Wednesday, April 13, 2016

世界人間奴隷化組織OECD 「最低でも日本は15%の消費税!」と安倍総理に提言



この尖った前歯を見れば分かるが、人間では無い。人食い爬虫類エイリアン。人間のホログラムを着ているだけ。彼のボスはニビルに居る人食いレプティリアン達。

このOECDの人食いレプティリアンの表情を見れば分かるが、「オレ達には、金づるは、もう日本しか残っていない」という必死の形相をしている。

なぜ、この人食いレプが必死に日本で消費税を上げようとしているのか?

それは日本の消費税によって、世界中、いや惑星ニビルに居る人食い爬虫類エイリアン達が潤うからだ。現在、地球上では、爬虫類人達は、お金を印刷する権利を剥奪された。そのために、世界中の税金に頼るしかないのだ。

例のビットコイン詐欺も、惑星ニビルからのトリックかもしれない。なんたって印刷する必要も無いし、政府から規制される必要も無いからだ。「黄金の金玉を知らないか」などと、いかにも爬虫類人のおっさんが、このビットコイン詐欺に加担して、かなり儲けたらしい。まあ、仮想通貨はレプティリアンの詐欺システムと憶えておいた方がいい。


キモい爬虫類人のおっさん玉蔵

で、安倍総理の反応は?まあ、下の切り取り写真の顔の表情を見れば一目瞭然。「困ったな~、でも増税はしないよ。」という冷ややかな態度。

日本人達を世界一高い消費税で苦しめようとしている、このOECDとは、どんな爬虫類組織なのか?

英語のWikiを見ると
The Organisation for European Economic Co-operation (OEEC) was formed in 1948 to administer American and Canadian aid in the framework of the Marshall Plan for the reconstruction of Europe after World War II.[4] It started its operations on 16 April 1948, and originated from the work done by the Committee of European Economic Co-operation in 1947 in preparation for the Marshall Plan.

OECDは戦後のマーシャル・プラン(戦後復興計画)を実施するために設置された組織。大体「マーシャル」という言葉は「軍事的な」という意味だ。そうOECDは、第二次世界大戦後、世界を更に奴隷化するためのプランを実行するために作られた爬虫類組織。

そして現在、その組織がやっている事は、税金の世界化。つまり各国からの税金は世界組織に行くという仕組み。そう、New World Order。爬虫類組織だから、世界中に重税を課して、金を世界中の人々から吸い取ろうという魂胆だ。

http://new.euro-med.dk/20140304-one-world-taxation-and-imf-as-global-central-bank-underway.php
To consolidate the one world government, the OECD is preparing a global taxation system for the one world government: 40 governments have adopted a plan to collect all financial information of every single citizen in their countries and share it with each other. “Preventing tax evasion” is the stated goal – but many analysts think it is the start of a global ministry for taxation. The band is threatening non-participants not to prosper in the fututure!

世界政府樹立のために、OECDは世界的税金課税のシステムを準備している。40カ国が参加して、その計画を受け入れている。その40カ国が集まり、彼等の市民の経済状況の情報などを共有している。

特に税金逃れが無い様にする事が最終的なプラン。世界的な税金システムにすれば、税金逃れをする事が困難になるからだ。

このシステムに参加しない国々には、将来の経済発展は無いと脅かしている。

そう、OECDは日本から税金を集め、世界政府という隠れた政府に送るという事をしている爬虫類組織。

税金逃れを無くす事が目標というから、例のパナマ文書もOECD辺りから出た可能性も高い。税金を払っている爬虫類人達は、下っ端の奴隷クラス。ハイクラスの人食いレプティリアン達は、税金を集める事はしても、払う事は無い。

世界政府に参加しない国々は、シリアの様に、イスラム国などと言う人食い爬虫類軍が乗り込んできて、内戦になり、悲惨な結果となった。

人食い爬虫類組織イスラム国の人食いレプ達のお昼はグリルド顔

イスラム国が人食いカニバリズムを推奨している書類が見つかったので、後程、記事にします。
http://shoebat.com/2015/12/26/isis-fatwa-tells-muslims-to-eat-infidels-harvest-their-organs-with-impunity-to-save-muslim-lives/

5 comments:

  1. なるほど〜そんな爬虫類組織があったのか。
    世の中はほんとに家畜の知らない裏世界があるわ。けれどもう最後の必死のあがきにしか見えない。パナマ文書もそうだったのか。
    その中から、オレたちまで搾取されるなんてもういやだーと光側に寝返るレプが出てもいいよ♪

    ReplyDelete

  2. そうなんですね〜流石リアルさん‼︎
    第三の眼、冴えてます・冴えてます〜♡”。
    つい先日まで 海外メディアは 日本の増税を非難していましたが、此処へきて いきなり15%と言うオッさん登場(笑)。。。
    パナマ文章もタイミングがよ過ぎですもんね…
    パナマ文章の行き着く先は 増税だったので リアルさん解説頷けます。。。
    未だ、日本では 炙り出しもしていないっていうのに 此のレプオッさんが出てくるという事は、レプ組織 相当慌てているのも間違いないですね。。。
    昨日、安倍さんは確か…( ̄◇ ̄;予定通りに増税すると言ってましたが…ん〜〜っとりあえず言っとこぉ‼︎みたいなノリなら良いのですが…ね?。。。

    ReplyDelete
  3. 消費税率を上げても庶民は買わなくなるだけで税収は上がらない。

    日本人が苦しむことで、集合意識が高い日本人の負の精神エネルギーを搾取したいのだろうけれど、それも出来ないだろう。

    ReplyDelete
  4. これ以上の増税されたら…、
    ますます金欲が削がれて消費は低迷し、自給自足は進み、
    人生を楽しむニートが増えたりするのもまた一興ですね
    どうせ少子化で田舎の土地余ってるし、レッツ自給自足!

    ReplyDelete
  5. グリルド顔、、、((((;゜Д゜)))を笑顔で触ってるあたり、人肉食に手馴れてると解りますね。

    ReplyDelete