Wednesday, April 27, 2016

人食いレプティリアン達が居る旧帝国陸軍地下壕は九州、四国と神奈川県に多い

読者の方が興味深いサイトをご紹介してくれました。それは日本中に広がる旧帝国陸軍地下壕の統計。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/04/041226_2/02.pdf

旧帝国陸軍地下壕と言えば、こちらの記事

皇居直下の帝国陸軍第126号井戸 人食いレプティリアン皇族達の御食事処

読んでいない方は、こちらをクリック
その帝国陸軍第126井戸とは、生きた人間という餌を、人食いレプティリアン達に餌付けする場所だった。その場所は、丁度、レプティリアンの牙城の皇居の地下だった。

そこに手が現れた。
真っ白い手。
さらにつるっぱげで、真っ白な頭頂部。

こんな感じのレプティリアンか?もしかして天皇の真の姿?

ちょっと話は飛んでしまったが、旧帝国陸軍地下壕の統計に話題を戻す。その統計を見ると地下壕の数の多い県は

鹿児島県 3149
宮崎県  744
長崎県  738
熊本県  655
広島県  614
大分県  586
神奈川県 517
静岡県  477
千葉県  387
山口県  330
沖縄県  248

地下壕の少ない県は

秋田県 7
新潟県 7 など

つまり爬虫類人達は、温暖な九州を好み、その地下に秘密地下基地を建設して住んでいるという事だ。冷血爬虫類人達は、寒い場所では血が凍ってしまう。そのために冬には年間を通して同じ温度の地下に潜り、暖かくなったら人間のホログラムを着て地上に出てくるという。でも九州や中国地方の瀬戸内海側だったら、温暖な気候なので、ほとんど地上でも生活できるだろう。

鹿児島県の3149ある地下壕ってスゴイね。鹿児島県が一番爬虫類人口が多い県と言っていいだろう。それだけ人間の子供達が、日本で一番多く食べられている県というわけだ。

こちらは鹿児島県垂水市で起きた爬虫類人秘密地下基地が崖崩れで破壊された画像

鹿児島県垂水市崖崩れ洪水のANNビデオの030から、爬虫類人秘密地下基地から流れ出した巨大なパイプ状の物体が現れる。これは一体、何なのだろうか?



↓1ヶ月前の記事から

下の切り取り写真の赤い矢印の所、爬虫類人達の秘密地下基地への入り口だ。

私はこのブログで何回も「爬虫類人達の秘密地下基地への入り口は、砕石所や鉱山にカモフラージュされている」と述べてきたが、この土石流が起きた場所にも砕石所らしきものがあり、明らかに地下への入り口と思われるトンネルが存在する。


今回の爬虫類人秘密地下基地の一掃では、土石流という形で現れた。最近の光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地の一掃では、土砂崩れ、シンクホール、地震、火事、山火事、台風そして嵐という現象として現れる事が多い。

下の切り取り写真では、土石流の脇に滝みたいなものが見えるが、きっと爬虫類人秘密地下基地にあった地下貯水池や、水を送るパイプが破裂し、流れ出ている水だろう。


下の写真は、広島市内での土砂崩れで露出した、爬虫類人秘密地下通路。大きな神社の境内の土砂崩れだった。

今回、熊本地震で攻撃された県にも、旧帝国陸軍の地下壕が多い。破壊されて当然の場所だったのだろう。


宮崎県  744
長崎県  738
熊本県  655
広島県  614
大分県  586

そして神奈川県にも旧帝国陸軍の地下壕が多い。

神奈川県 517

同じ読者の方が教えてくれた、もう1つのサイト 

廃墟検索地図

図書館で私にやたらと話しかける爬虫類人種のユダヤ人。話を聞くと、フリーメーソンで、かなり地位が高いらしい。

彼は鎌倉の七ヶ浜の海の見える高台に、月30万円払って、日本人(もちろん同種のレプティリアン)の奥さんと家族で住んでいたという。

彼は、世界中の地下壕を訪れたと話していた。普通の人間だったら入れない場所だ。しかも、私の家から一番近い軍事基地のマクディル空軍基地にも自由に入れるらしい。つまり軍人達よりも、ユダヤ人の方が地位が高いという事だ。ユダヤ人達が、軍事基地地下にある彼等の秘密地下基地のオーナーだという証拠。

