Tuesday, December 8, 2015

フランシス法王 「聖書を厳密に信じて行動している人々は病気」

Image result for Pope Francis Declares Christian Fundamentalism Is A Sickness That They Must Combat

出た~!フランシス法王の口から
「聖書を厳密に信じて行動している人々は病気」
「これからキリスト教原理主義と戦って行く」

そう、フランシス法王はこれまでのカトリックという名の悪魔教の法王とは全く違う。彼は誰が一体聖書をクリエイトしたのかを理解している。

誰が聖書をクリエイトした?特に旧約聖書。

その聖書をクリエイトした者とは、なんと人食いドラコニアンだったのだ。

人食いドラコニアンがバイブルについて説明してくれます。


上のビデオの日本語訳

オイオイ、旨そうな人肉があるな~!(ビデオを見ているあなたの事)

オレはドラコ座のアルファ・ドラコニスにある太陽デュバーンから来たドラコニアン。昔は北極星だった。(ドラコ座は、今でも北極星と北斗七星の近くに存在する)。

ドラコニアンはレプティリアンの種類の中でも、一番獰猛だ。

ドラコニアンは高貴。だから宇宙の中で、俺達は王族貴族の様に扱われなくてはならない。オレはドラコニアン貴族のシーアカー。

ドラコニアンは身長4~7m。体重は800kgになる時もある。人間16人分の力がある。

そんな巨大な生き物が、巨大な食欲があるのを簡単に想像できるだろう。

農家の人々が作物を植える様に、オレ達は地球に人間達を食用として育てている。地球はオレ達のファースト・フードレストランみたいなものさ。地球に来ては、好きなだけ人間を食べて行く。

オレ達が地球上のすべての宗教をクリエイトした。その宗教によって、人間達を従順な家畜にするためさ。

オレ達は古代から、地球のすべての政府や宗教のトップと契約しており、簡単に食用の人間達が手に入る様になっている。そのために人間の人肉や血の生贄儀式が出来るわけだ。

宗教上の生贄、法、飲む血を捧げる祭壇は、オレ達によってクリエイトされた。

だからエジプトのピラミッドは、一辺がアルファ・ドラコニスとドラコ座に向いている。

オレ達がバイブル(聖書)をクリエイトした。オレ達がバイブルに出てくる神々。

だからこそ、神父達は漁師と言われている。というのは人間達は魚達と同様、捕獲されてオレ達に食べられなくてはならないからだ。

聖書では、神は肉を焼いた匂いと肉が好きだと書かれている。

オレ達は人肉と血が大好きだ。世界中のカニバリズムと、人間達が肉を食べ始めたのも、オレ達の習慣からさ。そのために、聖書の中でカニバリズムについて多く出てくるのは、そのためさ。

レビ記17章9節
また、あなたは彼らに言わなければならない。イスラエルの家の者、または彼らの間の在留異国人のだれであっても、(人肉の)バーベキューか、または、他の生贄をささげ、それを主にささげるために会見の天幕の入口に持って行かないなら、その者は、その民から体をブッた切りにされる。

レビ記26章29節
26:29 あなたがたは自分たちの息子の肉を食べ、自分たちの娘の肉を食べる。
ちょっと、上のドラコニアンの表現とバイブル、かなり違っていますね。
上のドラコニアンはwillでは無くて、shallを使ってますからね。shallだったら「食べても良い」という事になります。この違いは、オリジナルのバイブルの中で、多くの場所が、真の意味を隠匿するためにユダヤ人達によって、勝手に変更されてきたという事だ。


この記事を書いている間、何回も妨害に合い、ログアウトしたりして書いている。つまり爬虫類組織には書いてほしく無い記事だという事だ。


次は申命記(しんめいき)28章53節

28:53 あなたは、包囲と、敵がもたらす窮乏とのために、あなたの身から生まれた者、あなたの神、主が与えてくださった息子や娘の肉を食べるようになる。28:54 あなたのうちの最も優しく、上品な男が、自分の兄弟や、自分の愛する妻や、まだ残っている子どもたちに対してさえ物惜しみをし、28:55 自分が食べている子どもの肉を、全然、だれにも分け与えようとはしないであろう。あなたのすべての町囲みのうちには、包囲と、敵がもたらした窮乏とのために、何も残されてはいないからである。28:56 あなたがたのうちの、優しく、上品な女で、あまりにも上品で優しいために足の裏を地面につけようともしない者が、自分の愛する夫や、息子や、娘に、物惜しみをし、28:57 自分の足の間から出た後産や、自分が産んだ子どもさえ、何もかも欠乏しているので、ひそかに、それを食べるであろう。あなたの町囲みのうちは、包囲と、敵がもたらした窮乏との中にあるからである。

