Sunday, December 20, 2015

ロサンジェルス郊外の巨大メタンガスの噴煙のためにNASAが調査?



ニュースでは「ガス施設からメタンガスの噴煙が上がっている」との嘘情報を流しているが、私の調査ではガス施設では無い。明らかに、爬虫類人秘密地下基地のための地上施設。その施設は秘密地下基地に空気を送るための巨大送風孔、そして電気を送るための変電所、あとなにがしかの地下からの巨大パイプ(水の施設?)だ。

ロサンジェルス郊外のサンタクラリタ市付近にある爬虫類人秘密地下基地からメタンの噴煙が上がる


そして、このメタンガス(or 爬虫類人秘密地下基地一掃のために上がった噴煙?)の調査のためにNASAがドローンを飛ばしているという。そのために、この近辺での飛行機のフライトは禁止になったという。

ニュースが流している情報の様に、ただのガス会社の問題であれば、NASAがしゃしゃり出てくる事は無いだろう。つまり爬虫類組織にとっては、宇宙的に問題が起きている場所だという事だ。つまり光の銀河連邦が爬虫類人秘密地下基地を一掃したために噴煙が上がり、その様子を探るためにNASAがドローンを飛ばして調査している。

NASAが関連しているという事は、その破壊された爬虫類人秘密地下基地は、ロサンジェルス近辺に住む爬虫類人達の重要な巨大基地だったのだろう。

今のところは、その噴煙が収まる気配は無いそうだ。

6 comments:

  1. 日本の経済アナリストで唯一「光の存在」と言える藤原直哉氏の最近の講演です。
    アメリカを中心に光の存在のみなさんがどんな状況を作り出してるか、
    とても良く分かる講演内容です。ちょっと長いですが…。
    http://fujiwaranaoya.main.jp/NSP151219.mp3


    ReplyDelete
  2. 山間部や渓谷や採掘地域の爬虫類組織の基地は電波塔、換気扇、ソーラーパネル、貯水池、セットになってるので市街地に在るよりも一掃しやすいですね。

    日本一の広さのマクドナルド原宿店が、来年の1月15日に閉店だそうです。115ですねヾ(*´∀`*)ノ
    http://himasoku.com/archives/51933745.html

    ReplyDelete
  3. レプのお食事処がどんどんなくなっているんですね。ホッとします。
    先日、夜8:00過ぎ位にドーム球場の近くを通りましたが、観戦後の人がドドーッと歩道いっぱいに群れをなして帰って行くのを見ました。すごく真っ黒な人並みで、楽しく観戦したというよりも、義務を果たしてそそくさと帰るという方がピッタリくる感じでした。会話するでもなく、うなだれながらただゾローっと帰っていく暗い群れ(ゾンビみたい)あの中に人間はいたのだろうか。

    ReplyDelete
    Replies
    1. スポーツ好きには爬虫類人達が多いですね。観戦に来ている多くのレプ達がエージェント的な奴等で、「見に来い」と命令されて来ている可能性が高いですね。まるで松田聖子のコンサートみたいに。

      Delete
    2. 何か異質に感じるものがあったんで、やはりですね。

      Delete
  4. もう爬虫類地下基地は作れないですよね。

    ReplyDelete