彼はSONY(日本企業を装っているが、実際にはStandard Oil of NewYorkというロックフェラーの会社)に勤め、社長や重役などにアドバイスを与える立場だったという。つまり一種のジャパン・ハンドラーと言っていい。

シークレットクラブに所属し、日本の有名人達にも多く会ったという。そこでは奥さん達をスワップ(交換)するセックス・パーティーが頻繁に開かれたという。カラオケもあり、上を向いて歩こうという歌で有名な坂本九も来ていたという。坂本九だけが、このユダヤ男に「歌、じょうずですね~!」とお世辞を言わなかったらしい。このユダヤ人、日本系爬虫類人達にチヤホヤされる程、地位が高かったらしい。

彼の住んでいた鎌倉近辺には、やたらと爬虫類人秘密地下基地が多い。そういった場所では、もちろん誘拐拉致された人間の子供達が、人食い爬虫類人達の餌として食べられている。子供達から搾ったフレッシュな生血も彼等には重要なものだ。血を飲まないと、人間の姿で居られないらしい。

ユダヤ人の有名ラビ(説教師)の驚愕の告白。米国だけで30万人もの子供達が、彼等の集会所のシナゴーグで殺され、血を絞り取られているという。残った死体は、ユダヤ人の経営するマクドナルドで、朝食のソーセージ、そしてハンバーガーの肉として、他の肉と混ぜられ売られている。

こちらが例のユダヤ人の家の近くにある爬虫類人秘密地下基地
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-6.html


長い年月が経ったとは思えない程、綺麗。そりゃ~、今でも爬虫類人達に使用されているからよ。

下の写真は、爬虫類人秘密地下基地の換気口。自然の穴に見えるが、実際には空気を入れる穴として使用されている。

こういった換気穴は、結構、カモフラージュされていて、分からないものだ。私がジョージア州のフォート・マウンテン(日本語にすれば、城砦山)に行った時も、うちの息子がウンチが出るというのでウンチをさせて、その臭いウンチを処理するのに、丁度良い穴があったので、そこに落とした。ところがビックリ、その穴、奥が深そうだった。丁度、上の穴みたいなサイズだったが、その上には岩が被せてあり、うまく見えない様になっていた。そう、そのウンチを落とした穴は、フォート・マウンテン州立公園地下にある、爬虫類人秘密基地の換気穴だったのだ。

19 comments:

  1. ≧▽≦)息子ちゃん(笑)niceな催し〜♡”。
    上?から ウン◯が降ってくるとは(爆笑)‼︎。
    御見事でした〜♪。

    鹿児島…怪しいですね、私が 部落と言うワードを知ったのは 鹿児島だし…なるほどって思います。
    こうなったら 空気口塞ぎ作戦は(笑)どうでしょうか♡〜(ゝ。∂)光の銀河連邦にお願いしてみます(笑)。。。

    ReplyDelete
  2. 鹿児島の飯山一郎はどうなんですか?
    白蛇の画像をシンボルにしてますが

    ReplyDelete
    Replies
    1. 飯山先生は「川内原発は日本一安全!」など電力会社が喜びそうなことを書かれていますね。
      金さんから資金と情報を貰って横田さんの本を出されてから転向したのかね。

      人知れず稼働させている地下原発のせいかも分からないが、九州の放射線量は下がっていないようだけど、大丈夫かな。

      Delete
    2. 飯山一郎の「川内原発日本一安全説」は逆説的な意味である意味正しいのでしょう。その日本一安全な川内原発ですらIAEAの安全基準を満たしていないのだから、話になりません。
      http://dot.asahi.com/aera/2016042500144.html

      「原発」とは言いますが、実際には電力浪費しているだけで、発電になんかなっていないそう。使用済み核燃料をこの先30万年環境から隔離して、閉じ込めて管理するのにどれだけエネルギーが必要か?http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1
      「原発」と言うより「原浪」って言った方がいいのかも。

      Delete
  3. 大変興味深い内容でした。
    以前、自分が生まれ育った場所に7個も存在してるようでしたので
    ネットで検索をしてみました。
    そこは小学校一年生の時に「小遠足」と称して、学年みんなで連れて行かれた場所でもあり驚きました。
    http://blog.livedoor.jp/kuubohosiina/archives/43241144.html
    当時は、こんな綺麗では無くもう少しゴツゴツした感じだったと記憶しています。
    やはり誰か(爬虫類人)が定期的にメンテしているのでしょうか・・・