次はエレミア書19章
http://www.logos-ministries.org/old_b/jer18-20.html#2A

19:3b 『ユダの王たちとエルサレムの住民よ。主のことばを聞け。イスラエルの神、万軍の主は、こう仰せられる。見よ。わたしはこの所にわざわいをもたらす。だれでも、そのことを聞く者は、耳鳴りがする。19:4 彼らがわたしを捨ててこの所を見分けがつかないほどにし、この所で、彼らも彼らの先祖も、ユダの王たちも知らなかったほかの神々にいけにえをささげ、この所を罪のない者の血で満たし、19:5 バアルのために自分の子どもたちを全焼のいけにえとして火で焼くため、バアルの高き所を築いたからである。このような事は、わたしが命じたこともなく、語ったこともなく、思いつきもしなかったことだ。

 エレミヤ時代のエルサレムを発掘すると、偶像がたくさん出てきます。バアルも出てきていますが、両手の手の平を上にしているものです。

 この手はちょうど、赤ん坊を抱えるためのものです。彼らはこの偶像を火で熱します。そしてその上に赤ん坊を乗せることによって、ここで主が言われている「子どもたちを全焼のいえにえとして火で焼く」ことを行なったのです。

19:6 それゆえ、見よ、その日が来る。・・主の御告げ。・・その日には、この所はもはや、トフェテとかベン・ヒノムの谷とか呼ばれない。ただ虐殺の谷と呼ばれる。19:7 また、わたしはこの所で、ユダとエルサレムのはかりごとをこぼち、彼らを敵の前で、剣で倒し、またいのちをねらう者の手によって倒し、そのしかばねを、空の鳥や地の獣にえじきとして与える。

 彼らはここに子どもの死体をいっぱいにしていましたが、今度は彼ら自身の死体がここに転がります。

19:8 また、わたしはこの町を恐怖とし、あざけりとする。そこを通り過ぎる者はみな、色を失い、そのすべての打ち傷を見てあざける。

19:9 また私は、包囲と、彼らの敵、命をねらう者がもたらす窮乏のために、彼らに自分の息子の肉、娘の肉を食べさせる。彼らは互いにその友の肉を食べ合う。』

 恐ろしいことですが、これは、バビロンがエルサレムを包囲している時に彼らが行なったことです。哀歌4章10節にて、エレミヤは実際に自分がこのことを目にしたことを証言しています。「私の民の娘の破滅のとき、あわれみ深い女たちさえ、自分の手で自分の子どもを煮て、自分たちの食物とした。

エゼキエル書5章

5:10 それで、あなたのうちの父たちは自分の子どもを食べ、子どもたちは、自分の父を食べるようになる。

列王記第二6章


6:28 それから王は彼女に尋ねた。「いったい、どうしたというのか。」彼女は答えた。「この女が私に『あなたの子どもをよこしなさい。私たちはきょう、それを食べて、あすは私の子どもを食べましょう。』と言ったのです。6:29 それで、私たちは、私の子どもを煮て、食べました。その翌日、私は彼女に『さあ、あなたの子どもをよこしなさい。私たちはそれを食べましょう。』と言ったのですが、彼女は自分の子どもを隠してしまったのです。」
 なんと人食い、です。けれども、イスラエル人が人食いをすることを、はるか前にモーセが預言していました。主に民が反抗しつづける結果として、「あなたがたは自分たちの息子の肉を食べ、自分たちの娘の肉を食べる。(レビ26:29」と言いました。そして、ヤロブアムの道を歩んでいるヨラム王の治世において、この言葉が実現してしまったのです。

黙示録19章18節

「さあ、神の大宴会に集まり、王の肉、千人隊長の肉、勇者の肉、馬とそれに乗る者の肉、すべての自由人と奴隷、小さい者と大きい者の肉を食べよ。」

人間達は宇宙の果実。バーベキューでも良いし、揚げても良いし、煮ても良い。サラダ、シシカバブ、シチューなどにしても美味しい。

オレ達は、病院で切り取られた体の部位も食べる。

割礼で切り取られた包皮も食べる。

赤ちゃんが生まれた後のプレセンタも食べる。

赤十字に献血された血も飲む。

誘拐されて拉致された子供達は、オレ達のディナー(夕飯)になる。

拉致されてきた子供達を(レイプや暴行で)怖がらせると、彼等の血の中にホルモン(アドレナリン)が出る。それがオレ達をハイにさせる。これがドラッグの様にたまらないね~。

