辺は超巨大地下要塞って感じですかね。世界中のレプ達が日本に避難してるし、結構手間がかかるとか..。

    ReplyDelete