    また、その当時。
    この壕の中で軍服やもんぺ、水筒などが落ちていて自分の知らない時代の持ち物から漂う恐怖心を煽られました。
    地元では防空壕と呼ばれてたようですが、ここで人肉パーティが行われていたのかもしれませんね。

    幾つか防空壕跡やトーチカの遺跡を見たことがありますが
    心なしか、神社や古墳、お地蔵さんが近くにありました。
    そう考えると神社や古墳は怪しいですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 誰か使っていそうな綺麗な状態の洞窟ですね。

      沖縄で戦争時の海軍司令部があった地下壕に入ったことがあったけど、こんな閉塞された空間で生活するのは無理だと思ったことがありました。

      爬虫類人にとっては、九州の地下壕は暖かいから過ごしやすいのでしょうかね。

      Delete
  4. 九州はヤンキーが多いからねw
    成人式とか湧いて出てくるし。

    ReplyDelete
  5. 友人のブロガーがこう言ってました。

    女性器のレプの食べ残しがコンゴで大量に見つかったことを
    誰か彼女に伝えてください
    彼女がやるべきネタだから・・・

    ReplyDelete
    Replies
    1. ウガンダとかコンゴとか、黒人のレプティリアン達が多そうですね。ウガンダの昔(私の子供の頃)の大統領は、人食いで有名だった。なんせ、うちの父が知っていて、私に話してくれたくらいですから。

      Delete
    2. “ウガンダの人喰い大統領アミン”そんなタイトルのビデオのパッケージを見たことあります。アミン大統領の趣味は“処刑”。生の処刑シーンを眺めながら食事(人肉?)をし、午後の優雅なひと時を過ごしていたとか。まるで、ルーマニアのヴラド公のよう。中でも一番衝撃的だったのは、彼が敬虔なクリスチャンだったこと。当時はキリスト教徒がなぜ?と思いましたが、逆なんですよね。聖書に書いてあることをそっくりそのまま信じて忠実に実践していただけ。

      日本では同名の歌手もデビューしてヒットしてました。そう言えば、ウガンダと言うデブタレントもいましたね。

      Delete
    3. This comment has been removed by the author.

      Delete
    4. アミン元大統領、縦線目を見つけました。画像検索ですぐに出てきました。30年位?前の白黒写真なのに左目が縦線なのが解ります。

      https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pgravbnus4u6tzaojb7qo3gdea-1001&uniqid=14c5e025-4732-43c9-99ba-62182782951e&viewtype=detail

      アミン大統領の人肉食の映画
      https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pgravbnus4u6tzaojb7qo3gdea-1001&uniqid=7edf1b33-ef08-479b-8281-80b1c818619e&viewtype=detail

      Delete
  6. あ、それと、黒い霧さんが「阿蘇山の下はモロに・・・」って買いてました。
    http://blog.goo.ne.jp/ADoI/e/60e7d54921ebaa4f1068e442e96e480c

    ReplyDelete
    Replies
    1. 興味深い情報ありがとうございます。点と線が繋がりますね。

      Delete
    2. この記事とても興味深いですね。
      南阿蘇の地下にレプの基地が戦前からあることの裏付けになりますよね。
      しかも原子炉の施設まで地下にあるかもとは!
      そりゃー、光の銀河連邦も大規模な攻撃をせざるを得ないでしょう。

      Delete
  7. レプ人口が少ない東北が311の犠牲になったという訳か。

    ReplyDelete
  8. 日本全国多すぎ!
    それだけレプに思いのままだったってことね
    ( i _ i )

    ReplyDelete
  9. 鹿児島県、地下壕ダントツですね。はやし浩司さんの動画で、ナスカの地上絵の中に日本があって、本州と九州だけ書いてあるというのを思い出しました。地下世界はどうなっているんでしょうか。
    ちょうど矢印がたくさん出ている記事なので。
    矢印の形の雲(リアルさんが書く矢印に似ています^^)
    https://www.youtube.com/watch?v=7P8uQVdW96E

    ReplyDelete
    Replies
    1. その矢印雲の先に、見せたいものがあったのかも。スペースシップとか...。

      Delete