子供達をレイプし、暴力を振るい、思いっきり怖がらせて、そのホルモンを出させるのさ。すると美味しくなるのさ~。

お前達人間は、オレ達にとっては、ただの食べ物。そしてウンチになる。

11 comments:

  1. 聖書を信じている人たちは、驚愕ですね
    !(◎_◎;)

    ReplyDelete
  2. あああああ〜〜早くみんなに教えてあげなくては〜。
    見てくれないと思うけど、記事共有させてください。

    ReplyDelete
  3. 聖書の全部が全部、悪魔側の捏造では無いと思いたいです。だって内容的に教訓的なこととか、他人や自然を愛する尊さなど、半分くらいは、最初は天からのメッセージと思います。でも、リアルさんの仰ることは、確かに悪魔側があとから改竄したんだと思います。聖書の読み手は、そこのとこを割り引いて理解する必要があるのではないかと思います。

    ReplyDelete
  4. 12/25はミトラの誕生日で、イエスは関係ないですね。
    明治、昭和の天皇の即位日は12/25です。

    ReplyDelete
  5. 宇宙人・爬虫類人の存在を一切否定し、「宇宙への旅立ちブログ」を消滅目標に掲げているキリスト教原理主義Draconianラプトイドの正体みたりですね。

    現在、一般に流布している聖書は、こうした「マリア福音書」のような重要文書を削除し度重なる偽装が加えられたもので「聖書」と呼ばれる経典は、実際には他に膨大な量のものが存在する。現在、バチカンに保管されている聖書のラテン語写本3738番(写本、古文書には全て番号が付されている)には1万7000年前からの人類の歴史が詳細に記載されているが、一般に流布している聖書はそのごく一部を抜粋したものに過ぎない。~オルタナティブ通信より引用

    フランシス法王にはその他の「聖書」もすべて公開してほしいですね。ちなみにこの「マリアによる福音書」にはマリアはイエス・キリストの奥さんで職業は売春婦と書いてあります。昔は一般の信徒が聖書を読むことを禁じられていて、聖職者にしか読むことが許されなかったのは内容が内容だからではないでしょうか?昔の日本で天皇に謁見できる人がごく限られた人だけだったというのと同じ理由ですね。

    ReplyDelete
  6. イエスの誤りは、
    「汝らの者のうち罪なき者のみこの者を石にて打て」と象徴されますように
    「罪の元における平等」を説いております。

    その罪が軽いか重いのかの差別相あるのみで、罪の元における平等は神理上ないのです。
    肉体を持つと罪を犯さない人間は一人もいないということです、ここから出てきた教義と思われます。

    しかしこれですと重い罪と軽い罪を平等化するならばエゴイスト程都合の良い世界となります。
    その平等から語られる愛も偽者の愛とみていい訳です。

    ReplyDelete
  7. イエスは、結局は石を投げたのか?
    投げなかったのなら、イエスも 「罪ある人間」の一人ということになる。
    イエスの数多い論理矛盾のうちの一つ。

    群衆たちは、共同体の秩序を守るため、罪の女を処罰しようとしていたのである。
    私心からではない。
    イエスは、すべての犯罪者を同様に助けるつもりだったのか。
    その場合、共同体の秩序維持はどうなるのか。

    それとも、女に性的魅力があったから、「私心で」「特別に」助けたのか。
    それではイエスは、「心の中で姦淫の罪を犯した」ことになる。

    イエスが本当に女を助けたいと思ったのなら、何故体を張って助けようとはしなかったのか。
    それをしないで、陰湿にも、群衆の心の中に罪の概念を植えつけたことは、
    石を投げるよりはるかに大きな罪ではないのか。

    ReplyDelete
    Replies
    1. イエス氏が、女を責める群衆に対して、そのように言った事が事実だとするならば、身を呈して女を助けようとする方が、群衆は「イエスはこの女のカラダに酔ってるから、自らのカラダを張って庇ったのだ」と、ヒートアップして騒ぐと思ったからでは無いのでしょうか?
      と、私は当時は現場に居なかったので、詳しくは解りませんが、イエス氏が思う事があっての発言だったのかと思いますハイ。

      Delete
  8. 「地獄」という死後の世界。
    ドラコニアン(レプ全部) は、そこには堕ちないのですか?
    一番軽度の罪の「等活地獄」でさえ、刑期は、1兆6600億年。
    人を大量に殺した上、喰う。重度の刑どころの話ではない。

    ※等活地獄
    http://www.tamba.ne.jp/FAQ/81.htm

    ReplyDelete
  9. フランシス法王、グッジョブです!
    レプ達、リアルさんの打つ文字に必死で食らい付く!の図が浮かぶ。
    ∵ゞ(´ε`●) ブ!

    ReplyDelete