Sunday, December 20, 2015

土砂崩れという地球の浄化 爬虫類人秘密地下基地一掃



崩れている山の頂上に、たくさんのアンテナ群が見える。巨大なアンテナ群がある場所には、必ず爬虫類人秘密地下基地が存在する。それらのアンテナは、爬虫類人達がクリエイトしたメイトリックス&ホログラムを地上に放送する目的と、彼等のホームプラネットと交信する目的がある。

巨大な土砂崩れが起きたのは、香港との国境にあるShenzhenという市にある工業地帯らしい。その近辺をグーグルマップで見てみると、やはりありました、巨大な爬虫類人秘密基地の入り口になる採石場が(赤丸の所)。

丁度、山の上に、その採石場があり、被害を受けた工業地区も含めて、爬虫類人秘密地下基地が存在するという事に間違いない。その基地が一掃されたために、土砂崩れが起きたと考えられる。

最近の中国での土砂崩れは、やはり爬虫類人秘密地下基地のある場所。

最近の中国での爬虫類人秘密地下基地一掃の関連ニュース

鉱山火事で21人死亡。炭鉱や鉱山は、爬虫類人秘密地下基地も兼ねている。地下基地建設により出てくる膨大な土砂を隠す事なく処理できる。

鉱山の労働者のバラックが土砂崩れに飲み込まれて40人が死亡。

こちらの土砂崩れも、爬虫類人秘密地下基地一掃関連。赤丸のトンネルが爬虫類人秘密地下基地の一部だからだ。トンネル=爬虫類人秘密地下基地。

4 comments:

  1. おはようございます。
    ラジオのニュースで、うるさいほど騒いでたので、怪しいなぁと思ってました。やっぱりね

    ReplyDelete
  2. 土砂崩れというよりも、地下から土砂が噴出している感じです。相当の規模の地下施設があったのではないでしょうか。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 私もそう思います。上のグーグルマップに赤丸で囲んだ採石場の規模からしても巨大な秘密地下基地だったと分かりますよ。

      Delete
  3. 始皇帝のお墓もきっとレプの地下基地なんだろうなぁ。

    ReplyDelete