Sunday, April 10, 2016

映画ゼイリブ(They live)日本語版 



太陽系第9の惑星ニビル(プラネットX)にお住まいの人食いレプティリアンからもお勧め
こちら米国では残念ながら見れませんが、そちら日本では見れますか?

14 comments:

  1. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  2. ∩・ω・*) 見れます。でも見ようと思ったら、なんかざわざわ悪寒がしました。

    ReplyDelete

  3. 人食いレプタェリアンからのお薦め≧∇≦)ウケます〜(笑)♪
    ちゃんと 見れますよ‼︎。。。

    ReplyDelete
  4. キター\(^o^)/
    動画 再生 確認しました。
    さっそく Twitterでつぶやきますわ。

    ReplyDelete
  5. 日本語字幕で見られてありがたいですね。
    自宅から撮った動画です。よかったら見て下さい。
    七変化するUFO(ズーム操作していません。カメラで追っているだけです。)
    https://www.youtube.com/watch?v=9O0qo6Z2gH8

    ReplyDelete
    Replies
    1. すごく光っていて、良く撮れていますね。
      沢山見せてくれて宜しいですね。

      Delete
    2. おかゆさんすげー(*´∀`)

      Delete
    3. おかゆさん、すごい〜!

      Delete
    4. ご返信ありがとうございます。(^ ^)♪
      光のUFOの姿を皆さんとシェアできて嬉しいです。

      Delete
  6. 見ましたー。あー…、さすが爬虫類オススメ映画です。
    「所々にウソを入れつつ、人間に言いたくてうずうずしてる事を言うための映画」
    って感じがしました。
    作中のスコープみたいのは以前から欲しいと思っていたので気になりましたが、
    実在しているんですね、きっと。欲しいものです。
    しかしこの映画に出てるやつら、作ったヤツラも全員レプなんだろうな、と思えて苦笑します

    ReplyDelete
    Replies
    1. 監督はジョン・カーペンター。彼は爬虫類人ですが、魂は光の銀河連邦から来たのかもしれませんね。皆さんに、実際の世界は、一体どんなものかを知ってもらうために作成された映画。他にも彼の映画で、子供達が大好きな被り物に殺人用チップを埋め込み、どんどん子供達が殺されていくという映画もありました。最後に「止めてくれ~!」と主演の男が叫ぶ。カーペンター氏は、結構、命がけで爬虫類組織のアジェンダを暴露したのでしょう。

      Delete
    2. ゼイリブの主演男優のロディー・パイパーは、死ぬ直前に「映画ゼイ・リブはフィクションでは無く、実際のドキュメンタリー映画だった」とツイートしていた。

      Delete
    3. そうなのですか。魂で判断しないといけないのは…難しいですね
      (´・ω・`;;)
      考えてみれば、光の魂が闇の体を持って、皆の為に戦いに行く…というのはまさに彼等の嫌う無償の愛ですね。素晴らしい。そういう魂の場合も、「死んで数年後に復活する」は当てはまるのでしょうか?寿命数千年とか…(地獄のようですね(^^;)(笑))。知れば知るほど新たな疑問が出てしまうので、質問多くてすみません。

      Delete
  7. 見れます。
    ありがとうございま〜す♡
    生意気にもツイレプ推奨なんですよね(笑)。
    あれからツイッター更新してないんですが、どうしたんでしょうか。
    ここで話題になってるので怯んだとか??

    ReplyDelete