Saturday, April 23, 2016

北欧スカンジナビア人 バイキング 人食いクランパス人種



北欧、そこは人食いクランパスの居住地。クランパスとはツノの生えたレプティリアン達だ。ほら、バイキングというと、ツノの生えた帽子がトレードマークだが、あれは帽子では無く、頭から生えた本物のツノ。


「バイキング 帽子」の画像検索結果

クランパスは、西洋では、クリスマスにサンタ=サタンと一緒にベル(ジングルベル)を鳴らしてやって来る。良い子にはプレゼントを、悪い子はサンタの背中に持っている大きな袋に入れて誘拐して行ったと言われている。赤鼻のトナカイさんなどの歌があるが、実はトナカイさんではなく、ツノの生えた人食いレプティリアンのクランパスがやって来たのだ。

日本ではクランパス達は「ナマハゲ」として有名だ。やはり年末に「悪い子はいね~が~?」と家々を回って、若い女性や子供達をさらっていたという。

太陽系第9惑星のニビルに住むレプティリアン達も、若い女性と子供達の心臓が大好き。ある情報によると、ニビルにも北欧スカンジナビア人食い人種バイキング族達が存在するという。

真田一族も人食いクランパスだった。ツノの生えた頭(黄色矢印)に注目!

人食いバイキング族の生活ドキュメンタリー映画「The Caves」ロ注意!


5 comments:

  1. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  2. 金比羅神社はクンピーラというインドの言葉でワニの神様が祀られてるという。
    なんでワニなのかずっと疑問だった。
    けどこのブログ読みだしてわかった。
    爬虫類的宇宙人だからワニなんだわ。
    ワニだの、トカゲだの、グランパスだのどれだけのレプがいるのかキモいです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ワニというのは爬虫類人の象徴。

      こちらフロリダでは、多くのレプティリアン達がワニのステッカーやナンバープレートをつけて「オレ達は人食いレプティリアンだ~!」と示唆していますね。お仲間同士、お互いに分かる様にみたいです。

      ほらラコステとかいうワニのトレードマークのポロシャツとかあったでしょ?ああいったワニやらヘビ、トカゲなどのマークや飾りなどを着けている人々は、100%爬虫類人に間違い無いでしょうね。

      Delete
  3. 地球上で日々展開されているドキュメンタリー映像ですね。(TwTlll)
    人食いをやめない爬虫類人だから、浄化に踏み切らざるを得ないんでしょうね。
    バイキングはクランパス。ドラキュラはドラコニアン。
    「ドラキュラの葡萄」北海道のハスカップ果汁液の名前です。
    http://yahoo.jp/box/BsqTta

    ReplyDelete

  4. 此れ此れ、仕事だったので コメ控えましたが、
    脳裏に焼きついて(笑)目を閉じると映像が出てきてしまって
    暫くヤバかったです。。。
    様々な レプトラップに引っかからないように、
    久々 恐怖( ̄◇ ̄;でした。。。(笑)

    ReplyDelete