Wednesday, April 13, 2016

光の銀河連邦から爬虫類秘密地下基地への攻撃の跡 それがシンクホール



このビデオの最後に、太陽から送られて来たエレクトロンみたいなもので、地球の回転が遅れ、地球にひずみが起こるためにシンクホールが起きていると説明しているが、私自身は、ただ単に、光の銀河連邦からの爬虫類秘密地下基地一掃のためにできた穴がシンクホールだと考えている。

シンクホールは、2011年から急激に増えた。年々、シンクホールが増えている事から、光の銀河連邦による一掃が増えてきた事が分かる。

シンクホールに現れたオーブ(魂=意識体)

シンクホールに落ちた人々は、光の銀河連邦に攻撃された獰猛な人食い爬虫類人達に間違いない。

5 comments:


  1. 此処最近ですよね。。。
    私も光の銀河連邦が シビレをきらして
    一掃していると心から感じています
    ^ - ^♪~。

    此の間久々に オーブが沢山、それも ピンククリーム色?(笑)キラキラしていて
    可愛いオーブ達が空から現れる夢を見ました。。。
    現実になると良いな(笑)〜♡”。
    肉眼で観れたら 凄いですよね‼︎。

    ReplyDelete
  2. 一掃がこんなに進んでいるなんて、本当にうれしいです♪

    ReplyDelete
  3. 近年のシンクホールの増加は凄いんですね。動画に出てくる数に圧倒されます。
    動画中に解釈してる穴のでき方で、きれいな円形の穴の説明つくの〜?と言いたい。

    ReplyDelete
  4. これくらい大胆な大きさのシンクホールが日本各地の線路にボコボコ現れて欲しいです。始発電車から運転不可能にして欲しいです。

    ReplyDelete
  5. タニシさんの願ったとおりになって来たかも。 博多で巨大シンクホール。続いて液状化のようにどろが溜まって。奇跡的にも、亡くなった方はいないとのこと。

    これってリアルさんがいつも言われている 光の攻撃の法則にピッタリ。
    古代からの人喰い爬虫類の巨大な地下基地が破壊されたんじゃないでしょうか。
    九州の人は早く逃げ出したほうがいいのじゃないでしょうかね。心配です。

    ReplyDelete