Monday, December 7, 2015

映画Matrix Revolutionで見つけたレプ俳優達のシェイプシフト

最近、家にはネットが無いので、持っていた映画Matrix Revolutionを見て、爬虫類人シェイプシフトを探してみました。

オラクルのタバコを吸う手。人間の手ではありません。明らかにレプの手。

オデコにスジが出るのもレプの証拠。

こちらは主人公ニオのオデコのスジ

その他のレプ達のオデコのシェイプシフト例
Image result for reptilian forehead veins
Image result for reptilian forehead veins
Image result for reptilian forehead veins

青筋が立つ人、それはレプティリアン達。彼等の血は青い。だから青筋が立つわけ。

子役の牙。爬虫類人達には牙が付き物。日本語だったら八重歯。彼等の牙は、上アゴだけでなく、下アゴにもある場合が多い。彼等の牙は、人間達の皮膚に穴を開け、生血を啜るために存在する。

レプ達のシェイプシフトが多く見られるのは手。彼等の手の指は長く、爪は猛禽類の様に尖っている。指に比べて手のひらがほとんど無い。




手がシェイプシフトしているだけでなく、肌も爬虫類人肌になっている様だ。

3 comments:

  1. 結局、この映画って何が言いたかったのか、未だ理解できません。

    ReplyDelete
  2. 爬虫類人は粘度が高い血液を有しており、苛性ソーダ、或いはDRANO(配水管洗浄液)の様なものを水の様に飲む。原子力の放射能に問題なく耐えられる。
    地球人の外見維持の為、人間の血液とDNAを必要とする。恐れ、焦り、苦悩を通して「アドレナリンを放出する」事も必要としている。人間から「肉体的、エネルギー的な栄養を得ている」
    (アルシオンプレヤデス21-1より)
    人間とは似て非なる者である。ホログラム剥がれれば似てもいないけど..。

    ReplyDelete
  3. なるほど〜。
    ところで、昨日テレビをたまたまつけたら、ノーベル賞受賞晩餐会の、シェフがインタビュー受けてて、そいつがスキンヘッドでした。
    やはり人肉を混ぜてるんでしょうか〜〜。
    レプを同時に集めて爆破したいです。

    ReplyDelete